スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「搬送女児のブラジル人父に医師が「くそ、死ね」」

 


あらら。





救急に行く側としては、

困って受診してるので

どうにかして欲しい。




救急を受ける側としては

時間外は小児科の患者さんでも

専門ではない内科の医師が診なくてはいけない。

その上でミスがあったりしたら

責任を取らなくてはいけない。


かなりなストレスです。





でもね、「くそ、死ね」

は良くないですよ。

最近では動画も録音も

簡単ですから

いつでも自分の言動には

注意が必要です。



2/2【動画&音声あり】医師がブラジル人患者家族を「死ね」と罵倒 動画アップされ騒ぎ
http://youtu.be/EFrpIj7qeao




搬送女児のブラジル人父に医師が「くそ、死ね」

産経新聞 2015年1月28日(水)7時55分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000114-san-soci


 静岡県の磐田市立総合病院で昨年12月、呼吸器内科の20代の男性医師が、救急搬送されてきた女児に付き添っていたブラジル人の父親に「くそ、死ね」などと暴言を吐いていたことが27日、病院への取材で分かった。病院側は事実関係を認め、「男性に事情を説明して謝罪したい」としている。

 病院側によると、昨年12月24日未明、同県菊川市に住む女児(6)が足の不調を訴え、同病院に運び込まれた。当直医だった男性医師が診察し緊急を要しないと判断、付き添いの父親に診察時間内に来るよう指示した。だが、父親は納得せずに口論となり、その中で男性医師が「死ね」などと発言したという。

 男性医師は「片言の日本語でコミュニケーションがうまく取れず、腹が立ってつぶやいてしまった」などと話しているという。

 男性医師の暴言をめぐっては、動画投稿サイト「ユーチューブ」にやり取りを記録した動画2本が配信され、インターネット上で話題になった。暴言の場面はないが、男性医師が「小児科に行け」と語気荒く指示する姿が記録されている。

 同病院によると、男性医師は病院長から厳重注意を受けた。同病院医事課の担当者は「医者として不適切。再発防止に向けて教育を徹底したい」と話した。






呼吸器内科の20代の男性医師

>ブラジル人の父親

女児(6)が足の不調

>コミュニケーションがうまく取れず



むー。

呼吸器内科に

6才の子供の足の不調で

時間外に受診

となると

かなり難しい判断ですよね。




あと、口癖で

「くそっ」

とか

「氏ね」

とか

「ばかじゃね」

とか言う人いますが、

これは医療関係者としては

厳重注意です。


不意に口をつくことがありますので

常日頃、そのような汚い言葉を

口にしないように心がけましょう。

医師生命が終わってしまうかもしれませんから。




追記: 続報あります。
■突き飛ばされた医師の方が悪者?「医師がブラジル人患者家族に「クソ、死ね」? 病院側は不適切な言動認め厳重注意」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-2387.html





クリックするとAmazonに飛びます。

ドクター円堂の救急裏ネタ24時第1巻




ご参考になりましたら幸いです。

↓1日1回、クリックお願いします!↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ










関連記事

コメント

NoTitle

気持ちはわかりますが・・・。
若い先生には頑張って実力をつけて、しょうもない全科当直なんてしなくていい勤務先を見つけていただきたいです。有能な呼吸器内科医なら引っ張りだこでしょう。

実はクレーマー

別ソースによれば父親もたいがいな人だったようで、小児科医まで呼んで対応したのになお納得せず、果ては医師を突き飛ばすとかあったそうな。ここまでされたら医師も切れると思うけど。

NoTitle

我が子を思う気持ちは分かりますが、ある種の胡散臭さが感じられました。
日本に住みたいけれど、日本人には敵対心一杯な方々のような印象は否めませんでした。
この男性医師に同情します。

NoTitle

放置医さん、山口(産婦人科) さん、うめさん
いつもお世話になっております。続報書いてみました。

■突き飛ばされた医師の方が悪者?
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-2387.html

なんだかすっきりしない症例です。疾患自体がなんだかわかりません。
今後ともよろしくお願いいたします。
このタイトルだと不適切なコメントになるんですね。「氏ね」かな?
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。