スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ストラヴィンスキーのお仕事 Works of Igor Stravinsky2007 Stravinsky ストラヴィンスキー・エディション ストラビンスキー




ストラヴィンスキーの22枚組CDを買ってみました。

このCD、

あまり情報が無いようですので、

どんな感じなのかご紹介してみたいと思います。





ストラヴィンスキーは

現代音楽に決定的な影響をあたえたと言われる人です。

「春の祭典」初演で聴いていた観客がパニックになったとか、

ココ・シャネルと不倫していたとか、

アメリカに渡って自分の作品の権利をいろいろと主張して

著作権に貢献したとか、

まあ、いろいろある人です。



このCDは

ストラヴィンスキー自作自演集とか

ストラヴィンスキー・エディションとか

言われております。

ブログタイトルの

「ストラヴィンスキーのお仕事」は

”Works of Igor Stravinsky”

を管理人が直訳しただけです。

真に受けないでください。






クリックするとAmazonに飛びます。

Works of Igor Stravinsky
CD1 - バレエ曲集 Vol. I.I
・バレエ『火の鳥』全曲(録音:1961年)
・『ロシア風スケルツォ』(録音:1963年)
・『幻想的スケルツォ』 Op.3(録音:1962年)
・幻想曲『花火』 Op.4(録音:1963年)

CD2 - バレエ曲集 Vol. I.II
・バレエ『ペトルーシュカ』-1947年版(録音:1960年)
・バレエ『春の祭典』(録音:1960年)

CD3 - バレエ曲集 Vol. I.III
・バレエ『結婚』(録音:1959年)
・ブルレスク『きつね』(録音:1962年)
・『兵士の物語』組曲(録音:1961年)

CD4 - バレエ曲集 Vol. II.I
・バレエ『ミューズの神をつかさどるアポロ』(録音:1964年)
・バレエ『アゴン』(録音:1957年)
・バレエ『カルタ遊び』(録音:1964年)

CD5 - バレエ曲集 Vol. II.II
・『バレエの情景』(録音:1963年)
・『青い鳥のパ・ド・ドゥ』~チャイコフスキー:『眠りの森の美女』より編曲(録音:1964年)
・バレエ『妖精のくちづけ』(録音:1965年)

CD6 - バレエ曲集 Vol. II.III
・バレエ『プルチネッラ』全曲(録音:1965年)
・バレエ『オルフェウス』全曲(録音:1964年)

CD7 - バレエ組曲集
・バレエ『ペトルーシュカ』組曲-1911年版(録音:1960年)
・バレエ『プルチネッラ』組曲(録音:1965年)
・『火の鳥』組曲-1945年版(録音:1967年)

CD8 - 交響曲集 Vol. I
・交響曲変ホ長調 Op.1(録音:1966年)
・ストラヴィンスキー・イン・リハーサル
・ストラヴィンスキー・インタビュー

CD9 - 交響曲集 Vol. II
・3楽章の交響曲(録音:1961年)
・交響曲ハ長調(録音:1962年)
・詩篇交響曲(録音:1963年)

CD10 - 協奏曲集
・ピアノと管楽のための協奏曲(録音:1964年)
・ピアノと管弦楽のためのムーヴメンツ(録音:1961年)
・ピアノと管弦楽のためのカプリッチョ(録音:1966年)
・ヴァイオリン協奏曲(録音:1960年)

CD11 - ミニアチュア集
・祝賀前奏曲-ピエール・モントゥーの80歳の誕生日のために(録音:1963年)
・組曲第1番(録音:1963年)
・組曲第2番(録音:1963年)
・協奏曲『ダンバートン・オークス』(録音:1964年)
・ノルウェーの情緒(録音:1963年)
・サーカス・ポルカ-サーカスの小象のために(録音:1963年)
・バーゼル協奏曲(録音:1963年)
・15人の奏者のための8つのミニチュア(録音:1962年)
・管弦楽のための4つのエチュード(録音:1962年)

CD12 - 室内楽と歴史的録音 Vol. I
・ジャズ・バンドのための前奏曲(録音:1965年)
・12の楽器のためのコンチェルティーノ(録音:1965年)
・管楽八重奏曲(録音:1961年)
・11楽器のためのラグタイム(録音:1962年)
・タンゴ(録音:1965年)
・七重奏曲(録音:1965年)
・パストラール(録音:1965年)
・エボニー・コンチェルト(録音:1965年)
・管楽のための交響曲(録音:1951年、mono)

CD13 - 室内楽と歴史的録音 Vol. II
・デュオ・コンチェルタンテ(録音:1945年、mono)
・ピアノのためのセレナード(録音:1934年、mono)
・2台のピアノのための協奏曲(録音:1938年、mono)
・ピアノ・ラグ・ミュージック(録音:1934年、mono)
・2台のピアノのためのソナタ(録音:1961年)
・ピアノ・ソナタ嬰ヘ短調(録音:1960年)

CD14 - オペラと歌曲 Vol. I
・歌劇『夜うぐいす』(録音:1960年)
・歌劇『マヴラ』(録音:1964年)

CD15 - オペラと歌曲 Vol. II
・『牧神と羊飼いの娘』(録音:1964年)
・『ヴェルレーヌの2つの詩』 Op.9(録音:1964,66年)
・『バーリモントの2つの詩』(録音:1967年)
・『日本の3つの抒情詩』(録音:1968年)
・3つの小さな歌『わが幼き頃の思い出』(録音:1964年)
・『プリバウトキ(戯れ歌)』(録音:1964年)
・『猫の子守歌』(録音:1964年)
・『4つのロシア農民の歌』(録音:1965年)
・『ロシアの歌』(録音:1965年)
・『シェイクスピアの3つの歌曲』(録音:1964年)
・『ディラン・トーマスの思い出に』(録音:1965年)
・『J.F.ケネディのためのエレジー』(録音:1964年)
・『フクロウと子猫』(録音:1967年)
・『チーリンボン』(録音:1967,68年)

CD16 - CD17
・歌劇『放蕩児の遍歴』(録音:1964年)

CD18 - オラトリオ-メロドラマ Vol. I
・オペラ=オラトリオ『エディプス王』(録音:1961年)
・音楽劇『大洪水』(録音:1962年)

CD19 - オラトリオ-メロドラマ Vol. II
・メロドラマ『ペルセフォーヌ』(録音:1966年)
・『頌歌』-クーセヴィツキーの思い出に(録音:1964年)
・『ジェズアルド・ディ・ヴェノーサ400年祭のための記念碑』(録音:1960年)

CD20 - 宗教作品集 Vol. I
・『バッハの「高き天よりわれは来れり」によるコラール変奏曲の編曲』(録音:1963年)
・カンタータ『星の王』(録音:1962年)
・『アヴェ・マリア』(録音:1964年)
・『クレード』(録音:1965年)
・『パーテル・ノステル(主の祈り)』(録音:1964年)
・カンタータ(録音:1965,66年)
・ミサ曲(録音:1960年)
・カンタータ『バベル』(録音:1962年)

CD21 - 宗教作品集 Vol. II
・『カンティクム・サクルム』(録音:1957年)
・『イントロイトゥス』(T.S.エリオットの追悼のために)(録音:1966年)
・『説教、物語と祈り』(録音:1962年)
・アンセム『鳩は空気を引き裂いて降りる』(録音:1962年)
・『預言者エレミアの哀歌』(録音:1959年)

CD22 - さまざまな作品
・交響詩『ナイチンゲールの歌』(録音:1967年)
・舞踏協奏曲(録音:1967年)
・『フュルステンベルクのマックス王子の墓碑銘』(録音:1964年)
・『弦楽四重奏のための二重カノン』-ラウール・デュフィ追悼のために(録音:1961年)
・宗教的バラード『アブラハムとイサク』(録音:1969年)
・変奏曲-オルダス・ハクスリーの追悼のために(録音:1966年)
・『レクィエム・カンティクルス』(録音:1966年)

この表紙のおじさんがストラヴィンスキー。

自分で自分の作品の指揮をして録音しています。

そのおかげでかなりマイナーで演奏機会が

あまりない作品も聞けるのはとてもうれしい事です。



さて、ワタシのおうちにきたのはこちら↓
2016-03-06 015121-1
当然、アマゾンと同じジャケです。



中をあけてみるとこんな感じ。
2016-03-06 020056
ベートーベンの紙ジャケは淡白でした(1)。

ストラヴィンスキーも紙ジャケですが、

ひとつひとつの表紙が異なる

ストラヴィンスキーの写真になっております。

……なんとなく、うれしい。




一番下の右はじ、CDケースと同じ写真は

ブックレットです。

日本語版ではありませんので、全文英語です。


ストラヴィンスキーの関連本もご紹介。
2016-03-06 020325-1

一番上が今回買ったCDボックス。

下に3つ並んでいるのがストラヴィンスキー関連の書籍です。

左はしは自伝です。ゴーストライターが書いたといわれています。

私の人生の年代記―ストラヴィンスキー自伝 (転換期を読む 16)
いろいろとストラヴィンスキーの

考えている事が読み取れて、

勉強になりました。

いかにロシア・バレエ団のディアギレフの存在が

ストラヴィンスキーにとって大きかったのかが

ありありと分かります。




ただ、当然ですけど

ココ・シャネルとの不倫や

いとこ結婚だったことについては書かれていません。



次の本の方は読みづらかったです。
大作曲家 ストラヴィンスキー

普通、解説本は分かりやすく書くと思うのですが、

オリジナルが悪いのか、訳が悪いのか。

どうも私には読み進めるのが難しい本でした。


でも、P.18に

この本ではいとこ結婚は法律で禁止されており、

結婚のために牧師を買収した、

と書かれています。

やっぱり、いろいろあったんでしょうね。




作曲家別名曲解説ライブラリーにストラヴィンスキーがあります。

ストラヴィンスキー (作曲家別名曲解説ライブラリー)

これが音楽的には一番勉強になりました。

近くの図書館になかったので、結局自分で買いました。

作曲家別名曲解説ライブラリーは

前半部分は置いてある事が多いのですが、

後半まで所蔵している図書館は比較的少ないようです。


作曲家別名曲解説ライブラリー全巻は

古本で7万円台が相場のようです。

ちょっとだけ欲しくなってきました。



本当に多彩な音楽を残しているストラヴィンスキー。

このCDにはオケの練習中の音源も入っていて、

なかなか聴いていて楽しい作品です。



ピアノ曲が無いのが残念です。

超難曲の「ペトルーシュカからの3楽章」は

ポリーニのピアノがおすすめ。

ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》からの三章、他
18歳(当時、史上最年少)でショパンコンクールに優勝したポリーニ。

そのとき、ルービンシュタインが

「今ここにいる審査員の中で、彼より巧く弾けるものが果たしているであろうか」

とか絶賛して世界的に有名なピアニストになりました。




その後10年間、

ポリーニは表舞台から姿を消します。

いまでもその理由は明らかにされていません。



そして再デビューで強烈な印象を残したCDがこれです。

いまや名盤に挙げられる作品ですから、

ぜひ聴いてみてください!



……って、いつの間にか

ポリーニの話になってきてしまいましたね。

一緒に入っているプロコフィエフもいいですよ。




ポリーニもそうですが、

ストラヴィンスキーのお仕事、

なかなかいい作品ですし、

なにより安い!!

CD22枚で5000円切るって

現代は幸せだよ、ほんと。




興味ある方はぜひ手に取ってみてください。









ちなみに毎回お断りしておきますが、

管理人はクラシック、全く素人ですので

ほどほどに聞いておいてください。

あんまりいじめないでね。




関連記事
(1)■ベートーヴェン全曲集 Beethoven Complete Edition (New Version) CD, Import ベートーベン
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-2457.html






↓1日1回、クリックお願いします!↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ








関連記事

コメント

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。