スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ: 5250円の罰 「鳥取大で軽症救急受診に特別料金 8月から、診療費とは別に」

ネタ元はこんたさん、

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-700.html#comment7090

です。

いつも大変お世話になっております。





鳥取の方々は

あまり事情を理解していないのでしょうか?





救急の教授まで

「こんな過重労働の職場、辞めてやる!」

といって辞めているのに

大学病院のコンビニ受診が

まったく変わっていないとは。




住民の方、ご自身で

「医療を使い捨てる」

という行動を取られたのですから、

5250円の追加徴収は

自らが招いた結果ということです。









鳥取大で軽症救急受診に特別料金 8月から、診療費とは別に

http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009070701000710.html

 鳥取大病院(鳥取県米子市)は7日、夜間や休日に救命救急センターを受診した軽症患者から、診療費とは別に5250円の特別料金を徴収すると発表した。8月1日から実施する。

 同センターは地域の中核となる3次救急医療機関だが、時間外受診の85%を軽症患者が占める。特別料金の徴収は、入院を要するかどうかで判断し、軽症患者を減らして重症患者の治療態勢を充実するのが狙い。

 同センターでは3月末、教授を含む救急専門医4人全員が激務による心身の疲労や人員不足などを訴え一斉辞職。4月から医師を増員したが、軽症患者の時間外受診は一向に減らず、課題となっていた。



鳥大病院救命救急センター:時間外診療特別料金、来月から5250円負担 /鳥取


2009年7月8日16時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000284-mailo-l31

 ◇軽症患者に導入

 鳥取大医学部付属病院(米子市、豊島良太院長)は7日、夜間などに救命救急センターで受診し、軽症で入院の必要がないと分かった患者に一律5250円負担してもらう「時間外診療特別料金」を導入すると発表した。8月1日から適用する。不要不急な受診を抑制する狙いだが、混乱も懸念されている。【小松原弘人】

不要不急受診抑制へ混乱も懸念

 センターでは今年3月、「医師数、機器ともが不足している」との不満からセンター長ら専属医4人全員が退職し、4月に体制を強化したばかり。抗議の退職を受け、特別料金を検討してきた。
 対象となるのは原則として、土日祝日と平日午後5時から翌日午前8時半の受診。入院の必要がないと判断された場合、診療費用とは別に特別料金を請求する。救急車搬送か自力来院かは問わない。
 料金は、入院しないと診療報酬が認められない深夜加算と休日加算相当分という。厚生労働省のガイドラインがないため、医療機関が独自に料金を決めている。診療費ではないため医療費控除の対象にならない。
 センターは年間1万2000人を診療しているが、85%は必ずしも緊急治療が必要でない。石井邦彦・医学部医療サービス課長は「県西部唯一の3次救急医療機関だが、患者が多すぎて医師は過重労働になっている。本来の診療に支障をきたす事態。不要不急の場合は受診を自粛してほしい」と説明している。
 6月1日に一律3150円の特別料金を導入した松江赤十字病院は「医師の過重労働を考えるとやむを得ないが、患者の自粛効果のほどは予想できない」としている。
 県西部消防局は「救急隊員が救急車を要請した患者に特別料金の可能性があると説明する立場にはない」としており、センターで受診後に特別料金を知らされる患者も出てきそうだ。

7月8日朝刊


最終更新:7月8日16時1分









そんな5250円でも

払わない人が続出しそう…。

ご飯を食べに行ったら出すけど、

病院では「そんな金出さない」、

と言う人、いっぱいいますから。






民度が低いと

何をやっても意味がないということです。




大学にも裏切られ、

住民にも理解されず、

裏を返せば

医療界のコンビニとして

5000円払えば大学病院ですら常時利用できる、

という日本のシステムは

いかがなものでしょう?








■鳥取、島根で救急部教授が逃散 「鳥大医学部付属病院 4月以降救急専属医不在に」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-626.html










関連記事

コメント

No title

この手の制度を導入する医療機関は増えてきましたし、それによる受診抑制も少しまし程度にはなったようですが、結局「そんな話聞いてない、そんなもん知ったこっちゃない」というモンスターを増やす結果にもなっているようです。

本来なら、行政がちゃんと住民に周知徹底させて、「わが県の医療を守るために協力してください」というべきなのに、行政は「勝手に有料化しやがって、そんなことに協力してやる筋合いはない」と無視するのみです。

要は住民も行政もそして消防ですら「医療を使いつぶしてもOK」としか思っていないということです。でも「使い潰れ」たら文句タラタラ。医者の根性が足らないとか病院の経営努力が足らないとか、自分たちに原因があるなどまったく思いも至らないあたりが、僻地クオリティですな。

やっとこの日が来ましたね

一番受けたのは、午前4時に口内炎の薬を取りにきたお水の方。商売がらか分かりませんが、「彼氏を名乗る若い男」に看護師がどやされて、やむなく受診となりました。彼氏同伴なく、セーフ・・。

2番目は、午後10時ぐらいに「腹痛がひどいから受診していいですか」との電話に快諾したが一向に来ない。午前5時ごろにやってきて「自分はホスト的な接客業していまして、忙しかったんですよねぇ~」とのたまってました。
とてもホストには見えないボロボロのジーンズに、「これが米○の最先端のファッションか」と笑いがこみあげて、良い接遇が可能となりました(笑)、

No title

軽症で入院の必要がないと分かった患者に一律5250円負担してもらう
⇒ どのタイミングで払うのか、ソレも大切ですね。 来院時に徴収がベストでしょう。
  『緊急性が低い』と診断して、帰宅時に徴収となると、『なんだと、ゴルぁ!』的なトラブルが増えそう。 いずれにせよ、窓口担当の方、お疲れ様です。
  ・・・、『先生、患者さんから苦情です。 説明よろしく(はぁと)』ってな展開も有るカモ? お医者様も、お疲れ様です。 ってか、そんな所で診療をしているから、自業自得ですかね?

『眠られません。』と、しょっちゅう深夜にやってくる患者さん。 おかげさまで、コチラも寝られません。

県立北部病院、来月から内科制限へ

県立北部病院、来月から内科制限へ 医師不足が原因
2009年7月10日(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-146923-storytopic-1.html

ヤンバル医療もいよいよ…

北部地区医師会病院にしわ寄せがいきそうです。
ヘリ問題でスッタモンダ中ですが。

No title

>医療費控除の対象にならない。

さりげなく書いてあるけど、本当ですかね。

No.1122 医療費控除の対象となる医療費
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm
1 医師又は歯科医師による診療又は治療の対価(ただし、健康診断の費用や医師等に対する謝礼金などは原則として含まれません。)

ふーん。時間外選定療養費って税法上は謝礼金扱いなの?

同じ米子市内

同じ米子市内に山陰労災病院がありますが、そこで時間外にかかると、県内の患者は5000円、県外の患者は10000円払わなければいけません。

でも、後日差額を精算しますが…

No title

NHKのローカルで病院長が24時間受け付けてますよ~ってビラ配ってましたよ。

だから、コンビニが減らないんじゃないですかね?

いつでも来いって宣伝しておいて、何の真似だ?って思います。

No title

で、この5250円(税込?別?)はいったい誰の懐に入るんだい?普通に考えれば労働してる人たちだろうが、現実的に考えると経営者かなあ。

No title

こんな拘束力・強制力のない費用、誰が払う?
せめて、前金性、応召義務の撤廃をしないと絵に描いたもち、現場の疲労度が増すだけの結果になりそう。反対に、今この制度がないから医療機関はなめられっぱなしになるんです。

DQNには毅然とした態度を!!

「いい人」を演じる医療人は愚か

食い逃げは犯罪であるというのは一般常識ですが、医療費を払わないのは犯罪ではないどころか、あたかも払わなくてもいい権利があるように錯覚している人が少なくないのは、医師や看護師をはじめ、医療事務に至るまで、医療サイドの人たちがバカ正直に「いい人」を演じてきたからです。「いい人」がいればつけこうもうとする悪人が集まるのは世の常。病院で暴力を振るったり、医療費を払わないとゴネる人がいたら、何の躊躇も迷いもなく、即座に警察を呼ぶべきです。いや、呼ばなくてはなりません。

コンビニが必要とされている

必要とされているんだから、コンビニをつくるべし。
ただし、値段設定は、昼間だけやっている量販店とは違うわけです。
いっそ、待たずに診療○●○●円とか、夜間予約○●○円とか、設定すればいいでしょう。

Slaves no more

若く亡くなったDr.を夫に持つ友達が、貴女に何かあったような胸騒ぎがしてと電話をくれて、先日、話をしました。

慰められ、未だ辛いですが、医師ではありませんが不規則勤務も影響したであろう私の倒れた元婚約者の為と、医師の過重労働がなくなるよう強い祈りをこめて拙くはありますが『その医師は過重労働で、』というタイトルで記事を書きました。

光りが差し込みますように…

夕べテレビを見てたら…

中国の医療を特集してた。

医療費は不払い対策で前払いだそうですね。
あと、社会主義国でありながら日本ではあり得ないような市場原理主義がまかり通っている様子を伝えてました。

お金のある人はいつでも最高の医療が受けられ、お金のない人は徹夜で並ばないと医者にかかれず、高い医療費で苦しんでいるし、重症になるまで医者にかからない人が多い。

日本もそのようになるのでしょうか?

アニメ画像倉庫

お姉さん♪゛ ぃいな~~♪゛ 一番最初になんでもできるって…(憧がれ 舞唯ちゃん
http://www.h-ANIMe.info/
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。