スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1万アクセス突破! ありがとうございます!!

ありがとうございます。

いま、ブログを見てみたら

1万アクセス突破しておりました。




5月7日設置ですので、

ちょうど1週間で1万アクセスになりました。






本当にありがとうございます。







前回も書きましたが(1)、

カウンターの設置条件は

1.管理人自身はカウントされません

2.二重カウントはしていません
  (同一IPアドレスの場合、24時間経過まで1カウントになります)

ということでやっております。




同じ方が何回来ても、

1日に1カウント、

ということになっております。






結構厳しいかな、と思っておりました。

そんな条件で1万カウント、

本当にうれしいです。





読んでくださる皆様あっての

当ブログだと思っております。

感謝、感謝です。

これからもよろしくお願いいたします。






(1)
■「カウンター」始めました
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-814.html




関連記事

コメント

おめでとうございます

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

  おめでとうございます。
  一万アクセス目はゲット出来ませんでしたが、10万・100万と記念アクセスを狙うツモリです。 お体にお気をつけて、今後も更なるご活躍を! いつも楽しみにさせていただいています。

Congratulations!

おめでとうございまちゅ!
と、いうより、いつも素晴らしいblogをありがとうございまchu♪

今後ともよろしくお願いいたします(o^-')b

新型インフルエンザ、寝屋川で“パンデミック”状態

マスコミがさんざん国民を煽動した結果が、これです。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-320090514205/1.htm

 国内初の新型インフルエンザ感染者が出た大阪府寝屋川市の高校と同市への“攻撃”がネット上で続いている。13日には、同市にクレームの電話が多く寄せられていることが明らかになったが、ネット上では感染が確認された直後から高校名が暴露され、中傷は日増しにエスカレート。高校生らの「停留」措置は15日夕方にも解除される見込みだが、さらなる「炎上」も懸念される。

 今月9日、厚生労働省が高校生らの初感染を発表した直後からネット上には高校と市の対応を批判するコメントが書き込まれ始めた。


 大手掲示板などには、≪税金使ってウイルス輸入?何やってんの?≫≪無神経にもほどがある≫≪日本にウイルスを持ち込んだこの引率教師は、はやく責任取ってください≫など、引率教諭が生徒にマスクを着用させなかったことや、早期に帰国させなかった高校の対応を批判する書き込みがあふれた。中には高校の偏差値や進学率など、関係のない情報を攻撃材料にする書き込みもあった。


 マスコミの対応が火に油を注いだ面も強い。厚労省の発表後、生徒が通っている高校には報道陣が殺到。「高校の前に(報道陣が)集まり、目につく生徒らに手当たり次第に声をかけまくってました。感染した生徒らがそこにいるわけちゃうのに…。まるで犯罪者みたいな扱いでしたよ」と寝屋川市の市政関係者は憤る。


【「賠償しろ」理不尽な要求も】


 市や高校、府教委に直接、批判の電話をかける者も現れた。電話は12日までに市に51件、府教委と学校には100件超が寄せられ、多くは市や学校の対応を非難するものだった。「なんで、あんな高校が留学するのか」などという根拠のない批判や「謝れ」「賠償しろ」など、脅迫めいた理不尽な要求をする者もいたという。


 そもそも今回の研修旅行は、寝屋川市とカナダのオークビル市が姉妹都市であることから実施されたもの。同じ縁で、4年前からカナダの大学と学術交流協定を結んでいる同市内の大学にも騒動の余波は及んだ。


 「12日に向こう(カナダ)からの留学生を受け入れる予定だったんですが、ギリギリで延期を決定しました。カナダでは日本ほど大々的に新型インフルエンザの報道はされていないようで、延期の判断を当初は不思議がっていましたが、高校前に群がる報道陣の写真を送って事情を説明すると納得しました」(大学広報)


 思わぬことで“知名度”が上がってしまった寝屋川市と同校。「停留解除」後にどうなるのか、まだ予断を許さない。

ココログの「新型インフル、冷静に」の参考サイトということになっておりますが、私自身、医療従事者ではありません。一般市民としての意見を書いております。

最初は、「新型」疑いだけで、その方の個人情報を報道したりしていたのに、とうとう、神戸市では、体制が追いつかず、遺伝子検査、感染者数の発表を止めたとのことです。

そもそも、遺伝子の違い、というミクロな視点でとらえることそのものが、無駄であった(強毒型ならば別)と思うのですが、いかがでしょうか?

それと、先生の紹介された書籍、購入させていただきました。
元NHK記者で、学士編入学から医師になられた方の本です。私自身、学士編入を考えていたので、購入致しました。

読んでいくうち、この方が、現在もNHKにおられたら、どのような報道をしたのかな?と、いろいろ考えてしまいました。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。