FC2ブログ

■「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」 橘 玲

ここ数日、

のめりこむように読んでいました(笑)。






「金融2.0」と著者は書いていますが、

わたし的には

「金融3.0」か

「4.0」ぐらいの感じです(笑)。




世の中って、本当に広いんですね…。

最高に面白いんですが、

かなり読み手を選びます(笑)。



クリックするとアマゾンに飛びます。

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
(2008/03/07)
橘 玲

商品詳細を見る


「プライベートバンク」

「ミセス・ワタナベ」

「ヘッジファンド」

「タックスヘイブン」

「オプション」

どれか一つでも聞いたことがある

単語があるでしょうか?





この本を読むことで

初めて世界的な金融での

”お金の流れ、動き”が

分かります。

少なくとも私にとってはそうです。




原油が急騰し、

ドル安になり、

サブプライム問題が

世界中の金融に影を投げかける。





いままで、世界中で

その時に動くお金のイメージが

出来ませんでしたが、

やっとぼんやりと

「こういうことを言っているんだ」

という事がわかってきた気がします(笑)。







今回の本は

以前に著者が書いた、

文春新書の続編、

というか応用編に当たります。

臆病者のための株入門 (文春新書)臆病者のための株入門 (文春新書)
(2006/04)
橘 玲

商品詳細を見る


まずこちらから読まれることを

お勧めします。



ほんとうに世の中にはいろいろな

考えの方がいて、

面白いものです…。




「賢者の海外投資術」と

「臆病者のための株入門 」を

同時に平行して読んでいたので、

自分がなんて「金融リテラシー」のない、

つまりは「カモねぎ」だったのかと

気付かされます(笑)。






橘さん特有のウィットというか

語り口が、とても好きです。










著者を一躍、有名にした本。

未読の方はぜひ。

私の考え方に大きく影響を

与えている作者の一人です。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門
(2002/11/26)
橘 玲

商品詳細を見る




逆に日本医療制度は、

世界最悪の失敗の方向へ舵を取り、

医療1.0というか

医療0.9に

デチューン

(チューンナップの逆)

されてしまっています。




現時点で私は何らかの

ポジションを持っているわけではありませんが、

医療も金融も、

今後も少しずつ勉強していきたいな、

そう思います。







-------------------------------------
当ブログの橘玲氏関連の記事です。

「赤字」は「黒字」 病院倒産、夕張破産を考える 橘 玲 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方
http://ameblo.jp/med/entry-10027501324.html

臆病者のための株入門
http://ameblo.jp/med/entry-10015580348.html





関連記事

コメント

その筋の人

昨年「ヤクザマネー 社会 を蝕(むしば)む闇の資金」がNHKで放送され話題になりました。まっ何をいまさら。昔から共存していましたがね。スルガも氷山の一角。外資とのコラボだし。

その筋の人達は決して本を書かないでしょうが、あったら読みたい。1番勉強しているのは彼らです。

投資というものは「みんながそう言ってるから」という流れに真っ向から逆らわない限り儲かりません。当たり前です。
他の人より一歩先を行かなければ、損をします。
株でも金でも原油でも全部そうです。

日本に巣食っているお役人様や政治業者の方々、T中H蔵などの経済評論家の方々は、その簡単な理屈を理解しておられませんね。
原油が値下がりしたから油田投資を控える、値上がりしてるから油田投資を増やす、株が上昇傾向だから外資を規制するかのような発言をする、下がってるから外資を入れる。
ぜーんぶ逆です。
国やマスコミのおっしゃることのすべて逆を行くと、たいてい儲かります。

粒クリワーキングプアの私が大阪湾に沈んでない理由はその辺にもあったりします(笑)

Seisan様、

>粒クリワーキングプアの私が大阪湾に沈んでない理由はその辺にもあったりします(笑)

なんかあんたにゃあがっかりだなw

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -