スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ: 「タミフル:現場に難しい判断…結論あいまい 厚労省調査」



厚労省は何を言っているんでしょう?





厚労省は

新型インフルにかかった

10代の方にこう言いうのを

推奨しているのでしょうか?


「新型インフルエンザにはタミフルが有効です。

でも、異常行動の立証はないですが、

タミフルはあなたには使えません。

あしからず」









…は?

新型ウイルスには効いて、

副作用の有無も分からないのに

禁止状態って、

リレンザが使えない人には

どーするんでしょうね?

(リレンザは吸入型で、喘息などがある場合に使えない場合があります。

しかもリレンザの方が

異常行動を起こす確率が高い可能性すらありますが)








>インフルエンザに感染すると異常な行動を起こす可能性のあることが示された。


…いや、

可能性があることがわかったのは

マスコミだけで、

単純な勉強不足です。

みんな専門家はしってます。




医師ならインフルエンザが

神経系にも障害を及ぼすのは

国試レヴェルです。












タミフル:現場に難しい判断…結論あいまい 厚労省調査

毎日新聞 2009年6月4日 0時03分

 2年に及ぶ厚生労働省のタミフル服用による異常行動調査は、因果関係の有無を明確にできないまま終了する。厚労省は現在、異常行動が相次いだ10代への処方を原則中止しているが、報告を踏まえ、処方解禁とはしない方針だ。だが、この日の作業部会でもデータの解析方法や解釈をめぐり異論が出るなど不透明感を残した。

 07年3月、当時の研究班員らが輸入発売元の中外製薬から寄付金を受けていたことが判明した。前研究班の1万人分のデータを引き継いだ広田良夫班長(大阪市立大教授)は「服薬、異常行動発生の時間経過などデータの信頼性が不十分」と指摘するほどだった。

 一方で、タミフルは世界で流行している新型インフルエンザに効くとされ、より強毒な新型インフルエンザ発生時にも効果が期待されている。あいまいとなった結論で難しい判断を迫られるのは医療現場だ。厚労省は新型についてはリスクを勘案して使用するとの方針だが、どういう条件の患者で使用するかなどを示すべきだろう。

 また、今回の調査ではインフルエンザに感染すると異常な行動を起こす可能性のあることが示された。患者の家族は、服用の有無を問わず、子どもを注意深く見守る必要がある。【下桐実雅子】




関連記事

コメント

時間をかけて議論を尽くして足元を見たらスタートラインにいましたって感じですね。
「検査をした結果インフルエンザ陽性です。治療法には内服薬・タミフルと吸入薬・リレンザがあります。しかしタミフルは患者さんに飛び降りや暴れたりする異常行動の出現の懸念があります。異常行動はインフルエンザそのもので生じると言う意見もありますが、一番異常行動の報告が多い10代の患者さんには現在タミフルは投与できません。**ちゃんは*才なのでタミフルは投与は可能です。しかしタミフルを投与するに当たっては2日間は夜も含めて家族の監視が必要です。また治療を解熱剤などの対症療法のみで行うのも一つの考え方です。リレンザは吸入薬なので手技的に難しいかもしれません。治療はどうしますか?」
「わたしはわからないので決めて」または「あんた医者でしょ!!私たちに決められるわけないじゃない!!」
こんなやりとりを1日に何十人もやれば夕方にはぐったりですよ。何も決められないならせめて黙ってろって言いたい。

いずれマスコミが世の流れを作ってくれます

使用して異常行動を示す症例が先か、使用せずに重症化する症例が先か
です
どちらかが出たら、最善の治療法をマスコミが決めてくれます
厚労省が決定できるはずもありません
EBMでもJBMでもないMBM(Mass Communication Based Medicine or Mass Media Based Medicine)でいきましょ

もうどっちでもいいよ

タミフル禁止=「タミフル使うなよ。でも使わないでなんかあったらオマイラのせいだからな!」

タミフル解禁=「タミフル使ってもいいよ。でも使ってなんかあったらオマイラのせいだからな!」

ホントに最近の患者は、自分のことの決定を自分でしたからないよね。とくに小児科では。(もちろんこの場合、自分の子供に関する決定だけど)
親権者って言葉、しってるか?

裁判員制度に似てません?

パターナリズムだのインフォームドコンセントだのさんざん叩いたのは実はノイズィマイノリティで大部分の一般人はそんなもの望んじゃいねぇ、と。
>こんなやりとりを1日に何十人もやれば夕方にはぐったりですよ。
書面にして渡して、「どうするか決めたら言ってください。はい次の方~」ってしたらどうでしょう?

ちなみに

黙ってろていうのは厚生労働省に対してです。
>大部分の一般人はそんなもの望んじゃいねぇ、と。
確かにそうですね。そもそもインフォームドコンセントというのは患者側に知性と知識が必要です。大多数の難しいことは考えられない、考えたくない人にはかえって迷惑でしょう。医療側からすればやり取りの中で、隠れている地雷気質の患者発見がしやすくなるメリットはあるかと思いますが、いかんせん手間がかかりすぎる。

No title

はじめまして地方で開業している者です。確か異常行動の発生数ですがタミフルの発売前後で総数の変化は殆ど無かったのではないかと。
タミフルでの異常行動は可能性としてはありますが、最近では、インフルエンザ罹患時の異常行動は脳内のGABAの減少と関係があるとの知見があり思春期にはGABAが減少することが多いため当然異常行動も増加するのではということを聞いたことがあります。それよりもタミフルの発売以前からの異常行動件数の統計はある程度蓄積があるはずで厚労省もそういったデータをわかりやすい形で公開すべきではないかと思います。

No title

深読みをするなら、高価な新薬をあまりに安易に使いすぎる現場(それも結局、国の方針のせいなんですが)に対する牽制で「タミフル危険」を言い出したのかもしれませんね。ちょうど理由として適当だった、と。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。