スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「子ども電話相談「植物にいい言葉をかけるとキレイな花が咲く?」 教授がキレッキレの名回答」

 

科学的って、難しいことです。

特に、日本ではメディアが

変な誘導をする傾向にあるので

注意が必要です。



訳のわからないワクチン疑惑なんて

諸外国ではあり得ないことです。





NHK子ども電話相談室で

子ども相手に

教授がキレッキレの名回答

をしているようです。


「植物にいい言葉をかけるとキレイな花を咲かせるんですか?」

「植物に汚い言葉をかけても普通に育つよ」

正論、爆誕の瞬間です。





子ども電話相談「植物にいい言葉をかけるとキレイな花が咲く?」 教授がキレッキレの名回答

毎年恒例のラジオ番組「夏休みこども科学電話相談」。

子どもたちの素朴な疑問に、専門家が答えるシンプルな番組なのですが、「大人から見るとストレートな子どもの質問に、専門家がタジタジ」という構図が面白く、ネット上でも毎年話題になる人気企画です。

そんな中、子どもたちの無邪気な質問に動じることなく、ズバズバとと真実を告げてしまう専門家がいます。

甲南大学 特別客員教授の田中修(おさむ)先生

ちなみに、番組公式Webページの自己紹介欄を見てみると…。

みなさんは「植物は動きまわることができない」と思っていませんか。

でも、植物は動きまわることができなのではなく、動きまわる必要がないのです。

それが本当かどうか、動物が動きまわる理由を考えて、それに対して、植物がどうしているかを考えてみましょう。動きまわる必要がないための、植物の“しくみ”や“工夫”が見えてきます。


夏休みこども科学電話相談公式Webページ ーより引用

ほかの先生が、小学生にも分かりやすく、かみ砕いた表現を使って「気軽に電話して来てね」というウェルカムの意志を表しているのに対し、なかなか哲学的な自己紹介。

これは何かやってくれそうな予感がします。

小学生の質問は植物について

いざ番組スタート。小学生の女の子からの質問はこちらです。

「植物にいい言葉をかけるとキレイな花を咲かせるんですか?」



「植物」を専門とする田中修先生の出番です。まずはアナウンサーが小学生にジャブ打ち。

――どこで知ったの?

「お母さんが言ってた」



お母さん、ロックオンです!

田中先生の気になる回答とは?

田中先生は女の子に対し、いきなりこう切り出します。

「植物に汚い言葉をかけても普通に育つよ」



お母さんの言い分を完全否定です(笑)

さらに矢継ぎ早に、こう付け加えます。

「きっといい言葉をかけて育てた人は、茎なんかを触りながら声をかけていたんだね。植物は触れられると太く、短く、逞しく育つから」



そして、実験を勧めます。

「菊は実験しやすいから、やってみて」

「苗を2つ買ってきて一方は『普通に育てる』、もう一方には『ヒドイ言葉をかけつつ撫でて育てる』。撫でられた方が逞しく育つから」



この植物学者としてのプライドを感じる回答に、Twitterが盛り上がります。






確かに「いい言葉をかけると、キレイな花が育つ」という考え方は一見、美しいように見えます。少なくとも、子どもからの質問に対し、真向から「それは違う」とは言いにくい内容かもしれません。

しかし、田中修先生は科学的ではない理由を明確に伝え、なおかつ、より植物に興味を持ってもらおうと質問した女の子を実験へと導きました。

本当の意味で、きちんと質問者に向き合った田中先生の対応は大人としても素晴らしいものだったように感じます。

質問者の女の子が実際に実験をしてみて、また疑問に思ったことを田中先生に質問するようなことが起こったとしたら、きっと一番うれしいのは田中先生かもしれませんね!





いやあ、いいですね。

この容赦ない感じ!

ぜひ、マスコミの方々も

科学の勉強をしてもらいたいものです。










ご参考になりましたら幸いです。


当ブログ オススメ記事
■[随時更新]1巻で完結するオススメ漫画[一巻完結]

■[随時更新]3巻以内に完結するオススメ漫画[二、三巻完結]

■[随時更新]12巻以内に完結するオススメ漫画[十二巻以内・完結]



【勤務医開業つれづれ日記・2 はじめての方はこちら】


当ブログ人気記事

■肝内胆管癌について「“とんでもない医者”との出会いも……川島なお美、がん手術決意するまでの葛藤明かす」「川島なお美さん、手術後は抗がん剤治療拒み民間療法」

↓1日1回、クリックお願いします!↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ








関連記事

コメント

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。