スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「牧太郎の大きな声では言えないが…:いたずらに袋だたき?」


医師は酔っ払っていたら袋叩きで、

芸能人なら

>が、これが「公然わいせつ」に当たるのか?

へー。











牧太郎の大きな声では言えないが…:いたずらに袋だたき?


毎日新聞 2009年5月12日 東京夕刊

http://mainichi.jp/select/opinion/maki/news/20090512dde012070006000c.html

 「いたずら」は「徒」と書いて無益、無用のこと(「悪戯」と書けば「悪ふざけ」。意味が違うが)。人々はこの「いたずら」という言葉を巧みに使う。

 最高裁が示した「わいせつ表現の3要素」にも「いたずらに」の名文句が使われている。

 「わいせつ(猥褻)とは、いたずらに性欲を興奮または刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥(しゅうち)心を害し、善良な性的道義観念に反する行為」

 無益、無用とは言わず「いたずらに」と書くところがミソ?

 例えば場末のヌード劇場で踊り子が肌をさらして踊るのは、彼女らにとっては生きるための経済行為。「無用なことではない」と言いたいが「いたずらに」と言われると、何となく文句が言えない雰囲気になる。この言葉には、何やら“宗教的な響き”が隠されているのかもしれない。

 わいせつは「時代と場所を超越する固定的な概念」ではない。そのあいまい性を「いたずらに」という言葉で上手にカバーする。

 SMAPの草なぎ剛クンが酒に酔って、深夜の公園で「いたずらに」全裸になった。公然わいせつ容疑の現行犯で逮捕された。

 間抜けな話だ。が、これが「公然わいせつ」に当たるのか?

 彼が逮捕された直後の4月24日朝、僕はブログで「朝になったら、町内におわびすれば許されることではないか? 公然わいせつの疑い? そうだろうか? 真っ暗な公園で、誰も見ていないのに、なぜ『公然』なのか」と書いた。

 安眠妨害ではある。警察が彼の身柄を確保したのも適切だと思う。が「公然わいせつ」だろうか? マスメディアが大々的に報道する一大事なのか? 政治家が「最低の人間」とこき下ろすほどの悪行なのか? 寄ってたかって、草なぎクンから仕事を奪った。

 5月1日、東京区検は草なぎクンを起訴猶予処分にした。理由は「反省しており、社会的制裁も受けたため」。寛大な措置と考える向きもあろう。しかし、僕は逆に「恐ろしさ」を感じた。

 本当に「公然わいせつ」だったのか? 「社会的制裁を受けた」という理由は「いたずらに有名人を袋だたきする(マスメディア主導の)風潮」を肯定的に評価することにならないのか?

 法の厳密な執行より「社会的制裁の有無」を重視する体制。いたずらに袋だたきする「権力」に恐怖を感じたのは、僕だけだろうか?

(専門編集委員)







毎日新聞の記者が泥酔して

「裸になって何が悪い」

とか言って、

都内を裸で練り歩いても

OKということなのかな?






学校の先生や医師や

国会議員の先生が

同じことをしても

同じことを言えるのかな?









これをOKという

基準がよく分かりません。












関連記事

コメント

マスコミのダブルスタンダードにはあきれますね。

自分のごひいきの人間が不祥事を起こすと 「こんなことで叩くのはいかがなものか」と擁護し、
常日頃嫌っている人間(医師や政治家)の不祥事では 「こんなことは人間として許されない。断固糾弾すべきだ」と非難するわけですね、はい。

草君に同情したい

全く同感です。
この国は今も尚、国家権力たるものでささやかな希望の星を潰してしまうことなど、平気でやってのける。
金星を上げたいが故の見込操作、職権乱用、誤認逮捕などもそうだ。
世間では『いい人が』彼の代名詞だった。
そう言う彼だっからこそ、最高のターゲットとなったのは言うまでも無い。
それが移送の時の晒しに証明されている。
どんな悪事を犯したのか? ありえない映像だった。

あの一瞬こそが、彼がそれまで努力を重ね築き上げてきたものを全壊し、彼に愛や勇気、幸せを感じて細々と暮らしてたファンの生き甲斐を消滅させたのだ。

彼の今後に期待する。

「いたずらに袋叩き」したのはマスコミでしょう。
なにを他人面して批評しているのか。

警察の対応は、他人がいなかったとはいえ公共の場所で、全裸になって騒いで、警察官の指示に従わなかったのだから、公然わいせつ罪として緊急逮捕されても仕方ないですよ。
一般人でも一緒。一般人ならつかまらなくて、有名人だからつかまった、というのなら、話は別ですが。実際には、起訴も猶予されてますし。

あくまで有名人だから、袋叩きにした、しかも一般市民が袋叩きにしたんじゃない。あくまでマスコミ。要するにお仲間内の村八分と変わらない。
大騒ぎするマスコミに「馬鹿じゃないの?」と言いたいですよ。毎日新聞とグループ(TBSなど)が扱いも小さく、逮捕などオカシイと最初からいってたのならまだしも、先頭に立ってばか騒ぎしてたじゃん。たぶんジャニーズも「お前らにだけはいわれたないわ!」と思ってるんじゃね?

私は、この問題、最大のポイントは、ホントに一人だったの?というところだと思います。
いくら酔っ払っても、誰もおらず一人で歩いていて、いきなり勢いで裸になりますかね?
だれかがそばにいて、はやし立てて、裸踊りをさせて、警察が来たのを察知してさっさと逃げ出した、というのが本筋じゃないんでしょうか。

マッチポンプ

ジャニーズはマスコミガードが厳しいらしくて、コンチクショウと思っていたら、よりによっての彼がこれまたよりによっての不祥事発覚。

喜び勇んで叩きまくったら、どうも世論の風向きが彼に同情的で、このままでは粛々と復活路線を驀進してしまいそうになりました。

テレビでジャニーズに逆らえば営業的に好ましくないので、大急ぎで口を拭って擁護路線に変換し、一生懸命に今度は媚を売ると。まさにマッチポンプ。

社会的に抹殺できなかったマスコミの衰えと見れるかもしれません。変えたのはネットの声が強かったですしね。

>テレビでジャニーズに逆らえば営業的に好ましくないので、大急ぎで口を拭って擁護路線に変換し、一生懸命に今度は媚を売ると。

ジャニーズ事務所は一昔ほどの力はないと聞いていますので、過大評価かと思います。藪の中ですが、制止に応じなければどこのだれでも、なにさんでも現行逮捕でしょう。それ以上の捜査部分は、なんらかの怪しさと今の芸能界の状況の問題かと思いますが、いかがでしょう。

ああ、肝心なことを言い忘れました。
この元サンデー毎日編集長は、論理というより直感の方ですから。自社の社員に同様なことがあっても擁護する論理を発見する能力があるのかもしれません。

この人

柔道の塚田選手がオリンピックで金メダルをとったとき、塚田選手を侮辱することを書いて「炎上」騒動を起こしましたね。

この国は酔っ払いに甘過ぎるんですよね
>酒に酔って、深夜の公園で「いたずらに」全裸になった。
>公然わいせつ容疑の現行犯で逮捕された。
もし、彼が酒に酔って無い状態で全裸になったら? 
どんな弁解も出来ないでしょう。
単なる変態です。このような論説を書けば、変態の仲間入りです。

では、酒に酔った上の行為なので見逃してやるのが人情なのか?
という話になります。実際、某新聞の投書欄でそのような意見も見かけましたが..
自分は酔っ払いに甘過ぎるこの国の考え方はあまり好きではありません。
もし、「酔っぱらった上の行為である事」が、情状酌量の対象であるなら、「前後不覚になるまで酔った」という事を問題にすべきなのでしょう。

ところで、この牧太郎という方、30過ぎの男性に対して、新聞紙面上で「クン」は無いでしょう。
不快です。

マスゴミの

この事件当初の加熱ぶり。
叩きやすい所に集中砲火っていう典型でしたが、一般人の反応が予想を外れ、風向きが悪くなって火消しに必死なんでしょう。
ダブスタとかですらなく、常に我が身可愛さしかないんですよ。

こんたさま

お怒りはごもっともですが、”牧太郎クン”は、変態新聞の社員ですから、その程度の常識は欠けていても仕方がないのではと思います。
彼の社が過去にしてきたことを考えたら・・。
key word 捏造 ヘンターイ 懲罰的昇格  

>saki さま
>変態の仲間入りです。
すでに仲間でしたね
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。