スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■魔女狩りはじまる 「「医師が必ず起訴される制度」が始まろうとしている 5.21 改正検察審査会法が施行」

法律名は

「検察審査会法を改正するための法律」。



素人の「一般市民で構成される検察審査会」が

「起訴相当」「起訴をすべき」

としたら、いくら検察が”無理筋ですよ”といっても

刑事事件になる、

という法律がいよいよ施行されます(1)。





まあ、医療業界版の

「姉歯事件 改正建築基準法」

みたいなものです。





姉歯事件で、とち狂ったマスコミは

「どうして規制しないんだ!!」

と叫び、

「はいはい、規制します」

とお役所は言い、

建築の超長時間の事前審査が必要になり

完成不況が始まった、

というやつです。






「医師が必ず起訴される制度」が始まろうとしている

5.21 改正検察審査会法が施行

日経ビジネス 2009年4月9日
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20090409/145050/

 医療事故と刑事責任の関係については、厚生労働省のもとで検討が続けられている死因究明事業との絡みで議論されることが多い。

 厚労省では、「診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会」を設置して議論が重ねられ、2008年4月に「医療安全の確保に向けた医療事故による死亡の原因究明・再発防止等のあり方に関する試案」(第三次試案)が出されたのに続き、同年6月には「医療安全調査委員会設置法案大綱案」が発表されている状況である。

 その中において、「故意や重大な過失のある事例その他悪質な事例」について捜査機関への通知を行うとされていることから、これに反発する意見が根強い。






日経さんですので、

一部だけ紹介しますが、

こんなひどい制度です。

しかも、施行決定です。




http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/opinion/orgnl/200904/510166.html

>検察官がいかに不起訴処分を繰り返したとしても、一般市民で構成される検察審査会において、「起訴相当」「起訴をすべき」と議決された場合には、必ず起訴されて刑事裁判が開始されるという制度がスタートするのである。





笑ったのはここ。


>7.当面の対策

> それでは、不当な起訴を防ぐために、医療者としては当面どのような対策を講じることができるであろうか。

> まず、そもそも刑事捜査の対象とならないようにすることが考えられる。






…つまり、弁護士の立場からも、

”逃散”は医師側の合理的な法対応、

ということなんですね。





過剰な法改正で

規制強化がされて、

どんどんその分野の勢いがなくなってゆく、

というのを日本人はどうして好きなのでしょう?







理系脳としては

専門家がこれほど尊重されず、

目の敵にされるのは

狂っているように思えます。






これは最後の逃げるチャンスかもしれません。

5月21日以降、

どのような医学的な裏付けがあっても、

一般市民の感情に逆らえば

刑事事件に必ずなる、

という法律が施行されます。





みなさん、

臨時手術とか、カテとか、救急とか

産科とか、小児科とか、

リスクがあって、

一般市民の理解が少しでも得られない可能性がある医療行為は

事実上、禁止になりました。





5月以降、法律的には

禁則行為を繰り返しているのは

医療自体になるです。







理解できないものは、

結果が悪ければすべて”悪”という

魔女裁判制度のスタートです。









(1)
■【緊急記事】 「「医師を必ず起訴」という新ルートが誕生」 改正検察審査会法について
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-22.html







関連記事

コメント

まあ、起訴されたからと言って、有罪になるかどうかは全く別の話ではありますが、それにしても弁護士を立てたりとかが必要であり、「起訴された」という事実だけで「医師としての評価に瑕が付く」など、大きな手間になることは間違いないですね。
もしかして、「余ってきた弁護士」が仕事を得るための制度なのか?
ちなみに、医賠責は弁護士費用までは面倒を見てはくれません。

というわけで、今後、救急受け入れの制限など、リスクの高い医療からの逃散はますます進むんでしょうね。ま、自業自得か。
第3者の検察審議会のメンバーが良識を持ってくれることを期待するのみです。

今週の本棚・新刊:『ネットで暴走する医師たち』=鳥集徹・著
http://mainichi.jp/enta/book/hondana/news/20090412ddm015070032000c.html

今さらこの本を紹介するセンスもなかなかのものですが、その文章があまりにイタすぎて思わず笑ってしまいました。
著者の犯罪行為(不法な医師限定サイトの閲覧・引用)を「丹念に検証」と称賛し、「対象が報道するメディアの記者にまで及ぶ」と某県の産科医療を崩壊に追い込んだ自社の記者をさりげなく擁護。さらに「ネットという媒体の性格も含め闇は深い」とネット(の匿名性)を非難しておきながら、自分は(陽)と実名を出さないヘタレぶり。

やはり毎日新聞は一味違いますね♪

あっ、そおー

先日、朝日新聞職員による2チャンネル過激書き込み事件がありましたが、毎日新聞職員によるネット誹謗中傷書き込みが無いことを是非是非証明してほしいものです。
マスコミのことですから、かなりの数のターゲットなり済ましがあるでしょ。
私なんかその手の発言は【みんなマスコミ従事者】だと思っていますから!

なんつうか「素人目線」というのをこれほど有難がる国も
珍しい。
その道のプロより素人に権限を与える制度なんて社会を
崩壊させるだけ。

耶馬苦痢陰弔さま

こんな本買う人がいるんでしょうか?

 これって誹謗中傷ですね!

でも、この本の内容って石に対する誹謗中傷だらけでしょうね。

刑事被告人医師が多数w

ハイリスク医療の各分野から逃散が相次ぎ現実に犠牲者が多発してから立法により解決されると思います。マターリ観察します。wktkです。ですからシロート起訴大歓迎です。

医師たるもの、

懲役を勤めあげて、初めて一人前って世界が来ますな。まるでヤクザ…、と言いたいところですが実際はヤクザの世界でも塀の向こう側に落ちるのは「目のねえ鉄砲玉」だそうです。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。