スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「ブタインフルエンザとあなた」 CDC Q&A 豚インフル狂想曲

英語ばかりですみません。


一般の方が何をすればいいのかについての

CDCのQ&Aです。





日本語訳は4月26日ですので

やや古くなっており、

下の英文とは一部改変があります。





ブタインフルエンザとあなた Q&A

2009年4月26日 CDC
国立感染症研究所 感染症情報センター

http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/QAindex.html



「ブタインフルエンザ」とはなんですか?

ブタインフルエンザ(swine flu)はA型インフルエンザウイルスによってひきおこされる豚の呼吸器の疾患で、豚でアウトブレイクを定期的に起こしています。通常ヒトにはブタインフルエンザを発症しませんが、人への感染は起きる可能性があります。ブタインフルエンザウイルスがヒトからヒトに広がっていったことが報告されていますが、過去には、この広がりは限定的であり、3人のヒトを超えて持続的に広がったことはありません。


アメリカでの豚インフルエンザの感染症例はありますか?
2009年3月下旬と4月上旬にブタインフルエンザA(H1N1)ウイルスに感染したヒトの症例が当初カリフォルニア州南部とテキサス州サンアントニオ近郊から報告されました。その他のアメリカの州、そして外国もヒトのブタインフルエンザ感染症例を報告しています。アメリカでのブタインフルエンザ感染確定症例数の更新は、http://www.cdc.gov/swineflu/investigation.htmにあります。CDCと地方自治体及び州の健康部局が協力して状況の調査を行っています。


この豚インフルエンザウイルスは伝染性がありますか?
CDCは、このブタインフルエンザA(H1N1)ウイルスが伝染性があり、ヒトからヒトへ広がっていると断定しました。しかしながら、現時点ではこのウイルスがヒトの間でどの程度容易に広がるのかは不明です。


ヒトではブタインフルエンザの症状はどんなものですか?
ヒトでのブタインフルエンザの症状は季節性のインフルエンザと同じような症状で、熱、咳、のどの痛み、体の痛み、頭痛、悪寒、だるさなどがあります。数名からブタインフルエンザと関連する下痢や嘔吐の報告があります。過去に、ブタインフルエンザに感染した人で重症者(肺炎及び呼吸困難)及び死亡の報告があります。季節性のインフルエンザと同様に、ブタインフルエンザは慢性的な基礎疾患を悪化させることがあるかもしれません。


ブタインフルエンザはどのようにしてひろがりますか?
ブタインフルエンザA(H1N1)のひろがりは、季節性のインフルエンザと同様に発生すると考えられています。インフルエンザウイルスは、インフルエンザに感染したヒトの咳またはくしゃみでヒトからヒトへ主にひろがります。インフルエンザウイルスの付着した物に触って、その手で口や鼻を触ることによってヒトが感染することもあるでしょう。


インフルエンザのヒトはどのようにして他のヒトを感染させるのですか?
感染した人は症状が出る1日前から、病気になった後7日以上まで、他の人を感染させることがあります。つまり、あなたはインフルエンザにかかっている時はもちろん、インフルエンザにかかったことがわかる前に、他の人にインフルエンザをうつすことがありうるわけです。


インフルエンザにかからないようにするためにはどうすべきですか?
まずすべきでしかも最も大切なことは、手を洗うことです。健康な状態を維持するようにつとめましょう。睡眠をよくとり、体力を維持し、ストレスを管理し、水分を十分とって、栄養のある食物を食べましょう。インフルエンザウイルスで汚染されている可能性のある面には触れないようにしましょう。病気の人と密接に接触するのは避けましょう。


ブタインフルエンザの治療薬はありますか?
ブタインフルエンザの治療薬はあります。CDCはブタインフルエンザウイルスの感染の治療や予防にオセルタミビル(訳註:商品名タミフル)またはザナミビル(訳註:商品名リレンザ)の使用を推奨しています。抗ウイルス薬は処方薬(錠剤、液体または吸入)であり、体内でインフルエンザウイルスの増殖を防ぐことによりウイルスと戦う役割をします。もしも感染したら、抗ウイルス薬が症状を和らげるか回復を早くすることが可能です。また、抗ウイルス薬はインフルエンザの重篤な合併症を予防できるかもしれません。治療のために、発症後すぐ(症状が出てから2日以内)に抗ウイルス薬の使用を開始すれば、抗ウイルス薬は最善の効果が期待できます。


どの位の期間、感染した人が他人にブタインフルエンザをうつすのでしょうか?
ブタインフルエンザに感染した人は、症状がある間、そして発症してから最大7日間他人にうつすことがあると考えるべきでしょう。子供(特に低年齢の子供)はより長い期間他人にうつすことがあるかもしれません。


どんな表面がもっとも汚染源になりやすいと考えられますか?
「病原体」(訳注:細菌やウイルスなど)に汚染されたものに人が触れて、その手で眼・鼻・口を触ると、病原体がうつる可能性があります。感染者の咳やくしゃみからでる飛沫は空気中を移動します。机のような面に他の人から出た呼吸器系飛沫(訳註:しぶき)にある人が触れ、手を洗う前にその手でその人自身の眼・口・鼻に触れた場合、病原体がうつる可能性があります。



ウイルスは体外でどの程度の期間生きることができますか?

カフェのテーブルやドアノブ、机のような面の上で、ウイルスや細菌が2時間あるいはそれ以上生きることがあることが知られています。頻繁に手を洗うことで、公共の表面からの汚染を獲得する機会を減らすことができるでしょう。


個人での感染予防でできることは何ですか?
ブタインフルエンザ予防に効くワクチンは現在ありません。インフルエンザのような呼吸器症状を起こす病原体の広がりを予防する日常の行動があります。健康を維持するために以下の日常の予防方法をとって下さい:

咳またはくしゃみをするときは鼻や口をティッシュで覆ってください。使用したティッシュはゴミ箱に入れてください。
特に咳またはくしゃみの後では、石鹸と水を使用し手を頻繁に洗ってください。アルコールを成分に含んだ手指消毒薬も効果的です。
眼・鼻・口に触るのを避けて下さい。病原体はこの経路でひろがります。
病気のヒトとの密接な接触は避けましょう。
もしインフルエンザにかかったような症状がある場合は、CDCは他人を感染させないために、職場または学校に行かず他人との接触をできるだけ少なくすることを推奨します。


ウイルスが咳やくしゃみで広がることを防ぐ最もよい方法は何ですか?
もし具合が悪い時は、他人との接触をできるだけ少なくして下さい。具合が悪い時は、職場や学校に行かないで下さい。咳やくしゃみをする時にティッシュを使って口や鼻を押さえて下さい。こうすることにより周囲の人が感染するのを防ぐことができるでしょう。使用後のティッシュはゴミ箱に捨てて下さい。もしティッシュを持っていない場合は、咳やくしゃみをする時に手で覆って下さい。そののちに手を洗い、咳やくしゃみをするたびにそうして下さい。



インフルエンザにかからないようにするために手を洗うもっともよい方法は何ですか?
手を洗うことは自分自身を病原体から守るためにしばしば役立ちます。石鹸と水で洗うか、アルコールベースの手指消毒薬で洗いましょう。石鹸と暖かい水で手を洗う場合、我々は15~20秒間洗うことを勧めます。石鹸と水が利用できない場合、アルコールベースの手ふきないしはジェルタイプの手指衛生薬を用いても構いません。それらは大部分のスーパーマーケットやドラッグストアで手に入ります。ゲルを使用する場合は、ゲルが乾燥するまで手のひらをこすって下さい。ゲルが作用するために水は要りません。その中のアルコールが手の上の病原体を殺します。


万が一発症したときにどうすればよいですか?

もしあなたが、ブタインフルエンザ症例が見つかっている地域に住んでいてインフルエンザに似た症状(発熱、体の痛み、鼻水、のどの痛み、吐き気、嘔吐、下痢)があり、特にもしあなたが自身の症状について心配をするならば、かかりつけの医療機関に連絡をしてもよいもしれません。あなたのかかりつけの医療機関はインフルエンザの検査または治療が必要かどうか決めるでしょう。
もし、あなたがかかっている場合、あなたは家にとどまる方が良く、他人にあなたの病気を広めないために他人との接触をできるだけ避けるべきです。
もし、あなたの具合が悪くなり、次のような危険な症状のいずれかがある場合は、救急医療機関を受診してください。
子供の場合、緊急の医学的監視が必要な「危険信号」には次のようなものがあります:

呼吸が速い、または息がしにくい
皮膚の色が青白い
水分をあまり摂れない
起きないまたは他人と関わりたがらない
子供がイライラして抱っこをされたがらない
インフルエンザのような症状が改善したが、再び症状が現れ、熱と咳が悪化した場合
発疹を伴う熱
大人の場合、緊急の医学的監視が必要な「危険信号」には次のようなものがあります:

呼吸困難または息切れ
胸またはお腹の痛みまたは圧迫感
突然のめまい
精神錯乱
重度または持続的な嘔吐


ブタインフルエンザ感染はどの程度重篤なのでしょうか?

季節性のインフルエンザ同様に、ヒトでのブタインフルエンザ感染は症状が軽度から重度であり、多様です。2005年から2009年1月の間に12人のヒトのブタインフルエンザ症例がアメリカ合衆国で報告され、死亡例はありません。しかしながら、ブタインフルエンザの感染は重篤な状態になることがあります。1988年9月には、それまで健康であったウイスコンシン州の32歳の妊婦がブタインフルエンザに感染したのち肺炎で入院し、8日後に死亡しました。1976年にニュージャージー州Fort Dixでブタインフルエンザのアウトブレイクが発生し、200人以上の患者、数人の重症者、1人の死亡者を引き起こしました。


豚肉を食べるか調理でブタインフルエンザにかかることはありますか?
豚肉を食べることでブタインフルエンザにかかることはありません。ブタインフルエンザは食品を介して感染が広がることはありません。あなたが食べている豚肉または豚肉の加工品からブタインフルエンザに感染することはありません。適切に加工や調理された豚肉を食べることは安全です。






Questions & Answers

Swine Influenza and You
Swine Flu website last updated April 29, 2009, 10:55 PM ET

http://www.cdc.gov/swineflu/swineflu_you.htm


What is swine flu?
Swine Influenza (swine flu) is a respiratory disease of pigs caused by type A influenza viruses that causes regular outbreaks in pigs. People do not normally get swine flu, but human infections can and do happen. Swine flu viruses have been reported to spread from person-to-person, but in the past, this transmission was limited and not sustained beyond three people.

Are there human infections with swine flu in the U.S.?
In late March and early April 2009, cases of human infection with swine influenza A (H1N1) viruses were first reported in Southern California and near San Antonio, Texas. Other U.S. states have reported cases of swine flu infection in humans and cases have been reported internationally as well. An updated case count of confirmed swine flu infections in the United States is kept at http://www.cdc.gov/swineflu/investigation.htm CDC and local and state health agencies are working together to investigate this situation.


Is this swine flu virus contagious?
CDC has determined that this swine influenza A (H1N1) virus is contagious and is spreading from human to human. However, at this time, it is not known how easily the virus spreads between people.

What are the signs and symptoms of swine flu in people?
The symptoms of swine flu in people are similar to the symptoms of regular human flu and include fever, cough, sore throat, body aches, headache, chills and fatigue. Some people have reported diarrhea and vomiting associated with swine flu. In the past, severe illness (pneumonia and respiratory failure) and deaths have been reported with swine flu infection in people. Like seasonal flu, swine flu may cause a worsening of underlying chronic medical conditions.

How does swine flu spread?
Spread of this swine influenza A (H1N1) virus is thought to be happening in the same way that seasonal flu spreads. Flu viruses are spread mainly from person to person through coughing or sneezing of people with influenza. Sometimes people may become infected by touching something with flu viruses on it and then touching their mouth or nose.

Can I get swine influenza from eating or preparing pork?
No. Swine influenza viruses are not spread by food. You cannot get swine influenza from eating pork or pork products. Eating properly handled and cooked pork products is safe.

How can someone with the flu infect someone else?
Infected people may be able to infect others beginning 1 day before symptoms develop and up to 7 or more days after becoming sick. That means that you may be able to pass on the flu to someone else before you know you are sick, as well as while you are sick.

What should I do to keep from getting the flu?
First and most important: wash your hands. Try to stay in good general health. Get plenty of sleep, be physically active, manage your stress, drink plenty of fluids, and eat nutritious food. Try not touch surfaces that may be contaminated with the flu virus. Avoid close contact with people who are sick.

Are there medicines to treat swine flu?
Yes. CDC recommends the use of oseltamivir or zanamivir for the treatment and/or prevention of infection with these swine influenza viruses. Antiviral drugs are prescription medicines (pills, liquid or an inhaler) that fight against the flu by keeping flu viruses from reproducing in your body. If you get sick, antiviral drugs can make your illness milder and make you feel better faster. They may also prevent serious flu complications. For treatment, antiviral drugs work best if started soon after getting sick (within 2 days of symptoms).

How long can an infected person spread swine flu to others?
People with swine influenza virus infection should be considered potentially contagious as long as they are symptomatic and possible for up to 7 days following illness onset. Children, especially younger children, might potentially be contagious for longer periods.

What surfaces are most likely to be sources of contamination?
Germs can be spread when a person touches something that is contaminated with germs and then touches his or her eyes, nose, or mouth. Droplets from a cough or sneeze of an infected person move through the air. Germs can be spread when a person touches respiratory droplets from another person on a surface like a desk and then touches their own eyes, mouth or nose before washing their hands.

How long can viruses live outside the body?
We know that some viruses and bacteria can live 2 hours or longer on surfaces like cafeteria tables, doorknobs, and desks. Frequent handwashing will help you reduce the chance of getting contamination from these common surfaces.

What can I do to protect myself from getting sick?
There is no vaccine available right now to protect against swine flu. There are everyday actions that can help prevent the spread of germs that cause respiratory illnesses like influenza. Take these everyday steps to protect your health:


Cover your nose and mouth with a tissue when you cough or sneeze. Throw the tissue in the trash after you use it.

Wash your hands often with soap and water, especially after you cough or sneeze. Alcohol-based hand cleaners are also effective.

Avoid touching your eyes, nose or mouth. Germs spread this way.

Try to avoid close contact with sick people.

If you get sick with influenza, CDC recommends that you stay home from work or school and limit contact with others to keep from infecting them.

What is the best way to keep from spreading the virus through coughing or sneezing?

If you are sick, limit your contact with other people as much as possible. Do not go to work or school if ill. Cover your mouth and nose with a tissue when coughing or sneezing. It may prevent those around you from getting sick. Put your used tissue in the waste basket. Cover your cough or sneeze if you do not have a tissue. Then, clean your hands, and do so every time you cough or sneeze.

What is the best technique for washing my hands to avoid getting the flu?
Washing your hands often will help protect you from germs. Wash with soap and water or clean with alcohol-based hand cleaner. We recommend that when you wash your hands -- with soap and warm water -- that you wash for 15 to 20 seconds. When soap and water are not available, alcohol-based disposable hand wipes or gel sanitizers may be used. You can find them in most supermarkets and drugstores. If using gel, rub your hands until the gel is dry. The gel doesn't need water to work; the alcohol in it kills the germs on your hands.

What should I do if I get sick?
If you live in areas where swine influenza cases have been identified and become ill with influenza-like symptoms, including fever, body aches, runny nose, sore throat, nausea, or vomiting or diarrhea, you may want to contact their health care provider, particularly if you are worried about your symptoms. Your health care provider will determine whether influenza testing or treatment is needed.

If you are sick, you should stay home and avoid contact with other people as much as possible to keep from spreading your illness to others.

If you become ill and experience any of the following warning signs, seek emergency medical care.

In children emergency warning signs that need urgent medical attention include:

Fast breathing or trouble breathing
Bluish skin color
Not drinking enough fluids
Not waking up or not interacting
Being so irritable that the child does not want to be held
Flu-like symptoms improve but then return with fever and worse cough
Fever with a rash
In adults, emergency warning signs that need urgent medical attention include:
Difficulty breathing or shortness of breath
Pain or pressure in the chest or abdomen
Sudden dizziness
Confusion
Severe or persistent vomiting

How serious is swine flu infection?
Like seasonal flu, swine flu in humans can vary in severity from mild to severe. Between 2005 until January 2009, 12 human cases of swine flu were detected in the U.S. with no deaths occurring. However, swine flu infection can be serious. In September 1988, a previously healthy 32-year-old pregnant woman in Wisconsin was hospitalized for pneumonia after being infected with swine flu and died 8 days later. A swine flu outbreak in Fort Dix, New Jersey occurred in 1976 that caused more than 200 cases with serious illness in several people and one death.

What is CDC doing in response to the outbreak? April 29, 2009, 10:55 PM ET
CDC has implemented its emergency response. The agency’s goals are to reduce transmission and illness severity, and provide information to help health care providers, public health officials and the public address the challenges posed by the new virus. CDC continues to issue new interim guidance for clinicians and public health professionals. In addition, CDC’s Division of the Strategic National Stockpile (SNS) continues to send antiviral drugs, personal protective equipment, and respiratory protection devices to all 50 states and U.S. territories to help them respond to the outbreak.

What epidemiological investigations are taking place in response to the recent outbreak?
April 29, 2009, 10:55 PM ET
CDC works very closely with state and local officials in areas where human cases of H1N1 (swine flu) infections have been identified. In California and Texas, where EpiAid teams have been deployed, many epidemiological activities are taking place or planned including:

Active surveillance in the counties where infections in humans have been identified;
Studies of health care workers who were exposed to patients infected with the virus to see if they became infected;
Studies of households and other contacts of people who were confirmed to have been infected to see if they became infected;
Study of a public high school where three confirmed human cases of influenza A (H1N1) of swine origin occurred to see if anyone became infected and how much contact they had with a confirmed case; and
Study to see how long a person with the virus infection sheds the virus.
Links to non-federal organizations are provided solely as a service to our users. These links do not constitute an endorsement of these organizations or their programs by CDC or the federal government, and none should be inferred. CDC is not responsible for the content of the individual organization Web pages found at these links.

Links to non-federal organizations are provided solely as a service to our users. These links do not constitute an endorsement of these organizations or their programs by CDC or the federal government, and none should be inferred. CDC is not responsible for the content of the individual organization Web pages found at these links.






取り敢えず冷静に、

というのが一番大事です。



誰に言っているかって?

もちろん、

マスコミの皆様

です。







あんだけタミフルの副作用で

ギャーギャー

言っていたのに、

手のひら返したように、

タミフルは効くとか、備蓄とか、

平気な顔して言っています。




異常行動を起こして亡くなられたご家族を

”タミフル薬害”

として大きく取り上げていたのを

マスコミは忘れてしまったのでしょうか?











関連記事

コメント

マスコミ記者諸氏へ

医師は自ら行った医療行為について責任を負いますが、マスコミの記者は自ら行った報道行為についてぜんぜん責任を取りませんね。それどころか開き直って他人のせいにしたり、「主観の問題だ」「見解の相違だ」とお決まりの逃げ口上を連呼する。

この掲示板を見ている記者諸氏に言いたいことは、報道対象についてろくに勉強もせずにいい加減な報道を行い、自らの報道行為に責任を何ら取ろうとしないくせに、他業種の人間を一方的に非難することによってカネを儲けている記者は、即刻、ペンを捨て、沈黙せよ、ということです。

「新型」感染の疑いなら10歳代にもタミフル容認…厚労省

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090430-OYT1T01140.htm?from=main1

 新型インフルエンザが国内でも流行する可能性が高まっていることを受け、厚生労働省はインフルエンザ治療薬タミフルを、新型インフルエンザ感染が疑われる10歳代にも処方できるとする方針を明らかにした。
 30日の衆院厚生労働委員会で、同省健康局の上田博三局長が答弁した。
 タミフルを服用した子どもが飛び降りなどの異常行動をする事故が相次ぎ、同省は2007年3月から、原則として10歳代には処方を差し控えるよう、医療機関などに通知していた。
 しかし、新型インフルエンザの治療にはタミフルが有効とされ、他に有効な治療法もないため、例外的に使用することを認めることにした。
 患者に濃厚接触した子どもに、感染予防のためにタミフルを飲ませることについても、有効性や安全性について十分に情報を提供し、同意を得た上で可能にする考えを示した。
 同省研究班はタミフル服薬が異常行動を引き起こすかどうか大規模調査を行ったが、結論はまだ出ていない。
 ただし、インフルエンザそのものでも異常行動が起こることがわかっており、同省では、子どものタミフル服用にあたっては少なくとも2日間、子どもが1人にならないよう配慮するよう注意喚起している。
(2009年4月30日23時22分 読売新聞)

マスコミ自身がタミフルバッシングをしてきた経緯にはまったく触れていない、典型的な無責任な記事です。

>インフルエンザそのものでも異常行動が起こることがわかっており

そんなの昔から常識ですから(苦笑)。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。