スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:アメリカ医療トラブル「ソフトB和田左ひじ痛は造影剤漏れが原因」



アメリカ医療。

光もあれば影もある、

ということです。





ソフトB和田左ひじ痛は造影剤漏れが原因

nikkansports.com 2009年8月4日11時4分 

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20090804-527016.html

 左ひじの違和感を訴え、2軍調整中のソフトバンク和田毅投手(28)が3日、患部の回復遅れは米国で検査を受けた際の関節造影剤漏れだと主張した。福岡市・雁の巣球場で角田球団代表と会談後に「僕は造影剤の件がひじの(回復の)遅れの要因の1つと思っているけど、球団としては現時点では原因が明確ではないので正式発表はしないということ」と真剣な表情で語った。これまで炎症と公表されていた左ひじのトラブルが、治療のために行われた医療行為が別の疾患を引き起こす「医原性」のものである可能性が出てきた。

和田によれば6月1日に国内の病院で左ひじ炎症と診断され、念のためセカンドオピニオンを求めると球団は07年秋にひじの手術を受けた米国の病院を推薦したという。10日(日本時間11日)に同施設で関節造影剤を注入するMRI検査を受けたが「渡米前より明らかにひじがおかしくなった」と異変を訴えていた。

 帰国後、3週間以上が経過しても状況は変わらず。7月4日に個人的に福岡県内の病院で診察を受け、関節から漏れた造影剤が残留し、ひじを圧迫していると指摘されたという。投手生命の危機を感じて自力で医療機関を探し回り、対処法を探ってきた。和田は今もひじの外側にしこりが残っており「被害を受け、苦しんでいる状態。だれも予期できない不慮の事故だった。事態が少しでも好転するように球団にも力を貸してもらいたい」と話した。






和田選手の1日も早い復活を期待しております。








関連記事

コメント

不慮の事故?

>だれも予期できない不慮の事故だった

これが日本の病院だったら
検査をした病院と医師に
謝罪会見をひらかせて
ありとあらゆる罵詈雑言をあびせていると思います

ダブルスタンダードのマスゴミの面目躍如ですね

No title

MRIの造影剤が漏れて肘を圧迫するって、あり得ないと思う。
整形外科医としては、、、、

No title

昔、虚人の吉村がアメリカでの膝靭帯手術後に、腓骨神経麻痺で再手術したことがありましたが、結構レベルの低い話で笑えた。何で日本のスポーツ選手はアメリカ逝くんだろ?この時は医療ミスの話は全くでなかったよね、丈夫さんだったしw

造影剤が関節外に漏れたとしても、すぐ吸収されるでしょう。筋肉の微小損傷から筋痛症になったのかもしれませんね
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。