スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■彦根警報! 「訴訟:「彦根市立病院が診察制限」と訴え 市長相手に大阪の男性 /滋賀」

いやー。

さすが彦根。

期待を裏切りません(1)。







今回は彦根出身の

大阪在住の方が裁判を起こしたようです。






訴訟:「彦根市立病院が診察制限」と訴え 市長相手に大阪の男性 /滋賀

毎日新聞 2009年3月19日 地方版

http://mainichi.jp/area/shiga/news/20090319ddlk25040506000c.html

 彦根市立病院が紹介状がないことを理由に受診を断ったのは医療法などに違反するとして、同市出身で大阪市に住む男性(61)が同病院と獅山向洋・彦根市長を相手取り、慰謝料200万円と市広報への謝罪広告を求める訴訟を大津地裁彦根支部に起こした。

 訴状によると、男性は昨年12月、同病院外来受診受付で歯科口腔外科の受診を申し込んだが、職員から「初診者は開業医の紹介状を持参しないと受診できない」と断られたという。男性は「診察制限は根拠がなく、医療法などに抵触する。市条例も、紹介状を受診の条件にしていない」などと指摘している。

 同病院では、医師不足のため、5科で診療制限をしており、歯科口腔外科でも、昨年8月から紹介状持参患者のみに制限している。

 赤松信院長は「医師不足のため、一部の診療科で紹介状のない患者さんの診療をお断りしている。このような理解のない受診行動が医療崩壊を加速させるのではないかと危惧している」とのコメントを出した。【松井圀夫】






「現場の医師がヘロヘロで、数も少なくて大変です。

紹介状患者さん以外は診れません」

と言っているのに

「開業医受診して、紹介状を持たないと受診できない!?

裁判起こしてやる!!」

ということですね。







この裁判が恐ろしいのは、

もしも病院の対応が「違法」となった場合、

大病院志向の患者さんが大病医医に押し寄せ、

すべての病院がオーバーフローして

一気につぶれるかも知れない、

ということです。










…厚労省、どうするつもりなんでしょうね。









彦根市民は相変わらず、

医療崩壊分野において

日本の最先端を行っています。







(1)彦根 大炎上掲示板です。

彦根の方々のご意見 「彦根市立病院での安心なお産を願う会」 掲示板
http://ameblo.jp/med/entry-10024618113.html



内容みたら、医師なら

絶対に赴任したくなくなるような

掲示板の内容です。




掲示板もすごいんですが、

それに対する

彦根市民と思われる方々の

コメントもすごいです。




もう、期待を裏切りませんね、彦根は。

さすがです。

以下、上記記事とコメントより抜粋です。




(掲示板内容の抜粋です(一部))

・今の市民病院でも医者に給料を払い過ぎです。半分以下にすれば私たちの医療費も安くなっていつでも気軽 にかかれるようになる

・それと私はこれまで勤務していた産婦人科医も、今勤務している医者も全く信用していません。

・市民病院の医者が信用できないのは市民の誰もが思っていることというのは事実です。

・これまで居た医者達はどうやら京大の医師の中でも底辺層だという事です。

・さもないと大津の低レベルな私立大学から能力、人間性ともにさらに劣った医者が派遣されて彦根の医療が壊滅してしまう恐れがありますよ

・反省を求め、謝罪させ、そのうえで彦根の医療に貢献したいという医師なら歓迎ですが。

・医者は市民に無料奉仕をする義務だあるだろうが!









(医師の反論に対してのコメント)

■あほらしい

たしかにすごい と言いそうになったが
他人さんとmaiさんの意見に同感

どうせ、2チャンあたりから流れてきたやつらが
おもしろおかしく やってるだけじゃないか?
彦根市民? どうだか。

彦根市民がわざわざそんなHPにきて
そんなコメント書くかねぇ
少し考えたら、わかるだろうに
それに乗せられて、怒りのレスを
している医師たちの程度も たかがしれてるね。

hina 2007-02-02 00:26:36

■彦根市立病院 こんな最悪医師

はじめまして、私は、彦根市民ですが、母が体が弱く、何回入退院を繰り返していまるんですが、この間、うちの母に対する、医師と、看護師の会話が、病室の前の廊下から聞こえて来たのですが、入院して2日目、体調が悪く検査に行って、ベットに乗った母が、病室の前まで帰ってきたときに、看護師が、なぜこの患者さんを受け入れたんですかと、担当医師W氏に看護師が尋ねたところ、W医師は、仕方がなかった、電話を受けたときは、お願いしますという事で電話が入って来たので、受け入れるしかなかった事、そこで看護師が、丁重にお断りするべきでしょうーと、家族が病室にいるのを知らずに、大きな声で医師に言っていた。やはり、ベットが空いていても、寝たきりの患者の場合は、受け入れ拒否があるんだなとその時、すごく悲しかった。今では、寝たきりの為、風呂にも入れてもらえず。大便も出してもらえず。(看護師に大便出てますかと聞いても、出てません。との返事で、薬で定期的に出していることも、看護師は知っているのに・・・・。
寝たきりの患者で、先が短い患者は、治療方針は、得意に治療というよりも、このままのほうが、本人さんの負担にもならないと思いますよと、入院したときに医師から言われ、もうだめなのかなと思っていたら、少し落ち着て来たので、治療することも特にないので、退院という方向で動いたいいですかて6日後ぐらいに言われ、死にかけていると言われて、6日で退院をて、病院全体がそんな感じだとは、思いませんが今回入院した○○○科は、ひどいです。

弱者 2008-06-25 00:31:27 >>このコメントに返信

■無題

はじめまして、私も彦根に住む者ですが、確かに国の制度(後期高齢者医療制度等)でかなりの方が、苦しんでおられると思います。中間管理職さんのおっしゃるとおり、国の政策には、問題があると、私も思いますね。でも、うちの近所のおばあちゃんは、彦根市立病院に通院されていましたが、病状の説明、痛いところがなかなか直らない。患者さんが多いせいか、2時間ほど待って、1.2分で、いつのもシップ薬が出てきて、診療終わり、そんな事が耐えられないからと、最近は、隣町の日赤病院に通院されています。

先生方、すごくお忙しくて、多くの患者さんを診察しなければ、いけないこともよーく分かりますが。どうか患者さんの気持ち少しは、わかってあげて、でも外科の先生で上手にやさしく、分かりやすく説明してくださる先生もいらっしゃるので、良い科もあるんですよね。

しかし、大切な事なのは、分かるんですが、患者さんの話より、医薬品、医療機器の会社の方と、通路で長話しているのを見ると、こっちは、しんどくて、2時間以上待ってるのにて気になる時は、ありますね。いらいらするよね!!

それと最後に。初診2000円(他の病院の紹介書なし)、病院内に、説明の張り紙はあるけれど、高いよね。また市立病院内の他の科に後日、診察に行ってもまた2000円取られるから、高い。


市立病院カンバ 2008-06-25 22:32:11







今回の訴訟で、

彦根の方々が

どんな感じで病院のことを考えているか

よく分かりました。




彦根警報、いまだ鳴りやみません。





関連記事

コメント

もう

どうにでもして~

このヒト、出自が彦根なだけで大阪のヒトということですよね、どうでもいいですが。
それにしても彦にゃんとのギャップありすぎ感がたまらん、彦根、もうどうにでもして~w~w

うわ~

香ばしいですね。
ごちそうさまです。もうおなかいっぱい。

彦根、合掌。

潰れた方が医師にも市民にもHAPPYですね。
潰して医師の方に心置きなく逃散していただきませう。

最近の裁判官はバカだしまた医療を潰すんじゃない?てか 市民も完全に医療崩壊しなきゃわかんないでしょ。

あの加古川市民病院の内科も紹介状なしの初診は受付しないらしい。4月から内科医師はほとんどいなくなります。

いやぁ、ホントに病院ですか>加古川市民

内科外来(受け入れ制限)のお願い
http://www.hospital-kakogawa.jp/etc/naikaseigen.htm
内科医師の不足により、4月1日より、内科はこれまでの診療体制が維持できない状況となりました。
 今後、内科は入院や手術が必要な重症患者様を受け入れる医療施設としての役割を果たすため、「かかりつけ医」にはなれません。
------------------------------------------------------------
病院としての機能は全く停止って感じですね。
...っていうか、まだ、なんちゃって病院にしがみついている、"バカアホ死んでしまった方が国民のため"なダメダメ医者がいるってことの方が驚きww

ほんとに虚しくなります

地方の勤務医です。日本で3指に入る勤務医砂漠県の中の特に勤務医過疎の地にいます。私だけでなく、みんな本心では、もう身体が持たないから辞めちゃいたい!と思っている。だけど、「今辞めたらこの地域はどーなる!」という思いがひとかけらだけでも残ってるから、みんな頑張ってるし私も頑張ってる。睡眠不足が続いて、鬱病になってるかもしれないと思うときも多いけど。こんな勤務医達の気持ちなんて彦根市民の方々にはわからないだろうなあ。医師の所属大学や出身大学のレッテルだって、無責任に貼って欲しくない。私はたまたま古くからある国立大学の出身だからレッテルを貼られたことはないけど、偏差値の低い大学の出身で、凄く有能な医師になってる人なんて山ほどいます。大学受験時のおツムと、医師としての実戦能力や根性なんて、まったくの無関係なんですよ。こんなエキセントリックな人達にぼろくそに非難され続けるために、はるばるよそ者として彦根市民病院に赴任する人、いるのかな・・・。給料云々は問題じゃない。勤務医だって、自分の身体と精神を病むまで働かなきゃいけない道理はありません。勤務医は市民の奴隷じゃないんですもの。

>Turandotさん

コメントありがとうございます。

コメントを読ませていただきまして、ついこの前までの自分を見ているようで、胸が痛いです。DV被害にあっている方のように、「現状でがんばるか、あとは死ぬしかない」ぐらいに追い詰められていた医師が多すぎます。

義務感、正義感、医師としての使命感からだと思いますが、何人か自殺や若くして脳出血などを起こして亡くなられた医師を知っております。そこまでがんばっていることを、住民や行政はまったく知らないこともよくあります。死んでも、ふーん、だけで終わった無念の死も知っています。

私は「絶対に死なないでください」と繰り返し言っています。

システムにすりつぶされるような医師の死が、いまでも全国で起きているに違いありません。でも、一度、考えを変えたら驚くほど狭い世界の中で生きていたことがわかるでしょう。

もう、気付いていますよね。繰り返しますが、「絶対に死なないでください」。

またお暇がありましたら、ブログにもお立ち寄りください。今後ともよろしくお願いいたします。

 医療崩壊、まさしく自然崩壊じゃなく、これは医療破壊だ!
と、とある新聞に誰かが書いていました。また、テレビ見ていたら、
7割も稼働率があって赤字だったら何かがおかしいという趣旨の
発現を他の分野で聞いたような?現実と法律の矛盾、技術と対価の矛盾が矛盾を呼んでさらなる矛盾が破滅へと向かう、昔、学生時代の弁証法を地で行っているような感じですね。

彦根市民病院ひどい

彦根市民病院に入院したことありますが、看護師のレベルはひどかった。患者に安心感を与えない方達でした。部屋の方達のケアを私はしてましたが、余りにもひどいから、無理矢理たいいんしました。公務員は大丈夫と考えてるようです。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。