FC2ブログ

■【独走スクープ】検証・検討「新築工事費」も算出根拠なし! 人工島移転強行のためねつ造か

福岡のこども病院問題。



まずは毎日新聞さん。

>福岡市人工島:こども病院移転、一部委員から批判の声--市議会委 /福岡


一部委員からしか

問題を指摘されていないことが

一番問題だと思いますが(笑)…。







福岡市人工島:こども病院移転、一部委員から批判の声--市議会委 /福岡

毎日新聞 2008年7月30日 地方版
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20080730ddlk40010326000c.html

 福岡市保健福祉局は29日開かれた市議会第2委員会で、こども病院の整備場所を人工島と決めた市の方針を説明した。一部委員からは「白紙撤回して検討し直すべきだ」などと批判の声が出た。

 市の方針に対し共産党の委員が、敷地が当初の検討(1万5000~3万平方メートル)から「最低3万平方メートル」と変わったことや駐車場、緑地の広さなどを問題視し「敷地を際限なく増やしており人工島の土地処分が目的だろう。市民の怒りを呼ぶことは間違いない」と批判した。また、ふくおかネットワークの委員は「市長はアクセスは二の次と言うが、患者の家族がどんな気持ちでこども病院に駆け込んでいるのか理解していない」と発言した。

 これに対し阿部亨・保健福祉局長は「残念ながら反対している人たちの理解は得られていないが、不安な面は誠心誠意説明したい。最終的には議会の承認をいただけるよう努力していきたい」と答えた。他の委員からの発言は特になかった。【早田利信】

〔福岡都市圏版〕





>アクセスは二の次



いいえ、そんなことありません。

悪いアクセスは

良くしなければいけません。

交通網の整備も込みこみですから、

「こども病院の交通整備」という

大義名分ができれば

ゼネコンにとっても

おいしいですよね(笑)。








さて、

最近お気に入りのデータマックスさん(笑)、

相変わらずかっ飛ばしてます(爆)。


【独走スクープ】検証・検討「新築工事費」も算出根拠なし! 人工島移転強行のためねつ造か






>【独走スクープ】






まあ、この問題に関しては

不明瞭なことが多すぎますので、

どんどん独走してほしいところです(笑)。






【独走スクープ】検証・検討「新築工事費」も算出根拠なし! 人工島移転強行のためねつ造か

データ・マックス[福岡市政ニュース]
2008年07月31日 10:28 更新
http://www.data-max.co.jp/2008/07/post_2043.html

「時間なかった」「おおざっぱな計算」

 福岡市立こども病院移転の検証・検討作業で、現地建替えや六本松九州大学跡地など、人工島以外の候補地の新築工事費の試算について、市総務企画局の担当者は「時間がなかった。おおざっぱな計算だった」と証言した。

 さらに、「人工島以外の候補地の工事費はシミュレーションしていない。時間的制約があってできなかった」とも話した。白紙から見直すとしておきながら、「時間がない」を理由に、人工島を適地とするためだけの資料づくりが進められていた。検証・検討作業の信憑性は大きく揺らいでいる。

工事費5割増しの不可解 

 市が委託した民間のコンサルティング会社の試算では、現地建替えの工事費は総額85億5千万円(うち10億6千万円以上がローリング費用)としていた。しかし市が公表した試算は、総額128億3千万円(新築工事費85億5千万円、ローリング費用42億8千万円)。不明瞭な過程で、総額が1.5倍に跳ね上がった。

 このからくりについて市総務企画局は「市内部でローリング費用が安すぎるとの声があったので、ゼネコン3社に出向いてヒアリングした。ゼネコンに『ローリング費用はおおざっぱに新築工事費の5割増しくらいはみておかないと資金ショートする』と言われた。ほとんど異口同音だった」と弁解する。

 本当にゼネコンが助言したのか。記者は「どこのゼネコンか。ゼネコンに出向いた証拠や、ゼネコンが助言した内容が文書で残っていないか」と追求したが、担当者は「どこのゼネコンかは言えない。メモもない。口頭で聞いた。出向いた記録も残っていない」と言う。これでは市で改ざんしたと疑われるのは当然だ。

新築工事費 → 現地建替えの工事費を流用

 さらに、現地建替え以外に候補地の「九大六本松跡地」、「九大田島寮跡地」、「当仁中学校跡地」、「香椎副都心土地区画整理区」については、個別に新築工事費の試算を行なわず、現地建替えで試算した85億5千億円をそのまま流用していたことが分かった。

 市の担当者はこれも、「それぞれを試算する時間がなかった」と釈明し、「これまでずっと人工島への統合移転で動いてきた。市長が変わり見直せと指示は受けたが、ずっとやってきた積み上げがある。だから、これまでと同じコンサルタント会社に委託もした。人工島以外の候補地に決めるには、人工島に費やしてきたのと同じ、またはそれ以上の時間が必要だった。時間的制約の中で、すべてのシミュレーションができるはずがない」と打ち明けた。

 時間の問題で人工島移転以外の候補地をシミュレーションすることが不可能だったならば、検証・検討作業の意味はなかったも同然だ。検証・検討に費やした時間や労力や予算は、「検討した」という既成事実を作るための茶番だったということになる。

ゼネコンの助言で15%引き上げた!

 まだある。民間コンサルタント会社が試算した新築工事費も、内部の不明瞭な判断で10億円以上引き上げて公表されていたことが明らかになった。同社の試算では、現地建替えの新築工事費は最低74億9千万円。ローリング費用10億6千万円以上を含めた総額が85億5千万円だった。しかし、公表されたのはローリング費用を含まない工事費だけで85億5千万円。民間会社は、この数字をローリング費用を含んだものとして出したはず。なぜ公表する段階で10億万円以上も引き上げられたのか。

 「これもゼネコンの助言です。民間のコンサルタントが試算した資料を見せて相談したところ、現地が海に近く海水による腐食を考えると、中間免震(建物の中間に免震層を入れる手法)が必要だと言われた。それで、74億9千万円の外構を除く建築費に中間免震の費用として15%引き上げると、ちょうど85億5千万円になったんです。ローリング費用を含んだ民間会社試算とローリングを除いた検証・検討の試算の金額は、偶然一致しただけです」 

 市の担当者の言い分は、これも「ゼネコンの助言」だ。もちろん、15%の根拠となる文書もない。海に近くない候補地もあるのに、一律85億5千万円の試算となっているのも不合理だ。

 水増しの理由を、すべてゼネコンの助言とする市。しかし、ゼネコンの名を明らかにしないばかりか、市がゼネコンに相談したことを証明する文書も記録もないという。試算がねつ造だったすれば、市民を欺いたと断ぜざるを得ない。検証・検討の過程を明らかにするためにも、市はゼネコンの名を公表すべきだ。




「ゼネコンの

ゼネコンによる

ゼネコンのための

人工島」、


ということでよろしいですか(笑)?




市はこども病院を

”いけにえ”として差し出した、

ということなんでしょうね、

やっぱり。






(1)
■「怒れ!福岡市民 インチキ「検証・検討」にだまされた市民」「人工島ヘリポートは「特別管制区」 待機時間発生可能性 他より高かった!」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-297.html

■「大うそだった検証・検討 水増し工事費で現地建替えを否定 子ども病院/福岡」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-296.html

■福岡市立2病院人工島移転 患者の母ら参加、反対意見が相次ぐ /福岡
http://ameblo.jp/med/entry-10071880129.html













関連記事

コメント

で、現在のこども病院の跡地はどう再利用されるのでしょうね。どうせ高値で売り払って、ショッピングモールとか、マンションとか、「助言をしたゼネコン」が一等地でがっつり儲ける絵図が出来上がっているんでしょうね。だからどこのゼネコンかが公表できない。

コスト・アクセス・クオリティの三つは同時に達成することはできないというのはよく主張されていることですね。
アクセス制限の一環でしょうか。
小児がんや重症心奇形を重点に見ている専門病院に、熱が出たといって近隣の住民が夜中に押しかけて当直医がなんちゃって救急外来で疲弊するのは少なくとも避けられる、かも??(皮肉です)

オリンピック誘致の代替事業ですから
しかも、後利用の問題が生じない病院建設

予算はふんだんに使えるでしょう^^

アクセスも何とかしますって

なんせ、人口1000万超の九州の首都ですよ

福岡市長選挙で、当選した、現市長(この屑の名前すら言いたくないが)たしか、自分の記憶では、移設反対で当選したと記憶しています。説明責任すらしなくて、逃げ回って、患者、医師の意見すら聞かず、公僕の意見のみ尊重しています。TVで偉そうなことを言っている割には、何も考えていなかったんですね(^^、最低の屑です。

所詮マスゴミ出身だしぃ。

>最低の屑です。
その屑を選挙で選んでしまった福岡市民の立場は…?w

その屑を選挙で選んでしまった福岡市民の立場は…?w
>>まぁ、自業自得ですね。選挙の時、対抗馬の自滅で勝てたのに。その後、リコールすら,おきないのが不思議ですが(^^

福岡市民です。まあ、市長なんかじゃどうにもならない勢力ってのがあるんでしょう。民主党だし、あのへんとか。
ちなみに選挙公約破りから今までの展開、全く予想通りです。

福岡県民ですが、マスゴミが、人工島に建設にあたって、インフラ整備の事業規模が市内の候補地より予算より多大になるのに、そのことにつっこみのない社会は・・・。
現市長のゴミが、偉そうにいって宣って言ったわりに、公僕の言いなりで、本当に、子供の事など全く考えていないのが、すごいです(^^

こんなことあっていい筈ないです

私は当仁中学の空き地のすぐ近くに住んでいます。
こんなゴリ押しを通すくらいなら、うちの前の空き地だって良かったのに、と思うと悔しいです。

でも勝負は「これから」!。福岡の一般市民たちも捨てたもんじゃないぞ、と心意気を全国に示しましょう。

土地勘のない県外の人にはなんで20分で行けるのに反対するのか、我侭だと思われているようなので、実際の不便さや、最初から結論ありきのズサンな手続き、破綻が予想される経営計画など、色々と理解してもらう努力をしていかなければと思います。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -