スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■で、保健所は医師に休業を迫る 「大阪府八尾保健所が診察の医師に休業求める」

明らかに新型インフルは

医療機関にとって

マスコミと行政がしこんだ

「地雷」

と化してきた様相です。





どこにいるかわからないが

踏んだら大惨事。





大阪では

行政による鉄鎚が

下されているんですね。








【新型インフル】大阪府八尾保健所が診察の医師に休業求める

産経ニュース 2009.5.20 01:10

http://sankei.jp.msn.com/life/body/090520/bdy0905200112002-n1.htm


 大阪府八尾市で最初に新型インフルエンザの感染が確認された女児を診察した医師が、感染を拡大する可能性があるとして、府八尾保健所から休業を求められていたことが19日、分かった。同日、大阪市内で開かれた府医師会の会議でも、出席者から「医師に休業を求めるのは過剰反応では」などとの疑問の声が上がった。

 医師は16日、八尾市内の医療機関で小学6年生の女児(11)を診察。17日夜になって保健所から連絡があり、
「休むか休まないかは先生の判断ですが、新型インフルエンザが蔓延(まんえん)したら知りませんよ」
などといわれたという。このため、医師は八尾市内の医療機関を一時休診にした。

 府八尾保健所は、医師が濃厚接触者に該当するため、
「不要不急の外出を控えてほしいということや診察の自粛もあり得ることを説明した」
としているが、「保健所からの連絡が影響を与えたと取られても仕方がない」と話している。

 医師は、「女児を診察した後は、念のためにタミフルを服用する予防措置を取っていた」としている。






新型インフルが蔓延して、

治療する医師を休業させ、

どうしたいのかな、

保健所は?





そして、現場の医療関係者の方々、

タミフル、リレンザによる

予防投与期間が終わったら

どうされるのでしょう?




厳密にいうと

保険適応にもなっていませんが、

どうするのでしょう?

保健所はどんな対応をしているのかな?




自費で10日間だけ

予防投与しろ、

とか?





予防期間の

その後はどうなるのでしょう?






最前線で働く医療関係者は

新型インフルに暴露されながら

自腹で予防しているのは

おかしいとは思わないのでしょうか?








関連記事

コメント

インフルエンザ感染患者を診ないと「医師法違反」、診たら「濃厚接触者だから休業せよ」、どっちにしても医師を悪者にして行政の責任をうやむやにしたいだけですね。行政の非道に対して医師会の反応が鈍すぎます。だから医師は馬鹿にされるんです。

今の時点では、発熱患者はたいてい相談センターに電話して、「一般開業医で診てもらえ」と指示を受けてから受診されます。
もしそれで患者が発生したら、患者を不用意に一般医療機関に受診させた行政の責任ではないのでしょうか。
いっそのこと、「新型を蔓延させる恐れがあるので、休業します」と皆で示し合わせて閉める、というのも手かもしれません。

一般病院でも診療 発熱外来の混雑受け 神戸と高槻

http://www.asahi.com/national/update/0520/OSK200905190153.html

 新型インフルエンザの感染拡大を受け、神戸市医師会は19日、比較的症状が軽い人については一般の医療機関で診療を引き受けることを決めた。国の行動計画では、感染が疑われる人は設備が整った「発熱外来」でしか受診できないが、感染者が増えて対応できないため市が医師会に協力を要請していた。厚生労働省は患者多発地域に限り、感染防止策をとることなどを前提にこうした動きを容認する考えだ。

 国の行動計画によると、インフルエンザの症状がある人は自治体が設けた発熱相談センターに電話し、新型の感染が疑われる人は発熱外来を受診する。神戸市では発熱外来が9カ所あるが、感染の拡大でパンク寸前の状態という。

 今回の取り組みでは、感染が疑われる人は発熱相談センターに連絡したうえで、慢性疾病がないなど症状が重くなる可能性が低いと判断されれば一般医療機関で受診できる。神戸市医師会に加盟する医療機関約1500カ所のうち、発熱外来と同等の厳格な態勢はとれなくても、時間を区切るなどして一般受診者と切り離せるところから順次実施。身近なかかりつけ医に診てもらうことも可能になる。

 一方、大阪府高槻市医師会は加盟医療機関(島本町を含め約250カ所)に対し、感染の疑いのある人の診療を認めることを独自に決め、18日夜にファクスで周知した。

 高槻市では私立高校での集団感染とみられる患者が多く、発熱外来が混雑している。一般医療機関から「受付を別に設けて対応してもいいか」といった問い合わせを受け、医師会は「弱毒性とみられることも考慮し、感染拡大を防ぐために対応せざるを得ない」と判断した。比較的規模の大きい病院では19日朝から受け入れを始めたという。

 一方、兵庫県の井戸敏三知事は19日の記者会見で「他の入院患者への感染が心配される。一般病院が受け入れるなら、それなりの遮断構造などの対応が必要になってくる」と慎重な姿勢を示した。


(引用終わり)

ということだそうですが、大阪府八尾保健所の見解に従えば、神戸市や高槻市の医師が陽性患者を見た場合、濃厚接触者と見なされて休業を強要されます。医師はこんなに行政に馬鹿にされても従順に従うのでしょうか。勉強はできても、社会的にはナイーヴな人が多いのでしょう。

さすがお役人様

一方では
なんじゃこりゃ~~ということに・・
診療所では広まってもいいみたい・・・

新型インフル外来受診 資格証を「保険証」と同じ扱い
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK200905190061.html
 厚生労働省は、国民健康保険(国保)料を長期間滞納し、医療費の全額自己負担をいったん求められる「無保険」状態の世帯が、新型の豚インフルエンザ感染の疑いで発熱外来を受診する場合、所持している「資格証明書」を通常の保険証と同じ取り扱いにすることを決めた。

資格証の人が保険料の窓口に来れば感染を広げることになりかねない

要するに役所に寄りつくな、ということですな。

究極のア●人材

保健所の事務系職員?もしかしたら医師なのかもしれんが、
なんというアホさ加減か。
ご自身の意味不明の言葉をもう一度脳内で整理してみるといいですな。

神戸で医療従事者が感染

とのことです
http://www.47news.jp/news/flashnews/
神戸市で新たに感染が確認された21人の中には、25歳の女性の医療従事者が含まれる。

 神戸で最初に新型インフルエンザと診断された患者さんを診察したお医者さんも休診を要請されたそうですが、一日で再開されたそうですね。形だけ(一日だけ)休業されてすぐ再開してもいいんじゃないでしょうか。
 まあ流行がおこったときに、「流行を拡大させてはいけませんので」と休業するいい口実ができましたね。

>「休むか休まないかは先生の判断ですが、新型インフルエンザが蔓延(まんえん)したら知りませんよ」

 公務員の匿名性にかくれて、公僕意識をなくし権力を振り回す輩はどこにでも居ます。そんな連中にかぎって匿名性をあばかれることを嫌うものです。

ところで、

これが大学病院だったらどうするんでしょ?
外来閉鎖?だったらチョー嬉しいんですけど。
1週間ぐらい休んでしまおうか・・・と。

来て来て新型インフルエンザw

休むと飯の食い上げになる開業医の先生方はさておき、私のような末端勤務医にとっては、堂々と家でゴロゴロできるまたとないチャンスですな。

院長あたりに何か言われても、
休むか休まないかは院長の判断ですが、新型インフルエンザが蔓延(まんえん)したら知りませんよと言えば良いわけですね。わぁ楽しみw

関東で発見

<新型インフル>東京都内で初の感染確認…八王子の高校生
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000130-mai-soci
しっかし、なんで高校生多いんでしょ?

首都圏二人目もきましたね。
http://www.asahi.com/national/update/0520/TKY200905200297.html
一人目と行動を共にされていたそうで。

生活圏として隣接しているのでこのあたりも来るかなぁとか思っています。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。