スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ: 「“モンスター患者”を退治! 大阪府が府警OB斡旋へ」







モンスターでもスリラーでもいいですが、

これで警察の天下り先が

病院になったりしてね。






ずいぶん前に北海道でも

導入されたようですが(1)、

警察天国になったりして。











“モンスター患者”を退治! 大阪府が府警OB斡旋へ


2009年7月12日1時33分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090712-00000507-san-soci


 救急病院で迷惑行為を繰り返す患者への対策として、大阪府が今秋にも、府警OBを府内の救急医療機関に斡旋(あっせん)する制度を創設することが11日、分かった。これまで培ってきた能力を新天地で生かしたいOB側と、近年急増する“モンスターペイシェント”対策に悩む医療機関側の思惑が一致。府は今後、府内の救急医療機関に雇用の希望調査を実施する。

 府によると、医療機関は、モンスターペイシェントへの対処法だけでなく、医療機関内の窃盗対策や不審者侵入防止など、必要とする分野に応じて専門の府警OBを希望することができる。

 府はモンスターペイシェントの実態を把握するため、昨年10月、府内の322救急医療機関(回答247件)を対象に初のアンケートを実施。その結果、約75%の医療機関が過去1年間に数回以上、「医療機関の関係者に因縁をつける。暴言を吐く」「診断や処置について不満を訴えたり、不当な要求をする」といった迷惑行為を受けていたことが判明した。

 一方、「警察との協力」「警察OBの雇用」などを要望する意見が多かったため、府は府警側にOB雇用への協力を要請した。

 府警では団塊の世代の退職期がピークを迎えており、今年3月には677人が退職した。府警はOBが能力を発揮できる新たな就職先として快諾した。府は今秋にも救急医療機関に雇用の希望調査を実施したうえで、府警と医療機関と協議し、再就職希望者を紹介する。

 府によると、これまでも、府警OBが個別に医療機関の顧問などとして再就職する例はあったが、大手医療機関など一部に限られていた。今回のように府が両者の橋渡し役となることで、小規模な医療機関なども府警OBの斡旋が受けやすくなるという。

 府医療対策課は「府が間に入り、医療機関側の希望を一括して府警に紹介することで斡旋の機会も広がり、透明性も高まる」と話している。

最終更新:7月12日1時36分







もっとでかいモンスターもいて、

”厚労省”とかいうところなんですが、

現実問題として

病院が大々的に厚労省の

おいしい天下り先になれば、

自分の将来の懐具合に直結しますので

予算も必死に確保したでしょうし、

医療崩壊もなかったでしょう。







病院は

気付いたら警察OBが

うじゃうじゃいる

場所になるかもしれません。








関連記事

■「患者の暴言 警察OBが対応 北大病院に「保安員」」
http://ameblo.jp/med/entry-10038485081.html


関連記事

コメント

No title

パチンコ屋の警備員に並んで警察官の定年後の天下り先(この場合厳密には天下りじゃないですね。再就職という感覚かと)になりそうですね。
でも、警察官の感覚そのままでこられるとちょっと困りますな・・・

No title

公立病院で警察の天下りだったら OKです。
来ればいいじゃん。最高じゃん。24時間不測の事態に備えてもらいましょう。自宅待機も当直もよろしく。労基法はないよなあ この場合。まさかサービス残業が どうたらこうたら言わないよなあ、元 公僕どもめ。

意外と役人は身内の天下り先にはやさしいようです。DQN患者が来れば ブザーで呼んで駆けつけてくれればよろし。今まではなかったけど はい 予算も確保するでしょう。

過労のあまり自殺しても 病院側は控訴し続けます。
それでも来てよん。労基法の時効って言葉を覚えてきました。

あ 元自衛隊もいいよん。

No title

うちも天下り元警察官がいますが

受け入れた結果

院内の駐車違反が激減しました

No title

警察OBも良いですが、「医師は医師」と思っていません?
医師一人が受付して、診察して、支払いしてます?
受付も呼び出しも支払いも別の人がやっているんですよ。
電話の応対すらまともに出来ない受付がいるのはご存じないですか?
もちろんmedさんのとこにはそんな人はいないでしょうが。

電話で診療時間を聞いたらつっけんどんに「何時から何時まで」
と言われるだけってどんな印象受けますか?
窓口に行っても受付方法は病院や医院ごとに違いますよね。
まごまごしてたら「うちのやり方もわからんのか」と言う目で見られたり、「邪魔よ、邪魔」と言う態度されたりする事もあるのはご存じない?
診察室の中だけで見たり聞いたりした知識で言える様な話じゃないんですよ。

患者も最初からたかってやろうと思ってる人間ばかりじゃないんです。
駐車場が混んで止められない、やっと止めたら無愛想な受付に会い、何時間も窮屈で退屈な待合室で待たされてフラストレーションがたまっていくんです。
大抵の人はフラストレーションがたまっても抑えているんですよ。ストレス溜めて病気になる人が増えているって最近聞きますよね?
このイライラを仕事上「話を聞いてくれる」医師やコメディカルにぶつければ一人の「モンスターペイシェント」が出来上がり。
もちろんあまりに理不尽な要求をする人物なら問題ですが、よく聞き取ると「なぜ文句を言っているのか」が見えてくる「モンスターペイシェントもどき」の患者もいることに気づきませんか?
何でもかんでも一くくりにしモンスターペイシェントとして面白おかしく報道したがるマスゴミのようにはなってほしくないです。

ちょっと考えれば受付の対応や待ち時間の有効化対策くらいは指導の徹底やアイデア次第で何とでもなるはずですよね。
これくらいは「経営者」として当然対処できないと、この先安定経営できるかどうか疑問符が付きますよね。
その上で第三者に評価してもらっては?
医療関係者が行っている評価機関ではなく第三者機関に評価してもらって、それでクレームをつけてくる患者が来るなら堂々と「モンスターペアシェント」と言えばいい。
警察OBでも現職警官でもいくらでも呼んで対処してもらったらいい。
私はそう考えるんですが、馬鹿な一般ピープルの浅はかな考えですよね、どうぞ笑ってやってください。
そして誰でも出来る批評家気取りの垂れ流し文ではなく、すばらしい対策法を提案してください。
よろしくお願いします。

ネタにつられてみました

>患者も最初からたかってやろうと思ってる人間ばかりじゃないんです。

いざという時にたかろうとするから怖いんです、って?夏目漱石の”こころ”みたいですね。


>ちょっと考えれば受付の対応や待ち時間の有効化対策くらいは指導の徹底やアイデア次第で何とでもなるはずですよね。

問題点は、そんな努力をしても、病院は外来をしたらそれだけで赤字、って他の記事にも書いてあるのが分かりませんかね?駐車場が止められなくて、怒りを医師にぶつけて、ぶつけられた医師はどう思うか想像したこともないでしょう?その挙句に、そんな外来いくら頑張ってやっても赤字だよ、って言われたらどう思います?


>そして誰でも出来る批評家気取りの垂れ流し文ではなく、すばらしい対策法を提案してください。


…お前は…

本当は言いたくないけど、解決方法は三次救急でやっているように、アクセス制限と課金(罰金)制度。きわめて簡単。自由に受診できるフリーアクセスだから風邪でも何でも大病院に行くし、入院もしないような軽症患者が三次救急に山のように押し寄せる。

軽症だったら大病院に受診できない。
間違って受診したら追い返されるか、懲罰的な罰金。

どう?これ?
スカスカになるよ?
外来?

待ち時間もなくなるし。勤務医も無駄に赤字の外来をしなくて済むし。一般市民の大好きなアメリカシステムってやつ。「風邪ひいたんですが予約できますか?」「3週間先になります」「…治っているわ、ボケ」


>そして誰でも出来る批評家気取りの垂れ流し文ではなく、すばらしい対策法を提案してください。


ふーん。ぜひ”誰でもできる”ってことをやって欲しいものですな。きっと高名なブログ主なんでしょうね(笑)。

理想がどこかにあるのではなく、実は今の現実が最高で、あとは落ちていくだけだというのが医療現場の一致した見方。日本医療は世界最高の結果を出しているのに、各論でめちゃくちゃにしているのが日本の政治家とマスコミ、そして一般市民。


…これからどれだけ崩壊するか見ものだね。きっと、怒りをぶつけていたら、受付とか駐車場は良くなるけど、医師がいなくなるよ。







No title

釣られてみます。

受付や事務の対応が悪いのがいる、ある程度医師もわかっています。ただ、いまの病院の収入では「そんな程度の」職員しか雇えないんですよね。
もちろん、「文句を言う人すべて」がモンペではありません。
文句を言って「正当な範囲を超える代償」を要求するのがモンペなのです。

ただ、解決するには「誰でもどんな病院でも好きにかかれる」というのを制限するしかありませんし、それでも成立する診療報酬体系にするしかないでしょう。

まあ、「お互いを気遣う」気持がなくなりかけているのが最大の問題ですけどね。

大漁だよ!(笑)

つーか、最終的にたかるんならモンペっしょ?
まっとうな患者さんはたかるっつーことはしないし。
みんな文句も言わず我慢してるかたが殆ど。
そんな人から見たら、文句言ってはやく診てもらおうって行動をする奴ぁみんなドキュン。
駐車場?んなもん敷地が限られてるんだから言っても仕方ないことじゃん。待ちたくなきゃ早朝からいっとけ!みんなそうしてます。
それが嫌ならそこに行かなきゃいいだけで、関係ないここでぐだぐだ文句たれる意味がわかんない。

釣られました

病院側は患者を選べませんが患者は病院を選べるのですから、それほど気に入らない病院なら行かなければよいだけのことです。
あなたに合った高貴な病院におかかりください。

No title

前述のように、うちの警察OBは院内の駐車違反の取り締まりしかしてくれませんが^^;

>救急病院で迷惑行為を繰り返す患者への対策として、
>大阪府が今秋にも、府警OBを府内の救急医療機関に斡旋

大阪府警OBといっても、迷惑行為に対して何ら法的権限をお持ちではないですよね。現行犯逮捕なら民間人でも行えますから、積極的に逮捕してくれるんですかね?

「OBを天下らせてくれたら、現役警官が積極的に迷惑行為に対して関与し、解決しますよ..」
じゃぁ、893のみかじめ料だよ

No title

こんたさま
> じゃぁ、893のみかじめ料だよ

でもまあ、そもそも「税金」ってのが、893のみかじめ料とまったく同質ですからねえ。国同士だってグアム移転費用を負担させられるのもみかじめ料だし、クズみたいな国債を買わされるのも形を変えたみかじめ料でしょ。表立って指摘する人は少ないし、露骨にやると社会的に抹殺、あるいはこの世から消されちゃうみたいですけれど。あるいはそういう国は消されちゃうとか。イラクが目を付けられたのも、米ドルじゃなくてユーロで原油を売り始めたからだという話もありますし。

いや、何が言いたいかっていうと、みかじめ料ってすげー不快なもんだけれど、実は世の中の潤滑剤だと思って、ある程度は必要悪として受け入れざるを得ない場合が多いんじゃないかなあって。ホントに不快な話ですけれどね。

当院にお越しの際は公共交通機関をご利用下さい。

まあ、得てして「俺のフラストレーションを分からないのか!」と怒る人間に限って、相手や周囲の人間のフラストレーションには全く無関心だったりしますもんね。被害者ヅラした加害者って迷惑~。

このお方の言い方だと、ラーメン屋で3時間並んで入った挙句に店長や店員の態度がそっけ無いからイライラしたと言えば、代金を踏み倒せるんですねえ。

へー。
屁理屈こねたところで、それって結局ただの食い逃げっしょ。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。