スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ: ぼったくりバーの中心で”損してない”と叫ぶ 「医療センターPFI解消「損してない」」

前回の続き(1)。





知事はこう言っています。

>病院建設では効果が出ており、現段階で(新たな金銭負担を伴わずに契約を)やめれば、トータルとして(県民に)損をもたらしたということにはならない




意味分からないですね(笑)。


翻訳すると、

「医療費は1年で二十億とか赤字出して、

これから解約金とかも発生するけど、

土建屋には大きな仕事してもらったし、

まあいいんじゃない?」

ということですか?






医療センターPFI解消「損してない」

高知新聞 2009年06月27日08時28分
http://203.139.202.230/?&nwSrl=245077&nwIW=1&nwVt=knd

 尾正直知事は26日の記者会見で、契約解消協議に入った高知医療センターPFIの事業効果について「病院建設では効果が出ており、現段階で(新たな金銭負担を伴わずに契約を)やめれば、トータルとして(県民に)損をもたらしたということにはならない」と述べた。





結局、得したのは

箱ものを作った方々ばかりで、

現場は”大赤字”の

民間主導システムを

引き継ぐわけです。





これが民間の力だとしたら、

すでに

医療分野では

”箱でしか儲からない”

”医療は経営したら損、できるだけ早期撤退がおいしい”

ということです。




日経さんも

こういうシステムを推奨しているんでしょう(2)。

きっと。




ぼったくりバーに行って、

ガッツリ請求されて、

奥さんから責められたら

「ええ?これだけお金払ったんだから

周りの人にも貢献したし、

十分な意味あります」

とか説明しているようなもの。






高知の方々に、幸あれ。







(1)
■開業つれづれ: 高地ではぼったくられて”円満解約” 「病院PFI 「円満解約」の方針確認」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-947.html


(2)
■開業つれづれ: 「もう節約はしない 骨太09が示す「海図なき財政再建」」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-945.html
■開業つれづれ: 軽く炎上 「もう節約はしない 骨太09が示す「海図なき財政再建」」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-946.html












関連記事

コメント

本音

ぼったくりバーに行って、ガッツリ請求されて、奥さんから責められたら「ええ?これだけお金払ったんだから周りの人にも貢献したし、十分な意味あります」とか説明しているようなもの。≫

というより
『結構いい思いしましたからこれぐらい払ってもいいですよ!どうせ人の金なんだし・・・。』
ですね。

No title

高知医療センターと言えば、この記事を思い出します

http://203.139.202.230/08doctor/08doctorfr.htm


第一話より


 あまりの忙しさに、研修の大学生から「先生はいつ寝てるんですか。体が慣れるんでしょうか」と驚かれたこともある。

 「四十代後半じゃ体がついていかない。老眼も出てきたし」

 脳疾患はわずかのミスが命を左右するだけに、疲労困憊(こんぱい)では危険だ。消耗ぶりが激しかっただけに、彼は言葉通り、てっきり高知医療センターを辞め、岡山に帰ったものだと思っていた。

 だから一年後の昨夏、高知で再会した時は驚いた。聞けばまだ高知医療センターで頑張っていたが、事態は悪化。一般外来はやめたという。

 「急患がどんどん来始めて、このままじゃ、脳外科は皆、倒れるかも…」

 長い話を終えたのは日曜日の夜中。「これから紹介状書きとレセプトをいくつか仕上げて、寝るのは朝の四時ぐらいかな」。そう言って、彼は病院に戻っていった。

 【写真】病棟の急変患者に対応する溝渕医師(高知医療センター)



奴隷医はまさにドンキホーテですなw

No title

過労死しないうちに辞めて欲しいですね

No title

タイトルと関係ないんだが、7日の朝日新聞に、下記のような記事が載っている。

民主公約 不採算担う病院医療報酬2割増

しかし、ネットのどこ探しても載っていない…
フェイクだったのか?
因みに都内版の4面に載っています。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。