fc2ブログ

■知事の土下座攻め 「知事が土下座 かばう与党 あきれる傍聴人」

擁護派もいらっしゃったようですが(1)、

岩手県知事は

土下座したらしいです。






>住民の反対については、入院ベッドを廃止ではなく、休止扱いとした
>「かなり地元の声を反映した内容になった」

なーんて、

”いい計画”

と自賛していたんですから、

土下座なんかしなくても

いい気がするのは気のせいでしょうか。






やっぱり土下座するようなこと

だったんでしょうか。







知事が土下座 かばう与党 あきれる傍聴人
県議会本会議 医療無床化問題で

2009年3月7日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20090307-OYT8T00107.htm


再議を申し出た後、議場で土下座する達増知事(左)(6日、県議会で) 県政史上初の再議が申し立てられた6日の県議会本会議で、達増知事が突然、ひな壇から降りて土下座するという一幕があった=写真=。

20090307-578141-1-N.jpg



 達増知事は、本会議で08年度一般会計補正予算案の修正案について、再議を申し立てると、ひな壇から赤じゅうたんが敷かれたフロアに降り立った。すると突然、ひざを折って両手をつき、頭を床につけて10秒ほど土下座を続けた。

 休憩を挟んで再議の手続きが正式に決まると、達増知事は再び、議場の3か所で土下座。「議長、やめさせろ」とのヤジが飛ぶ中、達増知事は足早に議場を去った。議場を出たところで、記者団から土下座の意味について問われると、達増知事は「礼を尽くさせていただいた」と説明した。

 知事与党の民主党会派の県議は、突然の土下座に戸惑いつつも、「真剣味の表れ」とかばった。しかし、傍聴席にいた女性(65)は「恥ずかしい。あそこまでして入院ベッドを廃止したいのか」とあきれた様子だった。







土下座に賛否両論 困惑、疑問、ねぎらい…

2009年3月9日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20090309-OYT8T00065.htm

 県立6医療施設を無床化する関連予算案を巡り、達増知事が6日の県議会本会議で、4度にわたって見せた土下座。理由について、達増知事は、「再議」という拒否権発動にあたり「礼を尽くした」と説明、自身を「勤務医を含む県民の代表」と位置づけた。衝撃的な議場での土下座について、医師や県民の間では、賛否両論が交錯している。

 県立中央病院の佐々木崇院長は、「無床化にかける知事の必死さが伝わった。現場の医師の気持ちをよくわかってくれている」と知事の行動を受け止めた。一方、沿岸部の県立病院の勤務医は、無床化自体には賛成しながらも、「知事は誰に向かって土下座したのか。目的もよくわからない」と首をかしげた。ある基幹病院の医師は、「無床化で入院患者が基幹病院に来れば、私たちの負担はさらに増える」と指摘、県が進める無床化そのものに疑問を呈した。

 県民の土下座への評価も割れている。

 釜石市の男性会社員(28)は、「土下座でなんとかしようと考えたのは、県民として非常に情けない」と手厳しい。一方、盛岡市内の主婦(60)は、「せめて住民の足だけは確保したいという知事の必死さが伝わる。そこまで考えてくれてうれしい」とねぎらった。また、同市館向町、無職大崎和子さん(80)は、「土下座がいいか悪いかはわからないが、円満解決できるよう、しっかり話し合って欲しい」と話した。

 関係者によると、達増知事は、過去にも支持者の前で土下座をしたことがあるという。今回の土下座の真意について、達増知事が、県立病院で働く医師の労働環境改善に、真剣に取り組んでいる姿勢を行動で示したとの見方も出ている。








はたして、なぜ

土下座をしなくてはいけなかったのでしょう?




銚子の二の舞になるような気がして

怖かったのかな?











県施設医師退職 40人 今年度見通し「過剰な勤務一因」


2009年3月3日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20090303-OYT8T00191.htm

 県立病院や地域診療センターを2008年度中に退職する医師数が、40人前後に上る見通しとなっていることが2日、県医療局の調べでわかった。

 県議会2月定例会で、小野寺有一議員(自民クラブ)の一般質問に県医療局の田村均次局長が答えた。昨年4~12月にすでに25人が退職し、3月末までにさらに十数人が退職を予定しているという。

 田村局長によると、既に退職あるいは、退職の意向を示している医師は、大半が県立中央病院や各地の基幹病院の医師で、医師が数人のみの小規模施設でも退職者が出ているといい、「過剰な勤務が一因」と述べた。

 また、09年度の常勤医師数は、03年度末より86人少ない449人になるとの見通しを示した。

 小野寺議員は、県立6医療施設の無床化を盛り込んだ県立病院の経営計画を公表した昨年11月以降も、医師の退職に歯止めがかかっていないと指摘。これに対し、田村局長は「退職の意向を示している十数人についても、相当前から内々に意向が示されており、慰留に努めている」と答えた。






土下座しても、

無床化しても、

医師の流出は止まりません。





現場の医師は

”絶対に地域医療は崩壊する”

と警告しても、

マスコミも、

厚労省も、

みな医師の自由化に伴って、

”各病院が独自に努力しろ”

と言っていましかたら

予想通り。




医師流出が止まらないことを見てれば、

マスコミさん風にいえば

無床化や土下座なんかじゃ

努力が足りないんでしょうね。











…ちなみに”土下座攻め”

でピンときたかたはちょっと…。

”かんなぎ”とセットで

検索でもかけてみてください。





(1)
■ベットをなくして自画自賛 「いい計画」知事自賛 岩手県立病院無床化
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-654.html







関連記事

コメント

相手に自分の意見を通すためにする土下座というのは、手段としては最低です。理で説得できないから、情に訴える。逆に言うと「理がないから情に訴えざるを得ない」ということです。

今回の「理」は、「多数の医師を招聘して、研修指導を充実させて、岩手の医療を充実させる」ことなんですが、そんなことをするお金もないし、むしろどんどん医師に逃げられてしまっている。
おまけに病院は赤字、とどめに小沢は収賄疑惑のさなか、という最悪の状況ですから、医療の収縮はどうしようもない。せめてこれ以上医師の負担を増やして逃げられないようにするための無床化なんですが、本音を言えばいいのに(そうすると憎しみは逃げていく医師に向きますからね。ただし、残された医師にも逃げられますが)、それをするだけの狡さもないから、結局火だるまになる、と。

今後このようなシーンはよくみられるようになるんでしょうね…

土下座するなら医師に

した方がいいんでないかい>>知事さん

本気で慰留していないようですけどw

何だかなあ・・・

空:私が首相になったら /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090309ddlk12070097000c.html

小学生でももっとマシな未来図を描けそうですが。
こういうのを臆面もなく紙面に載せて給料をもらえるなんて、新聞記者とはお気楽な職業ですね。

ぶわははははははは。

笑っちゃったよ。

さすがタブロイド。内容もどんどんそれにふさわしいものになってきましたね。ついに「記者の個人的妄想」まで記事にするとは。

なるほど、医療の国家管理ですね。
で、もちろん無料化する以上、税金ですべて賄う上に、医者を安い給与でこき使ってやろうというところまで透けて見えてきます。
ま、どれだけ頑張って医者を増やしても、ジョンイル君ちみたいにしない限り、増やした分外国に流れていくだけでしょう。

理屈も何もない、根拠すらないすごい妄想すぎて、タブロイド紙の行く先を心配しちゃいますよ。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -