スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ: マスク入手できなくなりました


医療機関が新型インフル対策の

最前線だと思うのですが、

まったく物資の供給がありません。






うちのクリニックでは、

昨日、マスクの入手が全くできなくなりました。




このままだったら、

先に感染した地域が

必要な物資を消費し尽くして、

後で感染拡大おこる地域には

何もない状況で、つまり

”素手で”

新型インフルと対決しなくてはいけない状況です。






これが日本の現場の状況です。







関連記事

コメント

マスクはないようで

昨日問屋に聞いたのですが、マスクの入荷は本当にホソボソだそうです。また入荷してもこれまでの発注分が山積していて、新たに発注してもいつ届られるか不明との事でした。

医療用もそんな現状ですが、一般用も酷いらしく、患者から「マスクが売っていないから、していない」の弁明をよく聞かせてもらえます。

長期化や感染地域が拡大するとしんどそうです。

マスクがないと、手術できません。外科手術後感染が増えたら困ります。
医者と同じでどこかに偏在しているのでしょうか。不足はしばらく認めないでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どーせ役所に偏在してるんじゃないですか、緊急備蓄と称して。
台湾からの救援マスクも役所がとりこんで、一部を学校で配るくらいのようで。
まあ、お役人は、最前線に必要物資を送るという発想はなく、山下将軍みたいに、使いもしないのにため込む傾向が強いですな。

(この意見は単なる愚痴なので聞き流してください)

摘出生臓器の処理や剖検時に我々が使用するN95規格マスクも入手困難となっています。在庫が切れたらと思うと・・・・・

それにしても、H1N1インフルエンザより結核の方がはるかに蔓延しているし恐いのに、なんでマスコミは騒がないんだろう?

たしかに日本は先進国で唯一と言ってよいほど、結核の感染率が途上国並みに高いですからね。結核についての報道を見ると、感染者のプライヴァシーに極力配慮した、非常に抑制の効いた報道となっていますが、インフルエンザとなると、感染者の個人情報をマスコミが競うように盛んに報道し、ネット上では感染者が袋叩きになっているという状況。マスコミの記者の倫理観を強く疑わざるを得ません。

ため込んでるバカ業者もいます。今は少し値が下がりましたが、数日前はヤフーオークションで、定価300円のサージカルマスク50枚セットが一万円で取り引きされてましたよ。タミフル騒動の時みたいに、ヤ○○も関係してるんじゃないですかね?
民度が低すぎます。

病棟にて

当病棟は疾患の性質上、特に個室前の廊下にはサージカルマスクが
当たり前のように箱ごと置いてあります。
先日、そのマスクが大量に盗まれているところが目撃されました。
犯人は逃走しましたが、防衛策として、マスクは詰所内に保管する
ことになりました。
これまで脇が甘かったのだと言われると、たしかにそうなのですが、
マスクが部屋の前に置いてないと、不便なんですよね。

マスクなしで

私は今回、季節性インフルエンザの予防接種をしていませんでした。息子二人が順番にかかり、主人もかかり、いずれも私は同じ部屋でマスクなしで看病をして 次男にいたっては 高熱の間ほとんど抱っこしたり 添い寝でした。また外来で アナムネを手伝ったときに マスクなしでインフルエンザの患者さんの咳をもろに浴びてしまったり かなりリスクが高い中・・全く移りませんでした。 私の知り合いも近くにいた誰がかかろうと 移らないのです。私たち二人に共通することは 「あたたかい緑茶が大好きで 1日に何度も飲んでいる」ことです。マスクが手に入らない一般の方、参考までに。しかし さすが付和雷同文化の日本。一般の人の買い占めもすごい。本当に必要な方に渡らないのが困りますね。

ペーパータオルでマスク作り

ご参考までに
ttp://comet.endless.ne.jp/users/katacli/mask/papermask.html

血内医師さま
> 防衛策として、マスクは詰所内に保管することになりました。

残念ながら大学というところはけっこう人の数が多く、内部の人間が持ちだしたことも過去にありましたので、当院ではN95が入手困難となってすぐに管理責任者の個室内一括管理としました。うっとうしいが仕方がない。

それにしても、移植後の方も多数おられるだろうに、血内の病棟からマスクを盗むなどとは極悪非道ですね。

内部持ち出し・・・

個人院であるうちのクリニックでも 以前内部持ち出しがありましたね。インフルエンザが流行っていたわけではないのですが マスク、手袋、電子血圧計、体温計、MSパット、絆創膏、職員の財布、うちの売上金・・果ては患者さんの家でまで・・一人の従業員の仕業でした。以来 採用面接では「盗癖があるかないか」もチェックポイントになりました。話が逸れてすみません。

緑茶で医者要らず

ぴのさまの ”「あたたかい緑茶が大好きで 1日に何度も飲んでいる」ことです。マスクが手に入らない一般の方、参考までに”というご発言、患者さまが減りますぞw

○○は風邪をひかない。

すいません、奴隷医の頃、病院から大量にトイレットペーパーギった事がありますW。
>マスク、手袋、電子血圧計、体温計、MSパット、絆創膏、職員の財布、うちの売上金・・果ては患者さんの家でまで・・一人の従業員の仕業でした。

大昔、ウチにもいました。勤勉で有能、話術が巧みで愛想がいい看護婦(当時)さんで患者さんの人気絶大。いつしか「婦長」と称されるように…(零細開業医のウチにそんなポストはないんですが)当時は今以上に看護婦不足で、患者は多いのにスタッフが集められず閉院せざるを得ないところが続出するような状況だったので「いい人が来てくれた!」と当初は大喜び。ただ、妙に転職暦が多いのだけが気になっていたのだそうです。結論からいうと患者さんに寸借詐欺めいた事をしていた事が発覚。本人に問いただすと「何か勘違いされてるんだと思います。私からよく話しておきますので…」そのまま来ませんでした。祖母等死ぬまで、「あんないい人はいなかった。また来てくれんやろか」と言ってましたが…。
ご主人は自衛官か何かで、金に不自由しているとも思えなかったそうで一種の病気なんですかねえ…。
「それにしても彼女の話術は凄かった。アレは勉強になった」と父。どっちかというと無骨で謹厳実直なタイプなんですが以来診察室で、小汚い洟垂らしたガキには「可愛いですね~どこかの読書モデルかと思いましたよjkjBKDAふじこ」しわくちゃのばーさんに「相変わらずお綺麗でBひRでH;さJんBるぱん」とか、歯が浮くようなおべんちゃらを臆面もなく言ってのけるようになりましたW。

>以来 採用面接では「盗癖があるかないか」もチェックポイントになりました。

本人が言う筈ないから前の職場に聞かれるんですよね?でも、そーゆーのって個人情報保護法に触れんやろか?
…今気が着いたんですが、ぴのさんが風邪をひかないのは緑茶じゃなくてうわなんだおまえHRBSLじゃふじこ。

ドロッポ先生へ

私が 昔病院勤務していた頃、 職員がはじからダウンするほど風邪が流行ったことがありました。その時も 私一人ぴんぴんしていて 何ともないのが恥ずかしくて「ちょっと喉が痛いような気がする」と 嘘をついていたことがありました。風邪を引かない私はやっぱり・・・? ところで 採用面接のときの盗癖のチェックは「女の直感」です。これ大きいですよ。次は 職歴ですね。短期間で転職を繰り返しているとか 前職場を辞めた理由がはっきりしなかったりするのはNGです。前の所への聞き合わせは余程気にならない限りはしません。うちにいた泥棒スタッフは私の直感ではNGだったのに人手充足を優先させてしまったんです。主人は女を見る目がないため すぐに騙されます。私がクリニックにノータッチだった頃は主人がとんでもないスタッフばかり集めてしまいました。その頃は患者さんから苦情が絶えませんでした。今は ほとんど入れ替わり 良いスタッフが長く働いてくれています。患者さんから評判いいし鍵をかけなくても 金品やモノがなくならないというのが嬉しいですね。

ぴの様、

ご回答有難うございました。
>風邪を引かない私はやっぱり・・・?
そういえば何で○○は風邪をひかないんだろう…w?
>採用面接のときの盗癖のチェックは「女の直感」です。これ大きいですよ。

何だか激しく納得。
>次は 職歴ですね。短期間で転職を繰り返しているとか 前職場を辞めた理由がはっきりしなかったりするのはNGです。

まあそうでしょうけど、
>うちにいた泥棒スタッフは私の直感ではNGだったのに人手充足を優先させてしまったんです。

上記とは別口で最近ウチも似たような事がありました。嫌な予感はしてたそうですけど背に腹は変えられず…、で、やっぱり、と。世間的には就職難らしいですが何故かナースは求人難で、選り好み出来る状況じゃないんですよねえ…。一時期どうしてもスタッフが充足出来ずやむを得ずいい年してふらふらしている院長の莫迦息子(勿論私w)の嫁(元ナース)が出張ったりしましたがスタッフの心情や如何にw。
>主人は女を見る目がないため すぐに騙されます。
ぴの様にも騙されうわなんだおまええあぃbsdbcjんckbAhujiふじこ

ドロッポ先生・・・

ふじこ(*^_^*)って 誰ですかあ?

  私は、特に何も考えずに、ル●ン三世のふじこチャーンだと思っていました、ンですが。 ・・・ひょっとして、これはドロッポ先生の奥様だったのでしょうか?

さしでがましいですが

わたしが訳してみましょう。

原文  うわなんだおまええあぃbsdbcjんckbAhujiふじこ


訳文  どんなに正しくても、「上から目線」で注意されれば、注意された方はむっとします。 正しいことをすることが常に正しいことではないのです。

自分の思う「正しさ」にこだわり続けると、周りは離れて行きますよ。


自動翻訳機さま

翻訳ありがとうございました。誰がお書きになったかは忘れましたが私の好きな詩に「正しいことを言うときは 少し控えめにするといい」という言葉があります。自動翻訳機さまのおっしゃるとおりです。私は自他共に認める正義感の強さがあるため 気をつけなければいけません。ご忠告ありがとうございました。ドロッポ先生の初恋の方かと思ってしまいましたあ(^^)

自動翻訳機 サマ
 有難うございます。

自分の思う「正しさ」にこだわり続けると、周りは離れて行きますよ。
⇒ アイタタタ・・・。

ボクの奥様はまさこでつ

で、初恋の方はゆうこw
自動翻訳機様、
そういう意味だったのですか。知りませんでしたw。ご教示有難うございますww。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。