fc2ブログ

■札幌の産科の夜は深く… 「救急医療:産婦人科医会、札幌市の改善提案を拒否 当番体制の辞退も /北海道」

札幌の産婦人科、救急問題(1)。




札幌市は各施設に、

100万円ぐらいを包んで

「がんばれ」

と言っていただけらしいのですが、

あまりに過酷な現状に

ブチ切れて、

「どうにかしろ」

と札幌産婦人科医会は要請するも、

札幌市は”無視”(笑)。




じゃあ、「対策ないなら産科救急辞めます」

と言って市側はビックリ(笑)。




あわてて作った協議の場が

札幌市産婦人科救急医療対策協議会

です。

http://www.city.sapporo.jp/eisei/tiiki/sanfujinka/index.html






そこに第1回から第4回までの

議事録も掲載されております。

(第5回は準備中)




第6回の

札幌市産婦人科救急医療対策協議会は

7月15日に行われたようですから、

その場で決裂したのではないでしょうか?





噂によると

札幌市はゴミがいまだに

無料のようです(笑)。



どっちが大事なんでしょうね(笑)?







救急医療:産婦人科医会、札幌市の改善提案を拒否 当番体制の辞退も /北海道

毎日新聞 2008年7月18日 地方版
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20080718ddlk01040259000c.html

 札幌市に対して産婦人科の救急医療体制の改善を申し入れている市産婦人科医会(遠藤一行会長)は17日、臨時理事会を開き、夜間急病センターに産婦人科医の配置を求めていく方針を確認し、
「配置の確約がなければ単なる先延ばし」として市の提案を拒否した。今後、協議は続けていくが、医会は改善されなければ9月にも当番体制を辞退する方針を明らかにしており、結果次第では夜間の救急医療体制が機能しなくなる恐れも出てきた。

 同医会は昨年8月、医師の負担軽減のため初期救急に対応する夜間急病センターに産婦人科医を置くことを要望。市は、医会の言い分を聞きつつ協議を重ねてきた。

 その中で、市は産婦人科医を配置する必要があるのかを判断するため、10月から6カ月間を試行期間として、専任看護師による相談窓口をセンターに設置し、看護師らが軽症と重症の患者を振り分けることなどを提案。医会は産婦人科医を配置しなければ、患者の振り分けはできないと反発していた。【内藤陽】





結局は、

「札幌市はゴミは無料だけど、

産科救急にはかける金はない

ということらしいです(笑)。













(1)
■さらば札幌 産科二次救急消滅へ 「重症救急撤退を通告 札幌市産婦人科医会」
http://ameblo.jp/med/entry-10075985719.html

■北海道新聞社説 「産科救急問題 患者置き去りでは困る」
http://ameblo.jp/med/entry-10076274995.html



関連記事

コメント

マスコミ語

「市の提案を拒否」ではなくて、「市の提案は受け入れ不能」だと思います。

明けない夜はない
といいますが、
さて札幌の夜はいつまで続く?

産科医が少なくて産科医療が崩壊の危機にあるにも関わらず、勝手にセックスして、勝手に妊娠して、勝手に出産して、とにかく、なんでもいいから産科医に診療させろ・・が今の日本国民。

まぁ、あれですね、あとさき考えずにセックス→妊娠→出産が許されない時代に到達しつつあるようです。
ようするに妊娠も出産も制限される時代の到来。

あまり関係ないけど、少子化に悩んだシンガポールじゃ大卒女性(シンガポール国立大学と南洋工科大学の2校しか大学がない)の出産が少ない、頭脳立国を目指す国家だから大卒女性がもっと子供生めって、首相が言ったもんだから大騒ぎになった経緯がありましたっけ。

お前らは、人間がとっても嫌いなんだなあ。
 実は俺もなんだけどよ、ハハ。
 俺も、お前らみたいな屑が大嫌いなんだよ。

 だから俺は屑から仕事を受けないようにしているよ。
 それが筋道だと、思ってるからだよ。

 なぜなら俺は、俺が思う俺の仕事とは、相手のためにヘトヘトになることが仕事だと、勝手に思ってるからだよ。
 相手を幸せにすることが仕事だと思ってるからだよ。
 そして相手を幸せにした分だけが、俺が得ること出来る報酬だと思ってるからだよ。

 だから嫌な奴のためにヘトヘトになりたくねえし、嫌な奴を幸せにしたくもねえから、嫌な奴から仕事は受けない! …それって、スジミチ通ってるだろ?

 お前らも、スジミチ通せよ! なあ?
 お前らが人間がとっても嫌いなのは、プンプンにおうから、分かるんだよ。
 だからスジミチ通してさ、医者を辞めろよ、なあ?

 だってお医者って、診てくれと言われたら、一応タテマエとしても、断れないんだろ?(俺は去年それを、お前らからブログ炎上させられた時に、お陰様で知ったよ、ハハ。それまではお医者だって嫌な奴を診る診ないは、お医者の自由だと思ってたんだよ。…自分で自分の無知を笑うんだけどよ、ハハハ)

 こんなところに嬉しがって半端なことを、人様をあざけることだけちっとばかり上手にもの書いてる奴らは、一人ずつ調べ上げて、ハナシつけに行くからな!
 もっときちんと生きること勉強しろ!
 できなきゃ、ベロ噛んで生きるの止めろ!

>ダガシさん


コメントありがとうございます。

■ダガシさんへ
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-281.html

に新しく「ダガシさん専用記事」を立てました。ぜひご利用ください。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -