スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■医療関係者60人超死亡「エボラ出血熱 死者900人超 警戒広がる」「エボラ出血熱 医療従事者も感染相次ぐ」

 



医療関係者も犠牲になる

エボラ出血熱。

死者が900人を超えました。




エボラ出血熱 死者900人超 警戒広がる
NHK 2014年8月7日 7時02分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140807/k10013610661000.html

エボラ出血熱 死者900人超 警戒広がる
エボラ出血熱の患者は西アフリカの3か国を中心にさらに増えて死者は900人を超え、アフリカで最も人口が多いナイジェリアでも感染の広がりが懸念されており、一部の国が渡航を控えるよう呼びかけるなど感染拡大に対する警戒が強まっています。

エボラ出血熱はエボラウイルスが引き起こす感染症で致死率が極めて高く、西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネの3か国では感染が過去最大規模で広がっています。
WHO=世界保健機関は6日、エボラウイルスへの感染または感染の疑いによる死者がさらに増えて、合わせて932人に上ることを明らかにしました。
さらに現地からの報道によりますと、周辺国のナイジェリアでも患者の治療に当たった看護師1人の死亡が新たに確認され、ナイジェリア国内での死者は2人となり、アフリカ最大の人口を有する大国で感染者が増えることが懸念されています。
こうした事態を受け、フランスが今月から、ギリシャも6日、それぞれの政府が国民に対し、ナイジェリアを含めた西アフリカ4か国への渡航を控えるよう呼びかけており、感染拡大に対する警戒が強まっています。
WHOでは、エボラ出血熱が世界的に広がるおそれのある「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たるか判断するため、現在、専門家による緊急委員会を開いており、日本時間の8日午後に公表される予定となっている委員会の判断に注目が集まっています。




医療関係者の犠牲も

60人を超えています。



エボラ出血熱 医療従事者も感染相次ぐ
NHK 2014年8月4日 4時57分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140804/k10013522621000.html

エボラ出血熱 医療従事者も感染相次ぐ
西アフリカで、エボラ出血熱の患者が増え続けるなか、医療従事者が感染する事例が相次ぎ、患者の受け入れをやめる病院も出ており、国際的な支援によって現地の医療体制を強化することが急務となっています。

エボラ出血熱は、エボラウイルスが引き起こす致死率が極めて高い感染症で、西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネの3か国では、感染が過去最大規模で拡大し、これまでに729人が死亡しています。
現地では、感染が広がり続けるなか、医師や看護師などが死亡する事例も相次いでおり、WHO=世界保健機関によりますと、これまでに60人以上の医療従事者が死亡したということです。
こうしたなかで、リベリアでは医療従事者の不足からエボラ出血熱の患者の受け入れをやめた病院も出ているということです。さらに、現地に入って医療活動を続けている国際NGOからも、今の体制で対応するには限界だという声も出ています。
今回、感染が広がった3か国は、医師や看護師が不足するなど、もともと医療体制がぜい弱で、感染の拡大を防ぐためには感染症の専門家の派遣など、国際的な支援によって現地の医療体制を強化することが急務となっています。

専門家「国際社会は支援を」
エボラウイルスの感染が広がる西アフリカのギニアとリベリア、シエラレオネに医師や専門家を派遣している国際NGO「国境なき医師団」のブリジット・バセ氏は3日、パリでNHKのインタビューに答えました。
バセ氏は、まず今回のエボラ出血熱は3か国の国境を行き来している部族の間で特に感染が拡大していると指摘したうえで、「この地域には、葬儀の際、参列者が死者の体を洗う習慣があり、そこで感染した人が家族にうつしている」と述べ、病気が広がる要因の一つに地域の習慣があると指摘しました。
また、「3か国でエボラ出血熱が発生するのは初めてのため、医師や保健当局者に知識がなく医療への信頼が崩壊している。患者は病気を恐れ、医療機関にかかろうとしないため、感染がさらに広がっている」と述べて、感染に歯止めがかからない状況に危機感を示しました。
そのうえでバセ氏は「私たちの対応能力はすでに限界に達している。日本など国際社会は感染症の専門家などを派遣し、現地の人への指導などに協力してもらいたい」と述べ、国際社会にさらなる支援を呼びかけました。



日本では

エボラ出血熱に対して

どのように対応するのでしょうか。




現時点でP4施設は

住民の同意が得られず

使用できない状況になっております。





感染症の話
2002年第32週号(2002年8月5日~8月4日)掲載
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k00-g45/k00_33/k00_33.html

◆エボラ出血熱
(中略)

病原体
 エボラウイルスはマールブルグウイルスと共にフィロウイルス科(Filoviridae)のメンバーである。短径が80‐100nm 、長径が850‐1,500nmで、U 字状、ひも状、ぜんまい状等多形性を示すが組織内では棒状を示す(図2)。スーダン株とザイール株との間には生物学的にかなり差がある。たとえばin vitro での細胞培養(Vero 細胞)で、スーダン株はあまり強い変性を示さないのに対し、ザイール株は急速に細胞を変性・壊死にいたらしめる。またin vivoでもマウス、サル類での感染性は大きく異なる。ザイール株は極めて強い病源性を示し、速やかに死に至らしめる。病原体は他のVHF ウイルス同様レベル4 に分類されており、ウイルス増殖を伴う作業には最高度安全実験施設(BSL‐4 、P4とも)が必要である。

わが国では国立感染症研究所村山分室にキャビネット式P4 施設が19年前に設置されたが、住民との合意が得られず本来の目的に使用されることなく現在に至っている。世界では宇宙服式、キャビネット式を含めて10カ所以上で稼働中である。仏パスツール研究所は2年前より現地での連続的分離作業を行うため、ガボンの現地(密林の)にP4 施設をつくり稼働中である。






すでに前代未聞の広がりを見せている

エボラ出血熱(1)。

我が国も迅速な対応が

必要になるかもしれません。





我々医療関係者は

いたずらにパニックにならず、

正しい知識を持って

対応していく必要があります。




クリックするとAmazonに飛びます。

エボラ―殺人ウイルスが初めて人類を襲った日



(1)
■「エボラ出血熱で死者100人超」 前代未聞の拡大
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-2292.html


ご参考になりましたら幸いです。

↓1日1回、クリックお願いします!↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ






関連記事

コメント

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。