スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「MERS「300万人感染しないと非常事態ではない」、韓国当局者が発言=「こんなバカな政府見たことない!」「滅びるんじゃないの?」―中国ネット」「韓国のMERS対応、世界の専門家が相次ぎ批判、「支援受けるべき」の指摘も・・韓国ネット「なんで韓国はこうなの?」「国を亡ぼす気か?」」

 

日本も

MERS対策をきちんと立てないと

いけません。



お隣の韓国では

かなり大変な状況のようですが、

300万人感染するまでは大丈夫みたいなので

まだ大丈夫なんでしょう(棒)。





韓国のMERS対応、世界の専門家が相次ぎ批判、「支援受けるべき」の指摘も・・韓国ネット「なんで韓国はこうなの?」「国を亡ぼす気か?」

FOCUS-ASIA.COM 6月5日(金)22時36分配信
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/419847/

5日の韓国・朝鮮日報によると、韓国での中東呼吸器症候群(MERS)の急速な感染拡大について、世界の専門家から韓国政府や医療機関などの対応に問題があったという指摘が相次いでいる

世界保健機関(WHO)は2日公開した状況評価書で、「韓国のMERS拡散はサウジアラビアを除くと世界最大規模」として、初期対応の不備を具体的に指摘した。まず、最初の感染者については「中東4カ国を訪問後、異常が現れると4つの医療機関を訪れた。しかし、自分の旅行歴は伝えなかった」と指摘。その結果、医師がMERSの可能性を疑わず、隔離措置が取られなかった。その後、感染者の家族や病院の医療スタッフや他の患者がMERSと診断された。

米ミネソタ大学のマイケル・オスターホルム教授は、「MERSのようなウイルスが病院で簡単に広がることは、医療スタッフは良く知っていることだ」と、医療機関のお粗末な対応に首をかしげる。WHOでMERSを担当するピーター・ベン・エンバレック博士も、1人が数十人に感染させる“スーパー伝播”は「病院の感染制御が不十分な時に、最も容易に起こる」と指摘している。

韓国政府の対応への批判もある。ロンドン大学のアラムディン・ジュムラ教授は、「ソウルに懸念すべき兆候がある」と韓国政府の対応の遅さを指摘し、「韓国政府はできるだけ早く、関連データを外部機関に提供し、国際的な専門家の支援を受けるべきだ」と述べた。

一方、エンバレック博士は「韓国人が他国民よりもMERSに脆弱な遺伝子構造を持っている可能性がある」と、韓国人の遺伝的特徴がMERS拡散を早めた可能性を指摘している。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「無能すぎる政府、これ以上、期待できない」

「ただの呼吸器疾患。オーバーすぎる」

「世界的にその無能さをアピールするなんて恥ずかしい」

「国民から税金を吸いとること以外は、できることがない」

「今日もラクダの肉は食べず、街にラクダがいたら接触しないでください」

「MERSを追跡する保険福祉部の疫学調査官は30人程度で、2人が専門家、残りは公衆保健医。当たり前だが、仕事が遅くなる」

「なんで韓国はこうなの?後進国だから?」

「国がどんどん有名になっていく。すごい」

「伝染しないといってた大統領。国を亡ぼす気か?早く出てきて仕事をしろ」

「保健当局は、遊んでるのか?公開すべき情報は全部出して、早く収拾しろ。これ以上何を隠すことがあるんだ?」

「MERSに対する国民の不安は日に日に高まっている。当局は、しっかりしろ」

「韓国の病院にはラクダがいるのか?なぜこんなに感染が広まった?」

(編集 MJ)







公的な機関が

↓こんな事言っちゃうなんて、

さすが韓国。





MERS「300万人感染しないと非常事態ではない」、韓国当局者が発言=「こんなバカな政府見たことない!」「滅びるんじゃないの?」―中国ネット

Record China 6月2日(火)16時10分配信
http://www.recordchina.co.jp/a110495.html

2015年6月2日、韓国・亜洲経済は、中東呼吸器症候群(MERS)の感染者が拡大していることについて、韓国当局者が「300万人が感染して、初めて緊急事態である」という趣旨の発言をしたと報じた。

現在のところ、MERSへの感染が確認されている患者は25人に増え、2人が死亡する事態となっている。2次感染者と接触したことで発症した3次感染者も確認されており、韓国社会に懸念が広がっている。

しかし、韓国国民安全処は、MERSの感染状況は深刻なレベルに至ってはおらず、国家の基準としては依然、“注意”の段階であるとの認識を示し、中央災難安全対策本部は設置しないとした。国民安全処の担当者は、「H1N1亜型(インフルエンザ)のときも、患者が300万人に達して初めて安全対策本部を設置した」と語った。

これを受け、中国のネットユーザーからは次のようなコメントが出ている。

「MERSの致死率は40%近いんだぞ!300人が感染したら、ワクチンがあっても抑えるのが難しいのに」
「じゃあ、300万人感染するまで見ていよう」
「こんなバカな政府見たことない」

「国民を捨てるとはこのこと。感染者の数字を基準にするなんて、なんて冷血で無能な政府なのか」
「韓国って国民のことを全然気にしてないんだな」
「感染者を中国に入国させたのもわざとじゃないのか?」

「韓国人の知能指数が証明された」
「感染して死亡するのが善良な国民ではなく、韓国政府内の人であることを心から願う」
「私、中国人で良かった」

「300万の命があって初めて命と扱われるのか?中国では一人でも命は命だけどな」
「だからあの感染した韓国人は中国に来たんだ。韓国にいては死ぬことが決まってるからな」
「韓国、滅びるんじゃないの?」(翻訳・編集/北田)




韓国では

他にも感染した医師が1500人規模の会に

出席したとか、

自宅隔離の人がゴルフしに行ったとか、

村ごと隔離になったとか、

まあ、色々な話が尽きません。

……わざとやっているのかな?




日本では同じようなことにならないように

細心の注意が必要です。



では皆さん、よい感染症対策を!!



クリックするとAmazonに飛びます。

ねころんで読めるWHO患者安全カリキュラムガイド: 医療安全学習にそのまま使える これだけは知っておきたい (医療安全BOOKS)
↑ずっと紹介したかった本。忙しくて紹介できず済みません。
ねころんでシリーズのなかでもお勧め。
看護師さんはじめとして医療スタッフにもぜひ。














ご参考になりましたら幸いです。

↓1日1回、クリックお願いします!↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ





関連記事

コメント

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。