スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏が経営する松見病院の苦境」

 



あの有名な明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏が

病院経営をしていたんですね。

精神科の病院で、

なんだかひどい状況のようです。


診療報酬債権で3億円の借り入れ

は、つまりレセプトを担保に入れた借金です。

医療行為を行っていれば

ある程度は比較的安定した収入が

見込めます。



土地や建物ではなく、

診療報酬自体を担保にした借金ですから

普通あまりやりませんし

かなりまずい、ということですね。








明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏が経営する松見病院の苦境

現代ビジネス 2014年11月27日(木)6時2分配信
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41236

img_4e577ed5bdc461d9c6dec1a50f88da3c46849.jpg
竹田恒泰氏の父は竹田恒和JOC会長。別れた母の実家が松見病院

 テレビ番組などで発言する機会の多い若手論客で、旧皇族の竹田家に生まれた明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏は、旧皇族とマスメディアを繋ぐ独特のポジションを確立、一連の皇室や日本史関連に関する著作への評価も高く、息の長い活動が期待されている。

 歌手やアイドルなどとの交際が週刊誌を賑わせ、“軽さ”を指摘する向きもあるが、独身ではあるし“ご愛嬌”の範囲だろう。


明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏の病院経営

 ただ、殆んど知られていないが、竹田氏は松見病院(小平市)という精神病院の実質的経営者であり、この病院経営が思わしくないことから、様々な方面から攻撃を受けており、その解決が急務となっている。

 「“危ない上場企業”金主が貸し付け――旧皇族・竹田家関連『松見病院』に新たな動き」(『アクセス・ジャーナル』9月27日配信)

 「旧皇族・竹田恒泰が実効支配する『松見病院』、東京高裁『5億円支払い命令』の裏で病院売却を画策」(『東京アウトローズ』9月29日配信)

 また、『週刊新潮』(14年10月16日号)は、「敗訴したアイドル好きの旧皇族『竹田恒泰』に1200万円の支払い命令」と、竹田氏に絡む民事訴訟の様子を伝え、月刊誌の『FACTA』(2014年11月)は、「ぞろぞろ蠢く『病院乗っ取り屋』」のタイトルで、松見病院に群がるブローカーら“怪しい勢力”を記事にした。

 松見病院は280床で年間の売上高が12~13億円。精神病の地域医療にそれなりの役割を果たしているとはいえ、本来、ここまでの注目を集めるような病院ではない。
しかも、ネット上でかつての紙爆弾、怪文書のように攻撃する正体不明の勢力もいて、いったい竹田氏と松見病院に何が起きているのかよくわからない。

 そのあたりを整理してみよう。

 松見病院は、松見達人氏が創業、娘のイク氏が受け継いだ。イク氏の次女が昌子氏で、その嫁ぎ先が旧皇族・竹田宮恒徳王の三男・恒和氏。同氏は、恒泰氏の父で日本オリンピック委員会会長だ。昌子氏とは離婚しているが、恒泰氏にとっては、「母方の実家」が松見病院ということになる。

 その松見病院の苦境の原因は、イク氏が副業として手がけた不動産投資の失敗にあり、それを原因に、イク氏の兄弟間で骨肉の争いが発生、それを解決するために乗り出したのが恒泰氏という構図だ。


創業一族の骨肉の争いに竹田家も絡んで

 病院経営と資産を巡る争いが、ここまで話題になるのは、竹田父子、特に恒泰氏が知名度を上げているためだが、病院経営が相当に追い込まれているのは事実であり、それは不動産登記簿謄本に表れている。

 小平市の一等地にある松見病院の最大資産は不動産だが、イク氏の過去の失敗を物語る街金や事件屋などからの借り入れは、一度、清算されているので除くとして、現在、設定されているのは、多摩信金が07年5月に設定した5億円の根抵当権と、今年9月、業績不振企業へのシビアな貸し付けで知られる大成コーポレーションが設定した2億7000万円の抵当権である。

 後述するように、売却する時の資産価値は25億円と目されており、謄本に記された大成コーポレーションの「年利15%」という数字は、恒常的な赤字が続いている松見病院にとって痛いが、売却して返済できない金額ではない。

 ただ、不動産担保融資以外の債務もある。

 今年9月10日、港区の不動産業者・今井洋氏は、仮差押えをかけた。1週間で取り下げたが、これはイク氏を始めとする経営陣から委託を受けた竹田氏と、そのパートナーだった今井氏が、売却を巡る交渉の過程で持つに至った債権の保存を図ったため。竹田氏の要請で取り下げたが債権は残されている。

 また、今年10月9日には、松見雅氏ら3名が債権者となって申し入れた競売が東京地裁立川支部に認められ、翌10日、登記された。雅氏は、イク氏の実弟である達夫元理事長夫人。達夫氏が2008年8月に死去すると、雅氏ら遺族は、出資持分に応じた資産の払い戻しを求めて提訴。一審に続き、今年8月の二審判決でも雅氏らが勝ち、病院に5億円超を買い戻すよう判決が下された。

 さらに、表面化してない債権もある。

 病院の診療報酬は、これを担保に借り入れができる。松見病院は、昨年末、金融業者から診療報酬債権で3億円の借り入れを起こした。この金利も重くのしかかっている。


売却しか道はない

 実は、松見病院の売却は、骨肉の争いが嵩じて、松見雅氏らが提訴した時点で、「売却しか道はない」として、イク氏ら残る松見ファミリーの意を受けた竹田氏が、今井氏とともに進めていた。

 竹田氏は、港区芝の今井氏の会社・ナスカジャパンの隣に事務所を開設、同社の役員に名を連ねていたこともある。最初に評価された著作は、06年に山本七平賞を受賞した『語られなかった皇族たちの真実』だが、それはこの事務所で執筆された。

 売却先候補は決まり、大手医療法人と昨年3月、売買予約がなされた。その時の金額が25億円だった。この金額なら、各種の債権債務をきれいにし、松見病院への出資持分に応じて一族で分配できるハズだった。

 だが、交渉はこじれ、竹田氏は、「当面は運営を続ける」と、方針転換。今井氏とも離れて、新た呼び寄せた理事長をコントロールする形で経営を始めた。

 それが必ずしもうまくいっていないのは、診療報酬担保融資、親族との民事訴訟における敗訴、年利15%の借金などで明らかだ。赤字体質は変わらず、「病院再建」を持ち掛けるブローカーなどはいるが、怪しい話が多く、売却が最も現実的なのだという。

 苦境の松見病院を、実質的な経営者としてどうするつもりなのか。

 竹田氏には、いろんなルートで取材を要請したが叶わず、ようやく携帯電話に出たものの、「その件は、話せません」とだけ答えた。

(以下略)





松見病院HPはこちら↓
http://www.matsumi.or.jp/index.htm

なんだか、牧歌的なHPですね。

やる気ない感じ、

というか精神科だからしょうがないのかもしれませんが。




皇族も一歩間違うと

その名前をけがすようなことを

起こしてしまいかねないということです。



出来ることなら

イギリス王室みたいな

ぐちゃぐちゃにはなってほしくないものです。






クリックするとAmazonに飛びます。

だれでもわかる!医療現場のための病院経営のしくみ―医療制度から業務管理・改善の手法まで、現場が知りたい10のテーマ



ご参考になりましたら幸いです。

↓1日1回、クリックお願いします!↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ








関連記事

コメント

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。