スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:毎日新聞 私も入れ墨入れてます!毎日刺青記者カミングアウト 「がんばっペン:多様性こそ社会 /茨城」


毎日新聞は入れ墨OK、

らしいです。







がんばっペン:多様性こそ社会 /茨城

毎日新聞 2012年05月31日 地方版
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120531ddlk08070159000c.html

 大阪市で行われた全職員を対象としたタトゥー(入れ墨)調査を、私は疑問に感じている。調査をしなければ分からない程度であれば人目に付くこともなく、職務に支障が出るとは到底思えない。調査の発端は、児童福祉施設の職員が腕の入れ墨を児童にあえて見せたこと。入れ墨の有無ではないはずだ。

 私は米国留学中にタトゥーを入れた。もちろん今も体にある。人種差別を批判する米国の音楽を好きになり、タトゥーに興味を持った。米国でファッションとして浸透していることもあった。同時に、社会問題に関心を抱くきっかけにもなった。そのおかげで今の私がある。取材の時は人目に触れない服装を心掛けている。タトゥーを彫ったことを後悔したことはない。

 タトゥーを入れている人は日本社会では少数派。嫌悪感を感じる人が多くいるのも分からなくはない。しかし、なぜレッテルを貼って管理する必要があるのだろうか。自分が嫌いなものを排除すれば、楽だろう。しかし、そういう社会を望むのならば、ロボットの社会を作ればいい。

 日本には四季がある。春夏秋冬、違う表情を見せる。人間も、それぞれが違うからこそ面白い。私は、そう思う。【杣谷健太】





アメリカでは、

とか言ってますが、

アメリカじゃなくて

ここは日本。





そして

アメリカに住んでいて分かることは

アメリカは完全にライフスタイルが

分かれているということ。





入れ墨をして、

煙草を吸って、

という人はそれなりの人です。





アメリカの大学では入れ墨をした人は

掃除のおばさんか

機械工事のおじさんだけでした。






学生で入れ墨入れている人は

ほとんどいませんでしたし、

そんな人は大学院でラボに来るのは

お断り、の雰囲気でした。






正直、日常臨床で

患者さんが入れ墨していたら

どん引きしてしまいます。






でも、

最近、若いお母さん方に

ファッションタトゥーを入れている人が

多いですね。




子供と一緒にプールや温泉にいけない

お母さんってどうよ、

と思います。






入社試験の時に入れ墨見せていたら

きっと違う結果になったと思いますよ、

【杣谷健太】さん。








入れ墨入りの【杣谷健太】氏

twitterはこっちかな(未確認ですのでご注意ください)。

http://twitter.com/#!/shakur1984












TATTOO STYLE BOOKTATTOO STYLE BOOK
(1999/08/21)
Ink Head Factory

商品詳細を見る














関連記事

コメント

No title

この記者さんは全く分かってませんねぇ。
橋本市長は「公共の奉仕が業務である公務員が市民に不快感を与える”恐れのある”刺青を入れているのはおかしい」と主張しているだけです。
おまけに「刺青を入れたい、自慢したいのならそれを受け入れてくれる民間企業に行ってくれ」と言っているだけです。
もちろん、芸能人の刺青も否定していません。ただ、「公務員として雇用はしません」と言ってるんです。

この記者さんは自分が刺青を入れているのを後悔していないと言いながら、「取材の時には隠している」ですから、他人に不快感を与える恐れがあることは自覚しているわけです。なのに公務員が刺青を入れることは容認しているって矛盾していますよね。
この記者さんはちゃんと入社試験の時に刺青があることを自己申告してそれで合格したんですかねぇ。
入社させてから発覚しても、今の法律では馘にすることはほとんどできませんから。まあ、日本全国に「刺青者」であることを公開したこの人の未来がどうなるか、wktkです。

No title

一般的に大手の会社だと内規として「公序良俗に反する行為を社員がした時には馘首する。」としているところは多いです。
海外旅行に行ってうっかりオシャレをしようとしてタトゥーをしたのがばれて 馘首になったOLはざらにいます。

同時に銭湯やサウナ、温泉もはっきりと入れ墨は断られています。
だから本人が後悔するか 親が心配して入れ墨を消す手術を受けに行きます。

この会社にはこんな規定がないか 世間の公序良俗に関する感覚には無縁なんでしょうね。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。