スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か-琉球大」: 大幅追記あり

 




むしブロ+
ヤマトシジミの奇形は原発の影響によるものなのか

http://d.hatena.ne.jp/horikawad/20120813/1344814974


も一緒にご参照を。





被爆によるチョウの

遺伝子損傷の論文が出てきました。


>事故直後の昨年5月、福島県などの7市町でヤマトシジミの成虫121匹を採集。12%は、羽が小さかったり目が陥没していたりした。

これらのチョウ同士を交配した2世代目の異常率は18%に上昇し、成虫になる前に死ぬ例も目立った。

>さらに異常があったチョウのみを選んで健康なチョウと交配3世代目を誕生させたところ、34%に同様の異常








以前、

・高緯度地域のヤマトシジミには原発事故前から奇形が見られる

という論文を発表していた著者らが

今回は緯度の検討なしに

原発の要素だけを取り出してこの論文を書いているようです。


Phenotypic plasticity in the range-margin population of the lycaenid butterfly Zizeeria maha
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2931505/









チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か-琉球大

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012081001219

 東京電力福島第1原発事故の影響により、福島県などで最も一般的なチョウの一種「ヤマトシジミ」の羽や目に異常が生じているとの報告を、大瀧丈二琉球大准教授らの研究チームが10日までにまとめ、英科学誌に発表した。放射性物質の影響で遺伝子に傷ができたことが原因で、次世代にも引き継がれているとみられるという。
 大瀧准教授は「影響の受けやすさは種により異なるため、他の動物も調べる必要がある。人間はチョウとは全く別で、ずっと強いはずだ」と話した。
 研究チームは事故直後の昨年5月、福島県などの7市町でヤマトシジミの成虫121匹を採集。12%は、羽が小さかったり目が陥没していたりした。これらのチョウ同士を交配した2世代目の異常率は18%に上昇し、成虫になる前に死ぬ例も目立った。さらに異常があったチョウのみを選んで健康なチョウと交配し3世代目を誕生させたところ、34%に同様の異常がみられた。(2012/08/10-21:31)




論文はこちらで公開中。






The biological impacts of the Fukushima nuclear accident on the pale grass blue butterfly


Atsuki Hiyama,Chiyo Nohara, Seira Kinjo, Wataru Taira, Shinichi Gima, Akira Tanahara & Joji M. Otaki
Scientific Reports2,
Article number:570
doi:10.1038/srep00570

Published 09 August 2012
http://www.nature.com/srep/2012/120809/srep00570/full/srep00570.html






以前から昆虫は放射線に比較的強いと

言われてきているはずですが、

ヤマトシジミに変化が出てきていると言うことは、

1.ヤマトシジミが放射線に弱いか

2.放射線に強いはずの昆虫にも影響を与えているか

のどちらかと言うことでしょう。



もちろん、分かっていない

他の要素の可能性もあります。




追記:今回は、緯度、あるいは気温の要素を無視した

論文のようです。

しかも、その緯度や気温の要素で

変異が多くなると言う報告をしたのは

他ならぬ著者らのグループです。











チョウはライフスパンが短いので

異常がわかりやすいですが、

人間のように一生が長い生物には

その影響が

なかなかわかりずらいと思います。





原発推進や反原発に偏る

感情論ではなく、

科学的な検証が急がれます。



追記: 放射線の影響は

あくまで科学的に判断するべきであり、

冷静な判断が必要です。

これは恣意的な論文の可能性があります。


おかしな発表をしたら

すぐに多くの人の検討が入るというのが

ネット時代です。





ご指摘いただきました

放置医さん、ありがとうございました。

ご参考になりましたら幸いです。






クリックするとAmazonに飛びます。
原発再稼働「最後の条件」: 「福島第一」事故検証プロジェクト 最終報告書原発再稼働「最後の条件」: 「福島第一」事故検証プロジェクト 最終報告書
(2012/07/25)
大前 研一

商品詳細を見る


↓1日1回、クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

















関連記事

コメント

No title

ホメパチ信者による結論ありきのデータの様です。しかも、北方になるほど変位が多いというデータを以前に自分で出しているくせにそれは無視している模様です。
http://togetter.com/li/353759
曲学阿カルト。

放置医さん

コメントありがとうございます!
そうなんですね。これはトンデモですか…。
本文も改訂してみました。

今後ともよろしくお願いいたします。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。