スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■兵庫 3億踏み倒し 「県立病院の診療費未払い、3億超す 裁判で徴収検討」

さすが兵庫。

何とも言われない香ばしさです。

…こんなこと言うと怒られるかな。







県立病院の診療費未払い、3億超す 裁判で徴収検討 

神戸新聞 2009/3/31 09:56
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001787651.shtml

 兵庫県立の十二病院で診療費の未収額が、時効分を除き今月末で三億円を超える見込みであることが分かった。八年前の二倍以上で、県は「滞納は年々増えており、悪質なケースも目立つ」などとして、民事訴訟を起こすなど強制徴収に乗り出す方針を固めた。(安藤文暁)

 県によると、医療制度改革で患者の医療費負担が増え始めた二〇〇二年度、診療費の年間滞納額は八千万円台に。その後いったん減ったが、〇五年度には一億円を超え、〇七年度は一億三千万円に増えた。

 期限を二十日過ぎても診療費を収めなかった場合、県は督促状を送付。その上で、専門員五人が患者の自宅を訪れるなどして診療費の徴収に当たる。だが、さまざまな事情で住所が確認できないことも少なくなく、年間徴収率は〇一年度以降、40%以下にとどまっている。

 〇五年度からは、一年以上の滞納者への徴収を民間会社に委託したが、それでも徴収率は6%弱と低迷。生活に困窮していたり、支払う意思がなかったりする患者が目立つという。

 診療費徴収には時効があり、昨年度末までの七年間で三億円以上が徴収不能に。〇五年度には時効が五年から三年へと短縮され、景気の悪化なども背景に今後さらに増えるとみられている。

 このため県は、滞納が一年以上の患者らを対象に提訴を検討。裁判結果によって財産を差し押さえた場合、徴収期限の時効が中断されるといったメリットもあるという。県病院局は「資産が把握できれば分割徴収などにも応じたい」としている。

 診療費未収は全国的にも増加傾向で、国立病院機構が運営する百四十六病院では計約十九億三千万円(〇六年度末)。大阪府立の五病院でも約三億七千万円(〇七年度末)に上るという。


 未払い診療費の徴収 医療機関は医師法に基づき、正当な理由がなければ所持金がない患者でも診療の求めを拒否できない。厚生労働省の未収金問題検討会は2008年、医療機関による訪問徴収▽保険者が督促や差し押さえをする「保険者通報制度」の実施-などを提言した。






一県で3億円もの踏み倒しをして許される

業種が他にあるでしょうか?




これは社会問題であり、

法制度問題であり、

なによりこの状況で医療関係者が

ますますやる気を失っていくという

医療問題でもあります。





「医療費が払えないなら生活保護になるべし。

生活保護になりたくないなら医療費は払うべし」



これは極論ではありますが、

一方で正論です。





なぜなら、

”医療費は払わなくても済むお金”

と国民が認識しているためで、

困窮するならまず、

払う必要のない金を払わなくなるのは

当然だからです。

給食費を払わない問題と一緒です。





他の業種でこれが許されるでしょうか?

フランスレストランで食事をしてからお金を払わないとか、

コンビニでジュースを買ってからお金を払わないとか、

車を買ってからお金を払わないとか。





みんな警察に突き出されますよね?




生活保護を受ける人以外は

他業種と一緒に医療費踏み倒しも

警察に通報するような問題であると

認識すべきなのかもしれません。










とても低い次元の話ですみません。

より高い次元に行きたい方は、

絶対に払うべきお金をケチったり、

支払いを遅れさせてはいけません。





そのような行動をとっていると、

かならずそのような人が周りに集まってきます。

”類は友を呼ぶ”というのは

本当です。




「お客からお金を奪い取ってやる」

と言う人は、結局誰かにお金を奪い取られます。


「感謝してお金を受け取る」、

そんな姿勢で働いている方は

周りにも感謝する方々に恵まれます。





踏み倒しをやっている方は、きっと

精神的にも金銭的にも豊かではないでしょう。



なぜなら、豊かでないから結果的に”踏み倒す”のではなく、

いつも”踏み倒している”からこそ、豊かになれないのです。





そこの兼ね合いがわかってくると、

生きていくことも

よりスムーズになるのかもしれません。









関連記事

コメント

今までが異常

なにをいまさら裁判でなんて…しかも『検討』
支払い窓口の隣に無人君なり御自動さんなりひとりで出来たなり置いとけば済んだ話です。未収金があるのに『収支が悪化してるのでもっとがんばれ』なんて訓示をたれてる病院開設者のおかげで私は辞める決心がついたんですけどね。

この未収金問題、いつも疑問に思うのですが、なぜ病院が責任を取らなければいけないのでしょう。
本来なら、そういう「必要な費用を払わない人を管理している(はずの)」保険者がかぶるべきものではないのでしょうか。
保険者が「医療機関にご迷惑をかけてすいません」と未払い金を補填し、保険者がそれに対する対策を取るべきではないのでしょうか。
場合によっては健康保険の停止などを含む措置をとることも考えてほしいものです。

でなければ、医療機関が(それでなくともぎりぎりの)支払いを受けることができず、徴収に別途コスト(これ、かなりの手間になります)をかけて、しかも恨まれる(筋違いの逆恨みを受ける)という、まったくいいところなしの負担ばかり受け、保険者などは何の痛痒もない、という状況で放置されるわけで。

保険者から取り立てに賛成です。
うちの会社で従業員がそんなことしてるの知ったらクビだろうなぁ。

でもなんだか公務員が多く含まれてそうな気が(笑)

保険者徴収

昨年のCBの魚拓です
http://s01.megalodon.jp/2008-0123-2130-05/www.cabrain.net/news/article/newsId/14121.html
最後の文章
厚労省によると、国民健康保険の保険者である1,818の市区町村のうち、保険者が患者に直接取り立てる「保険者徴収」は2006年度に86件実施された。このうち、回収に成功したのは2件だった。
ということで、わずかながら保険者徴収は行われておりますが、ほとんど回収されておりません。

詳しく知りませんが、保険者徴収は、保険者が医療機関の代行で徴収するというシステムなんでしょうか? それではあくまでも他人の金、身銭を切らなきゃ真剣味が足りませんよね。
やはり、皆さんの仰るように、保険者が肩代わりして医療機関に支払い、その後は、保険者と被保険者で話し合ってくれ ってのがスジですよね。

ただ、社保の場合は保険者徴収に及ぶと、未払い被保険者を雇用している法人に情報が流れるでしょうから、社会的制裁とまでは言いませんが、それなりのプレッシャーを与えられるかもしれません。

ちなみに保険者徴収に及ぶまでのハードルは
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/0/084f16e1b27289a3492572660007abb2/$FILE/20070116_1juten7~8.pdf
によりますと

療養の給付が行われた際に一部負担金を払うべきことを告げるのみである等のような場合には、「当該注意義務をつくしたものとは認められない」(昭和34年3月30日付保発第21号)
方法については、「例えば、内容証明付き郵便により支払請求を行った等の客観的事実に基づき行うこと」旨お示ししている。(昭和56年2月25日 保険発第10号・庁保険発第2号)
だそうです。

長文駄文連投申し訳ない

まあ、利用者側の意識が低すぎるのが問題なんですけどね…
「医療に金を払うなんてもったいない」と思うからこういうことをするわけで。

なにしろ保険料を払って無いからといって保険証を取り上げるのはケシカラン、などという異常な主張が電波に乗ってるくらいですから

応召義務を「金を払わんでも診て貰える」と拡大解釈してるからでしょう。

いや、応召の義務の最初の目的はまさにそれなんですよね。国民皆保険以前の、自由診療時代に、「お金がないから医者にかかれない」という状況を何とかするためのものだったそうですよ。
むしろ「病院なんだからいつでも診ろ」といっている現状が拡大解釈・悪用しているといっていい
ま、だからと言って医療機関が損を被る必要はありませんが。昔みたいに、まだ儲かってた時代なら目をつぶることもできましたが、いまや黒字病院ですら利益率2-3%、開業医も含めてカツカツになっている時代、踏み倒しは死活問題になってますからね。

これは、どう?

歯の矯正って、殆ど
歯医者の言い値ですよね!うちの子なんか失敗されて、ほかの医者に行ったんですよ!それなのに80万払う義務あります?って言うか払わなかっらどうなりますか?
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。