スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「コンサルに狙われる開業医 医療の疲弊にツケ込む甘い言葉」

ネタ元は
ぐり研ブログ
医療業界冬の時代にあって改善すべき内部要因
http://gurikenblog.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-7b10.html

です。いつもお世話になっております。




”開業医と悪徳コンサル”

…とても刺激的で、ありがちな

組み合わせです。




実際に開業医は”カモ”である場合が多く、

私も理由がとてもよくわかります。








コンサルに狙われる開業医 医療の疲弊にツケ込む甘い言葉

JB PRESS2009年03月30日(Mon) 相場 英雄

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/651

 急患のたらい回しや地域医療機関の閉鎖など、医療を巡る諸問題がメディアをにぎわしている。筆者は医療の専門知識は皆無だが、得意分野である「カネ」にまつわる切り口から取材を進めていたところ、医療界を舞台に新たなビジネスが展開されていることを知った。

 今回の主役はコンサルタント。そして彼らのターゲットになっているのは開業医だ。

 コンサルと開業医。一見ちぐはぐな組み合わせに映るが、現状では開業医がカネをむしり取られ、医療界の疲弊に拍車がかかろうとしているのだ。今回はその一端を紹介する。


こんなはずじゃなかった開業

 大病院での過酷な実地勤務を経てキャリアを積んだ医師の最終目標は何だろう。お叱りを承知で言えば、「病院内での出世」「学会での名声」、あるいは「開業」に大別されるのではないだろうか。

 筆者の友人医師らによれば、慢性的に人が足りない大病院での過酷な勤務に疲弊し、独立開業を志す向きが増加中とか。「特に眼科や皮膚科、内科、美容外科などで、首都圏や大都市圏を拠点に開業準備を進める医師が多い」という。

 これらの科目に共通するのは、産科や外科などと比べて訴訟リスクが低く、急患が少ないということ。だが、ここに落とし穴が待ち受けている。
「訴訟リスクが低く、急患が少ない科目ほど医師が増え、競合する医療機関がどんどん増えてしまう」
(関係筋)のだ。

 加えて、開業時には高額な医療機器を購入しなければならないほか、優秀な看護士や医療事務スタッフ確保のため、人件費もうなぎ上り状態にある。

 当然、開業時には自己資金のほか、金融機関からの融資が必要となるが、クリニック間の競合激化や初期投資の金利負担に苦しみ、「こんなはずじゃなかったとこぼす開業組が少なくない」(同)。

 こうした開業医の中には、
年利10~15%と高利の医療報酬(レセプト)担保融資を導入して自転車操業に陥っているところもある」(同)。
ノンバンクや銀行の有力なローン商品に成長する兆し
があるとされるほどだ。



“経営カイゼン” の甘言

 競争が激しく、なかなか業績向上が見込めない業界にいち早く目をつけるのが、コンサルタントの仕事だ。新規開業組にも様々な経営指南のアドバイスが持ち込まれているようだ。

 具体的には、
「マーケティング戦略」
「内装リフォーム」
「ネット利用のノウハウ」
等々だ。「顧客(患者)満足度を上げ、ライバルに差をつける」というサービス業や流通業では昔からお馴染みの手法である。

 科目別で見ると、皮膚科ではアンチエイジング向けサプリメント、各種の機器販売など。他の科目でも、メタボ検診や訪問診察の積極化など、様々な売り上げ向上策がコンサルタントによって「プレゼン」されているという。

 従来、ほとんど競争原理が働いていなかった医療界だけに、一見すると、こうした経営改善はやって然るべきことのように映る。

 しかしコンサル側の目論見は別のところにある。
「医療コンサルのキモは、
借金(設備投資等)で患者を集め
経費・人件費を圧縮し、
医師をできる限り酷使して売り上げを伸ばすことに尽きる」
(コンサルタント筋)。そのため、提案する様々な施策を通じ、多額のコンサルフィー(報酬)を上乗せすることが可能だというのだ。


開業医はおいしいクライアント

 極論すると、「病院、医院の経営カイゼンは楽」なのだという。まず医療報酬という国の保証がついている点。患者が集まりさえすれば、診療報酬という日銭が必ず入る。これだけ安定的なキャッシュを見込める業界は、他にはなかなか見当たらない。

 そのほか、
「本音と建前の使い分けや、ビジネスの裏表を知らない医師が大半」
のため、他の業界よりもコンサルの提案が受け入れられやすいという。

 元来、競争原理が働いていなかった業界に新規開業が相次いでいるため、著名な外資系コンサルや飲食やサービス業専門のコンサルが、おいしいクライアントを求めて「医療コンサル」に転身する向きが増加中だとか。

 民間信用調査会社、帝国データバンクが発表した2008年2月のリポートによると、2007年の医療機関の倒産は48件に上り、2001年以降最多を記録したという。

 同社はその背景について、「患者とその家族の医療に対する関心・知識の高まりから大規模病院に患者が集中し、中小規模を中心に厳しい経営環境に置かれる施設が増加している」と分析。医療機関の倒産が今後も増加傾向をたどると見ている。

 競争激化に伴う厳しい経営環境の中、医療コンサルが活躍する余地はますます拡大していくだろう。ある関係者は筆者にこう言い切った。「安易な開業は医師の命を奪うに等しい。熟慮に熟慮が必要だ」──。






以前、開業に関連して

ウ●ココンサルとやりあったことがありまして、

いろいろ、いやな思いもしました。



まあ、いろいろな手をつかってくるものです。




大人げないケンカもしましたが、

世の中のつくりがわかった気がします。




…と、横を見たら、

近所の他科の先生は

コンサルまみれでした…。




いま医療崩壊が叫ばれていますが、

火事から逃げ出すように

多くの医師が現場を去っています。

それに便乗して

コンサルも暗躍しているというのが

実情です。





ご参考になりましたら幸いです。




関連記事

コメント

  重装備開業の実例、はっておきます。 多分、コンサルの口車に乗って買っちゃったンじゃないかなァ・・・。 グーグルで『youtube 重装開業 医師』で検索すれば引っかかります。 不適切なら、削除下さい。
  私も将来的には開業希望なモンで、身につまされます。
  有料コンテンツ、参加させて頂くツモリです。
『恨猿開業填め殺し事例』 http://www.youtube.com/watch?v=JSmA68Ywuto

私はコンサルは知り合い筋(非医師系)の紹介で頼みました。まあ、実績があるところだったのと、全部お任せにしなかったので、コンサル料は安かったです。小児科としては比較的重装開業ですが、しっかり蓄えを作っていたのと、自宅(父の)改装だったので、借金も少なく、今のところ、コンサルとのお付き合いは物品の仕入れ程度になっています。
まあ、結構医師を嵌め込むコンサルの話も聞きますので、先輩開業医などから、十分調査して付き合い先を決めるのがいいかと思います。

今時、クリニックテナントは家賃をいいなりに払うので、オフィステナントよりも利益率がいいとブームになっているようですが、ちゃんとテナント料を計算しないと、これもえらい目にあいます。
今時でも、郊外のテナントで坪2万近くなんて話、ゴロゴロ聞きますからね。都心部のオフィステナントでも坪2万いかないのに。

うちは 介護分野進出の時にやっちゃいましたよー。コンサルタントに四百万払い、さらに コンサルの交通費やら通信費やらコンサルが同行した人の通信費やら宿泊費やらで同額くらいむしりとられました。主人は生粋の坊ちゃんなので疑うこともなく払い続けました。でも コンサルは結局重要ポイントはやってくれず 一番大変な役所への申請などは また別の人に頼みました。コンサルは 自分の関係の人が働いているメーカーの物を入れさせようとしたりおかしなことばかり。女性だったのですが 妖怪人間ベムからカネゴンみたいな人相になってきました。それまで私は主人の仕事やお金のことには口出しを一切しなかったのですが・・ある時またわけのわからない請求書を持ってきたカネゴンは私が退治しました。皆さん気をつけてくださいね。

もしや、その女性コンサルは・・・

ぴの様、もしかしてその女性コンサルは、おだまき様の『恨猿開業填め殺し事例』 http://www.youtube.com/watch?v=JSmA68Ywutoの冒頭に登場する方でしょうか?

とおりすがり様 ドキドキして再生して見ましたが違う人でした。うちのコンサルだった人は もっと胡散臭い独特な雰囲気でしたよ。従業員の手配から教育まで全てします、なんて約束だったのに 結局自分たちで探して教育も自分たちで研修費を出して行いました。そのコンサルはあちこちで講演をやり、うちの写真を出して「私がスタッフを手配し教育まで全てやりました」と喋っていました。嘘つき! 今度見つけたら絶対ひっぱたく。

「騙すな」と言う方に無理がある

らしい。
しかし、『恨猿開業填め殺し事例』の人は
かなり重症ですな、でもこれが軽装だったとしても
来患がいつもあの様子なら厳しいか・・・

196 名前: つぶれかけクリニック 投稿日: 01/08/31 12:37 ID:FKGvEPyQ

何で来ないか。
ソレはねわたしも開業する前はあなたとおんなじことを考えていたからですよ。
成功したところしか見えなかったし
都合の悪いことは聞こえなかったし。
困猿はいいことしか言わなかったし。


199 名前: 金作流耽賭(コンサルタント) 投稿日: 01/08/31 13:37 ID:M2kdHK6o

基本的にドクターは狙われやすいんだ
開業時に、それなりのまとまった金が踏んだくれるなら、「騙すな」と言う方に無理がある。
例えば、「医療器械や不動産を売ること」「内装など建築を請け負うこと」「開業まででナンボ」などは、開業して成功しようがしまいが、コンサルタントにとって、収入は変わらない。
まともな人間なら、評判を気にするから、いい仕事をしようとするだろうが、一生で一回の開業で、そういう宝くじ的ギャンブルをやるのか?
「ドクターが儲かる事がコンサルタントにも儲けになる」「開業の立ち上げでは、コンサルタントに大して儲けが出ない」ということなら、その医者の成功を心から願うだろう。

今年も不況かぁ

また女子の受験者が増えて医療崩壊が加速すんだろうな

確かに、開業の際、「自分はどのような開業医をするのか」というビジョンがなく、コンサルにそそのかされて、なんて開業をしてしまうと、いいようにされてしまいますね。開業セミナーなんていくと(1回だけいったことがありますが)、ホントにいいことしか言わない。

せめて、どこの地域で、どんな形態で、どれくらいの専門性でやるのか、というくらいのビジョンは必要です。でなければ、とことん重装化されてしまいます。
しかも、コンサルは医療テナント側からもお金を取って開業医を紹介する、ということをしていっらっしゃいますから、とんでもなく辺鄙なテナントでもいいことを言って紹介してきたりします。

おまけに、たいていの場合、勤務医を続けながら開業の準備をするので、忙しい先生ならなかなか開業準備に注力できない。そこもコンサルのつけ込むスキになります。で、いつの間にか必要もない機械を導入してたりする。
「勤務医」と「開業医」でできること、やることに差があることをしっかり踏まえてすることをお勧めします。

連投すみません

開業医になることはすなわち「経営者」になることです。医師としてどんなに能力があっても 経営能力は別です。その辺ちゃんと考えて開業しないと大変です。税理士や会計士だって 足元を見てくることがあります。うちは 長年に渡り「働かない2割のアリ」に給料を渡してきました。時間中は患者さんほったらかしで 持ち場を離れて、率の良い時間外になってから 初めて仕事をする・・残業代だけで財政逼迫でしたよ。主人は医師としては良いですが「社長」としては・・(涙)コンサルは 開業医の妻は出てこないほうが良いと言ってましたが それも我田引水に過ぎません。うちは 私が出て初めてまともに経営できるようになりました。まだまだ知恵も力も足りませんが。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。