fc2ブログ

■なんじゃこりゃ? 「大野病院医療事故:医師の懲戒処分取り消し ”事故調報告書は訂正せず”」


>大野病院医療事故:医師の懲戒処分取り消し
>事故調報告書は訂正せず


…?

何のことやら

よくわかりませんが(笑)?




>「判決は多数の専門家の鑑定や証言に基づき裁定されたもので、精密で客観性が高い」


しかし、相反する内容の

事故調査委員会の報告書についても、

>事故調の報告書について、尾形局長は「再発防止の観点から検討されたもので、見直しは適当でない。資料を集め専門家が判断したもので、当時は適正なものだった」

って、それはないのではないですか?





現に、K医師の上司である教授が

「この報告書は訂正すべき」

と言っていたわけですから。




それを

「賠償を出すためにこう書くしかない」

と押し切られたのが

そもそもの福島事件の始まりです。


















大野病院医療事故:医師の懲戒処分取り消し 事故調報告書は訂正せず /福島

毎日新聞 2008年10月2日 地方版
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20081002ddlk07040189000c.html

 ◇県、民事上の賠償責任検討

 県立大野病院で04年に起きた医療死亡事故を巡り、裁判で無罪が確定したK医師(41)の懲戒処分(減給)が1日、約3年を経て取り消されることになった。一方で県は、事故調査委員会の報告書を「当時としては適正だった」として見直さず、死亡した女性患者側への賠償責任を改めて検討する方針を明らかにした。

 この日、県庁で記者会見した尾形幹男・県病院局長は「判決は多数の専門家の鑑定や証言に基づき裁定されたもので、精密で客観性が高い」と、05年の処分を取り消した理由を説明した。

 他方、事故調の報告書について、尾形局長は「再発防止の観点から検討されたもので、見直しは適当でない。資料を集め専門家が判断したもので、当時は適正なものだった」と語った。賠償責任については「刑事と民事が同じ結論になるとは限らない。判決全文を検討し、弁護士とも相談し精査する必要がある」とした。

 K医師は弁護団を通じ「名誉が回復されうれしく思う。心機一転、地域医療に貢献できるように努力したい」とのコメントを発表した。K医師は今月中旬から、会津中央病院(会津若松市)で産婦人科医として復帰する予定。【松本惇】










ねじれをそのままにしておけば、

それだけ

産科医療のゆがみを象徴しているように

思えてしまいます。






賠償を出すための

詭弁としては

あまりにひどいやり方なのでは

ないでしょうか?








こんな福島県の方針を見て

よろこぶ産婦人科の先生が

いるとでも思うのでしょうか?







県がこんなことをやっているようでは、

福島県から

産科医が消滅するのも

時間の問題かもしれません。





関連記事

コメント

うそだろ!

悲しいというか情けないというか・・・。
こんなバカなこと福島じゃあ医師主導でやってるんだろうか
県庁の事務やが勝手にやってることと思いたい。。
もしも医師が絡んでいるんだったら
私はそいつを絶対に許せない!!!!!!!!!!!!!

NoTitle

しかし、裁判無罪だったのに「賠償責任を改めて検討する」って、「責任なし」だから無罪なんじゃないの?
それとも、無罪だけど賠償したいから報告書を破棄しない、ということ?そこまで自虐的なのか?それともどこからか圧力がかかってるのか?
だいたい、そんな報告書をうけてホイホイ賠償金を出す保険会社があるのか?

NoTitle

だーかーら、
先生方は、
とっとと、福島から逃亡してください。

なにを正義感ぶっているのですか?

いなくなったって、結局はなるようになるものです。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -