スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ: 「原因分析「一般人には分からない」―産科補償制度」 アインシュタインもびっくり

たとえば、航空機事故。

原因分析が「一般人には分からない」

ということでブチ切れられるのでしょうか?




我々一般人には、

航空機とは胴体があって、

翼があって、

エンジンがあって、

ぐらいしか分かりませんが、

原因分析をするには

高度な知識が必要です。





同様に、医療事故においても

高度な医療知識が必要です。

一般の方に分かりやすくすればするほど、

真実がゆがめられはしないでしょうか?




まるで最近のマスコミ報道のように

とにかく医師のミス、医師が悪い、

といった形の簡略化で

理解を求めるような

ことにはならないでしょうか。








原因分析「一般人には分からない」―産科補償制度


更新:2009/05/19 21:54   キャリアブレイン
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/22091.html


 日本医療機能評価機構の「産科医療補償制度原因分析委員会」は5月19日、第4回会合を開き、仮想事例を基に事務局が作成した原因分析報告書案について試験的に検討する模擬部会を行った。しかし、報告書案については、
「一般の素人が読むと、内容はほとんど分からないのではないか」
など、批判の声が委員から上がった。


 原因分析は、制度の運営組織が分娩機関から提出された診療録・助産録、検査データなどを基に「事例の概要」を作成。分娩機関と脳性麻痺児の家族が確認した後、同委員会の部会の委員を務める産科医がそれに基づいて報告書案を作成し、部会で報告書を取りまとめる。
 その後、同委員会が報告書を審議し、承認の可否を決定。承認されれば、再発防止や産科医療の質の向上のため、個人情報が特定できないよう配慮した形で公表される。

 今回の模擬部会では、「典型的で比較的分かりやすい」仮想事例を基に作成された原因分析報告書案が事務局から示され、それに基づいて試験的な検討が行われたが、その後の意見交換では報告書案について、
「一般の素人が読むと、内容はほとんど分からないのではないか」との声が相次いだ。
 同委員会ではこうした意見を踏まえ、原因分析報告書をより分かりやすくするための文章の表現方法について今後、検討していく方針だ。





わたしも患者さんに診断、治療のICをするのには

簡単な言葉を使います。

しかし、医療事故や脳性まひについて

簡単に語れるとは思いません。





あまりに専門家を軽視して、

素人の意見を反映させようとする日本。

素人に理解できない=良くないもの

というマスコミチックな

考えが蔓延して、

専門家を苦しめています。





アインシュタインと記者の会話


「博士、相対論について、ご説明いただけますか?」

「パンケーキの作り方を、あなたならどう説明しますか?」

「えーっと、卵と牛乳と小麦粉をフライパンで焼く、でしょうか」

「じゃあ、相手が小麦粉が何かを知らない人だったら?」

「……、説明できませんわ」

「それと同じ理由で、いま私もあなた方に相対論が何かを説明することはできません」




小麦を知らないことは悪いことではありませんが、

小麦抜きで説明できず、

説明できませんと言ったら、

「専門家なのに説明責任を果たしていない」

と逆にブチ切れられる、

そんな状況が今の日本にはあります。





もうそろそろ専門家が

専門家である意味を

理解してもいいのではないでしょうか?








関連記事

コメント

日常診療の説明ですら、ちゃんとした説明をしようとすると、患者側のインテリジェンスが問題になります。
たとえ話などでわかりやすくすると、時に本質を外しかねません。

専門分析というものは、専門家以外にはわかりにくくなるのはある程度仕方がないです。
むしろ、「真実を知りたい」というのであれば、説明を受ける側もある程度は勉強してもらいたいと思います。「俺たちは素人だからそんなことを言われてもわからん」といわれたら話が続きません。

それよりも「わかりやすい説明」が「患者側が納得できる説明(≠理解できる説明)」と曲解され、「患者側に都合がいい医療ミスがあったとされる説明」にならないように気をつけてもらいたいものです。
「医療機能評価機構」が補償金を払いたくないがために「医者が悪いから医者に賠償金を請求しなさい」という報告書を乱発しないことを「祈って」おります。

報告書は専門家が見て解りやすいものにすべきで、一般人向けには解説、要約などを別途作れば良いです。
話題になった裁判でも(直接関係のない)一般人は判決文を直接読む事は無く、解説などを読んでるだけですよね。それでも原告、被告、被害者は裁判を通じて勉強し、裁判が終了する時には判決文を理解出来るようになってるのではないでしょうか?
この産科補償制度も、当事者であれば勉強し報告を読める程度に知識が付くでしょう。全く無関係の一般人が読む必要もないでしょうし、そこまでレベルをあわせる必要はないでしょう。

ゆとり教育じゃあるまいし、

なるほど

アインシュタインの話は面白いですね。昨今良く出てくる「説明責任」という言葉に感じていた違和感がすっきりしました。

最近よく耳にするのは、マスコミの洗脳の結果なのか、副作用や合併症を絶対に認めない患者が増えているということです。彼らは副作用や合併症がない治療をしてほしい、というのです。患者が「副作用や合併症が起きたら責任を取れ」というので、医師が「それでは治療はできません」と断れば、患者が「サービスが悪い、責任者を呼べ、訴える」ということの繰り返しだそうです。こういう患者には医師がどれだけ時間をかけて誠心誠意説明したところで無駄だと思うのです。

完全な治療を行なえば完治する

マスコミの洗脳の結果なのか、テストばっかりの影響なのか

正しい診断を行なって正しい治療を行なえば、病気は完全に治る

と思っている方がいます。
つまり、治療の結果、患者さんが亡くなると、診断か治療にミスがあるという考えです。

そういう方々には、医療の限界をいくら説明しても無理でしょうね。

そもそも、病院にいって美容院の何分の1しかお金を支払っていないんですから。

そういうことをおかしいと思わないんでしょうか?
私は美容院にいって、麻酔料金の説明をすると絶句されます。

だって、帝王切開の麻酔をいくらがんばって脊椎麻酔で行なっても
美容院の支払いより安い。

その上、麻酔科医には、なんのフィーもないんです。@公立だからね。

なんのフィーもないなら働かないのがプロ

>その上、麻酔科医には、なんのフィーもないんです。@公立だからね。

麻酔科医のクセに公立勤務なあんたがマヌケなだけ。

小麦粉を知らず

すごくいい例えです。感心しました
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。