fc2ブログ

■割りばし事件 続報 「割りばし事故:医師無罪確定へ 高検上告断念」


割りばし事件続報です。



どうして

実名報道が続くのかな…。

医師は無罪だったのに。




毎日新聞は

相変わらず

遺族の被害者感情

たれ流しです。








割りばし事故:医師無罪確定へ 高検上告断念

毎日新聞 2008年12月4日 12時15分
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081204k0000e040053000c.html

 東京都杉並区で99年、保育園児の杉野隼三(しゅんぞう)君(当時4歳)がのどに割りばしを刺して死亡した事故を巡り、業務上過失致死罪に問われた医師、N被告(40)に無罪を言い渡した東京高裁判決について、東京高検は上告期限の4日、上告を断念すると発表した。N医師の無罪が確定する。

 高検の鈴木和宏次席検事は「上告を求める遺族の意向を踏まえ、慎重に検討したが、上告理由を見いだせず、遺憾ながら断念せざるを得ないとの結論に達した」とのコメントを出した。

 06年3月の東京地裁判決は、無罪を言い渡したものの、N医師の過失を認定。だが、先月20日の高裁判決では「CT(コンピューター断層撮影)検査などをすべき注意義務があったとは言えない」と過失の存在も否定していた。【岩佐淳士】

 隼三君の母文栄さん(51)は「9年もの長い間、最後の最後は隼三にいい報告ができるだろうと信じて闘ってきただけに無念の極みです。しかし、担当検事さんは起訴からずっと同じ方が一生懸命やってくださり、高裁判決後は涙を流してくださいました。上告を求める署名も全国から約2500人集まり、応援していただいた方々に心から感謝しています」と言葉を詰まらせて話した。





割りばし死亡事故、検察側が上告断念…医師の無罪確定

2008年12月4日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20081204-OYT8T00486.htm

 東京都三鷹市の杏林大学付属病院で1999年、のどに割りばしが刺さった保育園児杉野隼三(しゅんぞう)ちゃん(当時4歳)が死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われ、1、2審で無罪判決を受けた元同病院医師・N被告(40)について、東京高検は上告期限の4日、最高裁への上告を断念すると発表した。N被告の無罪が確定する。

 同高検の鈴木和宏次席検事は「遺族の意向も踏まえ、判決内容を慎重に検討したが、適法な上告理由が見いだせず、遺憾ながら上告を断念せざるを得ない」とのコメントを出した。

 2審判決後、隼三ちゃんの両親は上告を求める知人ら約2400人の署名を集め、12月2日、同高検に提出していた。父の正雄さん(57)は、「覚悟はしていたが、法律の壁の高さを実感した」と話した。

 N被告は99年7月、同病院に搬送された隼三ちゃんを診察した際、のどに割りばしが刺さっているのを見落として死亡させたとして、起訴された。1審・東京地裁は06年3月、「治療しても延命の可能性は低かった」と無罪を言い渡し、2審・東京高裁も「過失はなかった」と判断した。






「過失なし」の認定で、

「上告理由が見いだせない」ということは

医師側の完勝だと思いますが

いかがでしょう?






それにしても、このときの

マスコミの医師叩きは

想像を絶するものでした。







このときから

完全に「医師は悪」という

マスコミの法則のもと

多くの誤った記事が

現場の意図とは別に

ねつ造されていったのでした。







「医師は悪人だ」と

いまだにそれを信じている人も

多くいます。








一般の方々からの支持もなく、

世界最高峰の日本医療は

こうして抹殺されていくのでした。



…悲しいお話ですね。



関連記事

コメント

まさに愚民の一覧表…。

>上告を求める署名も全国から約2500人
私に100万円で売ってくれませんか?注意喚起のために全国の主要病院に配布させて頂きますのでw。

たったの 2500人ですか(笑)。医師が割り箸を見落として死亡させた・・のではなく 母親が放置した結果死亡させたということを 多くの国民はわかっているはずですよん。マスコミはバカだから 叩きたいんでしょうけどね。責任転嫁しつづけた母親が天国のお子さんに報告することは「放置してごめんなさい」しかありません。もう充分でしょーが。まだあちこちで騒いでるあの親に言いたい。無罪なのにモンスターの言い分を垂れ流すマスコミに言いたい。「恥を知れ!」

2500人も?2500人しか?

ていうか、あれだけ活動していて2500人ですか。
集めるの、大変だったでしょうね。

タブロイドネタですけど

本気だと思います

命令するだけで実現可能な作戦は立てないでしょうけど

法律の壁が高かったのではなくて、起こってしまった事故が悲惨だっただけなのに。一連の出来事を直視できずにいるご遺族はある意味気の毒ですね。
現実は残酷ですね。

それよりもヘンタイ新聞がやっぱり不快です。
「1、2審で無罪判決を受けた元同病院医師・N被告」
・・・って。。無罪判決なのになんで被告のままなんでしょうかね。他の新聞はさすがにそんな書き方してなかったぞ。

って言っても相手が相手だけにまぁしょうがないんですけど。。ホント、垂れ流しは公害ですね。

というより、なんぼNICU「設備」を増やしても、それに対応できる人員を増やさなかったらどうしようもない。医師だけでなく、看護師もね。しかも、NICUは小児科医の中でも専門訓練を受けた新生児科医がいりますから、よりハードルは高いです。さて、それをどうやって集めるか、楽しみですね。
NICUを大学病院でするために、さらに関連病院からの引き上げが進んで地方の小児医療が崩壊する危険性もありますから。

ついでに、NICUを作る金を出して、設備を整えても、NICU施設の認定(人員をそろえていることが大前提)が受けられるかわからないうえに(認定されなければ当たり前ですが大赤字です)、たいていの大学病院がDPCを導入していますから、始める前から赤字決定。
さてこんな状況で設置費用が出たからと喜んで始めるところがほんとにあるんかいな。

ビニールを被せられ放置プレイな設備が
又全国で増えるのですね。

笑うのは業者だけでしょうか?
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -