スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「内科医のための災害医療活動」 災害3日目以降:病院編・診療所編 

日本内科学会の2010年特集

日本内科学会雑誌99巻に

「内科医のための災害医療活動」

を記事おこししております。




テキストでしか見れない方もいるかもしれませんので、

PDF形式ではなくテキストで載せておきます。



こちらは

解説は論文2本になっております。






【緊急掲載】 このたびの大地震に際しまして

http://www.naika.or.jp/info/info110311.html


 日本内科学会では,昨年の日本内科学会雑誌99巻に「内科医のための災害医療活動」という企画を連続掲載いたしました.
 この企画は災害時の「超急性期 最初の2日間」から「3日目以降編」,「医療支援編(避難所編)」,「災害拠点病院編」,「内科学メンタル編(精神医療支援編)」に至るまで,内科医をはじめ,災害発生時の医療現場に有用な情報を掲載した内容となっております.
 かかる大地震に際しまして,皆様の取り組みの一助になりますよう、PDFデータとして掲載いたします.



災害3日目以降:病院編・診療所編 

[カード:PDF256KB] 

http://www.naika.or.jp/info/info_pdf/03_c_3day.pdf



災害3日目以降 病院編


被災地病院外来編


あらかじめ院内で統一すべきこと
(朝夕のミーティング)


● 定期外来を開く:
いつから・どこで・どのように
● 検査:
可・不可・制限あり
● 処方:
日数制限・種類制限
( くすりが確保できない)
● 使用できる診察室
● 不足している医療物品
● 患者の動線(危険を回避)
● 対応困難な症例の紹介先
● 外部医療支援をどこに活用するか


入院編

あらかじめ院内で統一すべきこと
(朝夕のミーティング)

● 入院施設は使用可能か
● 使用不可能な部屋・病棟
● 手術室の稼働状況
  延期・中止手術は
● 対応困難な症例の転院先
● 転院手段 ヘリ、救急車
● 入院制限、入院優先順位
● 不足する医療資器材
● 職員の再配置
  職員欠勤・病棟閉鎖などによる
● マスコミ対応
  正確な情報の発信
  記者会見時間を設ける


避難所巡回編

● 災害対策本部で情報収集
  定期ミーティングに参加
● 外部医療救護班との連携
● 医療必要度の高いひとをピックアップ
● 常用薬剤の紛失
● 不眠、便秘、高血圧などへの対応
● 感染症(感染性胃腸炎、インフルエン
  ザなど)の流行に注意
● 避難所生活改善のはたらきかけ
  エコノミークラス症候群予防
水分摂取の励行
足を伸ばして寝られるスペース確保
● トイレ環境整備
● 食事内容改善
● プライバシー確保
慢性心不全・慢性呼吸不全の急性増悪心
血管イベント、タコツボ型心筋症に留意



非被災地病院編

【被災地病院からの患者受け入れ準備】
●ベッド確保
●退院可能患者の早期退院
●予定入院の延期
【被災地病院との連絡担当】
受け入れ可能人数の把握
(経時的、各科ごと、重症度ごと)
【医療救護班の派遣】
●内科系、精神科スタッフの招集
●自己完結型の装備
 (薬剤、自らの食料、寝具など)
●派遣でいなくなるスタッフの穴を補充





診療所機能の維持


【入り口に掲示すべきもの】
●医師の避難先と連絡方法
 仮設診療所や救護所にいるならその場所
●外来診療の時間
●訪問診療先への対応方法
●時間外の急病時にはどうすれば良いか
【ライフライン復旧までの対策】
●普段から備えておくと良いもの
・ 電源不要のモジュラージャック式電話機
・ 大きめのライトや懐中電灯
・ 携帯電話の充電器
・ ウェットタオル
・ 発電機や電源変換アダプタ(車載も)
●手洗いや水洗トイレの使用方法の掲示
・ 簡易トイレの使用方法
・ くみ水をバケツでトイレに流す方法
・ ペーパー専用のゴミ箱設置
・ 消毒剤(アルコール+スプレー容器)
●滅菌器具など不足物品の配給依頼先
・ 医師会経由(あるいは保健所経由)
【連絡事項・届いたものの管理と記録】
●FAX 箱設置(分類・ファイリングの省力)
●記帳(支援物資や差し入れ物の記録)

地域保健への対応

【避難所・救護所に掲示すると良いもの】
●外来診療時間・診療場所
●避難所回診する時間
●電話番号(※携帯番号は状況に応じて)
【医療救護班との連携方法】
●毎朝の支援チームとのミーティング内容
( もしくは朝の電話連絡)
・ 連絡用電話番号の交換
・ チーム医師の診療科目
・ 役割分担・・・避難所回診を任せるか
・ 要注意の傷病者の申し送り
( 連携ノート記載のお願いなど)
【避難所管理者にお願いするもの】
●朝・夕の体操指導(立位・坐位・臥位)
●感染症の発生状況チェック
●疾病対応が可能な範囲を確認する
・ 別室が用意できるか
・ 手指やトイレの消毒
・ 流動食や離乳食が利用できるか
・ 吐物の処理(塩素系漂白剤で拭く)
●余った配給食は傷まないうちに廃棄する



[解説:PDF1.2MB]

http://www.naika.or.jp/info/info_pdf/03_3day.pdf

災害3日目以降:病院編
山口 征吾
Eeywords=被災地病院.深部静脈血栓症.タコツポ型心筋症.避難所巡回
〔日内会誌 99:1970-1972,2010〕


はじめに

ライフラインは電気,LPガス.水道.都市ガ
スの順1)に復旧するが,市民の生活や病院機能が
回復するには.しばらくの時間を要することに
なる.3日目以降は外傷患者の減少はみられるが.
薬剤の中断や過酷な避難所生活に起因する慢性
疾患の悪イヒした患者が増えてくる.またこの時
期は定期外来の再開や既存の入院患者の扱いな
ど,流動的な対応を迫られる.これらの多くは
内科医によちて対応されなければならない.

1.被災地病院外来編(カード1)
この時期に外来で念頭に置くべき事項を項目
に分けて述べる.

1)スタッフミーティング・情報管理
情報収集・周知方法としては,文書配布や掲
示に加え,1日2回(朝夕)のスタッフミーティ
ングが有用である.人対人コミュニケーション
は,情報共有の確実性が増すと同時に.被災者
であるスタッフの疲労度を知ることができる.
2)外来の再開
患者が殺到する救急外来や致命センターでの
受け入れは制限できず,災害時の病院機能の大
半はそこに傾注される.従って,定期外来の再
やまぐち せいご:新潟県立十日町病院内科
日本内科学会♯誌:第99巻 第8号・平成22年8月10日    (220)
開時期決定や受け入れ規模は悩ましい問題であ
る.結局,病院機能とニーズのバランスの中で.
脇機応変の判断をすることになる.
3)格査
検査機器の破損などで検査不可能なものがあっ
たり,時間がかかったりする.必要に応じて,
制限や優先順位づけをする.
4)薬剤
棚の崩壊や水ぬれなどで薬剤が使用できなく
なるため,処方箋を発行しても入手できない場
合もある.処方可能な薬剤の量と種類を確認す
る.1回の処方日数も制限する.またくすりの種
類も制限した方が管理しやすい.「外来は再開し
ましたが.数日間の処方に限定させてください.
残薬のある方や病状の安定している方は,後日
の受診をお願いすることがあります.」などの掲
示や広報が有効である.
5)診察・処置スペース
病院内も被災の影響があれば.診療・処置ス
ペースの確保は難しくなる.建物の被災状況を
確認して,患者待合スペースや患者・スタッフ
動線の確保など,診療についての環境整備が重
要である.
6)医療材料確保
縫合や傷処置の医療材料などが大量に消費さ
れ,中央材料室機能の低下や物流低下があれば
これらの物品は不足する.~滅菌装置の破損では
滅菌物品を再生使用できなくなる.状況によっ
ては,診療・処置内容の制限や転搬送を余儀な
くされることもある.
7)患者の動線
廊下を診療スペースにあてていたり,廊下に
段差ができていたり,頭上に落下しそうなもの
があったりする.通行禁止や迂回,危険注意な
どの案内をする.
8)患者の紹介・転搬送
多数の症例を他院に紹介する必要が生じた場
合.個々の医師間のやりとりではなく.地域連
携室が周辺医療機関と情報交換をして,これを
一元管理すると効率がよい.被災直後においで
は,情報の集中する院内災害対策本部がこれを
担う.
9)外部からの医療支援
外部から医療救護班が来た場合,支援しても
らう内容や時間帯.場所などを検討する.救護
班の適切な補助により,自院スタッフの疲労を
やわらげることができる.

2.被災地病院入院編(カード2)
被災状況によっては病院の復旧予想がすぐに
は立てられないこともある.病院機能の低下が
著しい場合には,多くの入院患者を転院または
退院させる必要がでてくる.

1)転院・退院
転院先病院の選定には先述の地域連携室の働
きが重要である.また実際の転院には救急車が
多用されるが.長距離・悪路・渋滞など移動に
時間がかかる場合にはヘリコプターでの搬送も
考慮してもよい,退院が可能であっても,避難
所に帰るしかないというケースも多く.介護施
設への定員超過収容も試みられている.
2)不十分な医療環境
稼働ベッド数は大きく減少することから入院
制限をしたり,優先順位をつけたりする必要が
生じる.医療資器材,スタッフは不足しがちな
ので.通常の医療レベルは維持できないことを
認識すべきである.

3)職員の再配置
職員は急性期には不足しがちであるが,病棟
閉鎖などがあると職員が余剰になることもある.
この場合.職員の院内再配置や他施設への支援
も検討すべきである.
4)マスコミ対応
マスコミの取材は情報を全国に発倍するよい
機会であるが,業務に支障をきたす取材や.被
災者に配慮しない取材もみられる.記者会見の
時間を設け,それ以外は断るなどの対策が必要
である.

3.避難所巡回編(カード3)
災害発生直後から避難所へ被災者は駆け込ん
でくる.学校や公共施設など指定の避難所の他,
行政が把握していない自然発生的な避難所(ビ
ニールハウス,車庫など)一■を合わせるとおびた
だしい数になることがある.

1)巡回診療情報
医療対策本部で避難所巡回の割り当てが作ら
れるのでそこで登録し,情報収集をする.また
朝夕に開かれるミーティングには参加する・
日中,元気な被災者は後片付けなどに出かけ
ていて,避難所には高齢者が残っている.基礎
疾患を抱えている人も多く,重症化することも
あり注意が必要である.リスクの高い人はリス
トアップしておくとよい.
2)避難所の健康管理
常用薬がつぶれた家の中にあって取り出せな
い.紛失してしまったということもあり代替薬
の支給も考慮する.また不眠や便秘.いつもよ
り血圧が高いなどの訴えが多く聞かれる.
避難所は時に過密状態になるので感染性胃腸
炎やインフルエンザなどの感染症対策2・3)も必要
である.
また車中泊や過密状態の避難所では深部静脈
血栓症の発生も危供される.汚い遠いトイレに
行くのが嫌で水分摂取を控えている人が多い.
水分摂取の啓蒙が必要である.足を伸ばして寝
られる環境も大切である4).
食事は不自由で,バナナしか食べていない,
乾パンしか口にしていないということがある.
着替えもできないなどプライバシー確保がで
きずにストレスがたまってくることが多い.避
難所の一角に更衣室を作ることや,段ボールで
間仕切りを作ることで解消される場合もある.
認知症老人や乳児を抱えている家族は避難所で
の生活は負担が大きい.暑さ寒さも厳しいこと
がある.医師だけでは対応できないので,対策
本部や行政とも協力する.
またこのような環境下では呼吸器疾患が多く,
循環器疾患,消化器疾患と続く5).特殊なものと
してはタコツボ型心筋症の増加などがみられる6).

4.非被災地病院編(カード4)
被災地から近くて,被害を受けていない病院
は被災地病院からの患者受け入れを要請される
ことがある.このためこれに該当する病院はベッ
ドを早期退院や予定入院の延期などにより確保
する必要がある.また自院で受け入れ可能な患
者数を輝時的に.各科ごと,重症度ごとに把接
し連絡する.
また可能であれば医療救護班の派遣を考慮す
る.内科系や精神科スタッフが必要となる時期
である.現地では医療資器材.食料.寝具など
は確保できないことがあるのでこれらを持参す
る.派遣でいなくなるスタッフの穴も残りの人
数で補う必要がある.

おわりに
内科医師は特に災害亜急性期~慢性期に活躍
すべき場がある.増加する内科系疾患に対応す
るのはもちろん.病院内外の様々な閥題に対し
て調整役やリーダーとして積極的に活動するの
が望まれる.また災害時にこのような活動がで
きるよう.普段から自分の専門領域ばかりでな
く,裾野の広い医療活動を実践していただきた
い.

文  献
1)EI本LPガス協会ホームページ http://www.j・lpgas.gr.j
p/feature/SaigaLhtml.
2)高橋 孝.他:2007年能登半島地震後の避難所にて発生
したノロウイルス胃腸炎のアウトブレイク.感染症学雑
誌 82:732-733.2008.
3)内閣府ホームページ阪神・淡路大震災教訓情報資料集
http://www.bousai.go.jp/1info/kyoukun/hanshin_aWaJ
Vdata/detaiL/2-1-2.html,
4)中村忠夫.他:新潟県中越地震.車中泊避掛こよると考
えられる肺血栓塞栓症の3例と小千谷市における下腿静
脈血栓患者の実態について.新潟県医師会報 槌6:㌢12.
2007,
5)阪神・淡路大震災と国立神戸病院一記録集と院内シンポ
ジウムー 国立神戸病院 平成7年10月.
6)SatoM.etal:increasedincidenceoftransientleftventricularapicalballooning(
So-Called-Takotsubo●Cardi0-
myopathy)afterthemid・niigataprefectureearthquake.
circulationjourna170:947-953,2006,






災害3日目以降:診療所編
根本 聡子
Reywords‥災害医嵐 診療所.かかりつけ医,地域保健.救護斑
〔H内会誌 99:1973~1974.2010〕


はじめに
被災地では内科診療所も災害医療と無縁では
いられない.3日日以降に診療が可能か否かは災
害規模や被害程度により決定される.被害が甚
大な時は救護所や災害拠点病院での活動に参加
する.軽ければ不完全な体勢で外来や在宅診療
の需要に応え,避杜所で救護班と連携するなど
の業務に従事しながら診療所の復旧を図ること
になる.後者の視点で3日目以降の必要事項を
カードにまとめた.

1.診療所機能の維持(カード5)(カード
1~4については前項の「災害3日目以
降:病院編」に記載)
発災直後から利用者や関係者が梯子を見に来
るため,診療可能かどうかをまず入り口に掲示
する.診療不能な場合は医師の避難先や医師へ
の連絡方法を掲示する.診療可能なら電話連絡
が不能な受診者に配慮し診療時間等を掲示する.
在宅診療患者には患家に避娃先を掲示するよう
に従前から指示しておき,訪問看護ステーショ
ン等と分担して早期に訪問すると共に,対応状
況を診療所にも掲示する(すれ違いがあるため).
在宅酸素や呼吸器使用者にはメーカーからの訪
ねもと きとこ:片貝医院(小千谷市魚沼市医師会)
閥対応がなされるはずであるが念のため確認す
る,
交通麻痺の発生や,かかりつけの病院が外傷
や重症者対応にシフトするなどの理由で.通院
不能者の初診(他科を含む)が発生する.普段
自院で使わない薬でも要請されれば処方箋を発
行し院外薬局に調達努力をしてもらう.薬やお
薬手帳を紛失した人にも病冬を開き診察して対
応するが.院外薬局に薬歴があると重宝するの
で薬局との連携は重要である.限られた道路が
各地から被災地入りした革で大渋滞となり避難
所まわりや訪問診療に多大な時間がかかるなど,
診療上の負担が増大するため,外来診療を午前
中のみとして午後は外まわりに充てるなど,無
理を慎み.周囲にも判りやすく業務を調節する.
上下水道が復旧するまではトイレの対応が問
題になる.避娃所や自宅で用を足さず,清潔な
医院で済まそうと考える人もいる.便器や下水
管を詰まらせると復旧が遅れるため,真っ先に
院内にトイレ使用方法の掲示を行うこと.
電話連絡が可能となった直後は電話が殺到す
る,電話担当を立て通話も手短にする.停電時
でも電源不要の旧型モジュラージャック差込式
電話機は通じるので備えるとよい.発災直後に
被災状況を医師会や拠点病院等に報告している
が,以後は災害対策本部や医師会などからライ
フラインや診療状況の調査がはいり,毎日状況
を連絡することになる.滅菌器具などの不足物
品の配給が受けられることもある.こうした連
路にはFAXが多用される(カード5).FAX連絡
が膨大になるので,行き違いを防ぐ目的や備忘
を兼ねてFAX専用に適当な箱を調達し,発着信
を時系列で保管し余裕が出たら分類する.差し
入れや人的援助を頂戴したら後で礼状や報告が
出せるように記帳しておくと良い.

2.地域保健への対応(カード6)

この時期に避雛所内・外に救護所が設置され
る.外傷や急病の救急需要は峠を超え.各地か
らの救護班は災害対策本部を通じて拠点病院や
救護所に配置され,避難所巡回も始まる.救護
斑には今その地域でどの診療所が診療可能な状
態かわからないことが多いので,診療可能な旨
を最寄り数カ所の避難所・救護所に掲示すると
よい.救護班は交替制なので,毎朝最寄の救護
所で行われるミーティングに診療所医師も参加
するのが望ましいが.毎回の参加が困難なら最
初のミーティング時に自分宛の朝の電話連絡を
要請しておく.この定時連絡により,様々な科
で構成され畠救護鉦の医師の診療科を毎日把振
でき,診療所受診者への対応も依頼できて好都
合である一方,救護斑は病歴や常態の把握でき
ない慢性疾患患者の容態変化の判断にかかりつ
け医からの情報が得られると好都合であるなど,
必要な際に蹄躇なく連絡しあえる良好な連携関
係が構築できる.
複数出自の救護班が入れ替わりで訪れる.投
典などの診療盲己録を持ち帰って管理するのが慣
例であるため.直前に行われた医療行為がわか
らない事態に遭遇する.避難所に医療ノートを
設置し.要観察者の要点や処置・投薬の記録を
申し送るなどの工夫が望ましい.避難所の管理
者に要請するものには.朝・夕の体操指導(専
門のボランティアもある).感染症の発生状書見の
把撞,備えた救急箱で対応可能な疾病範囲の確
認,余った配給食を翌日以降に食べる人が必ず
いると注意喚起し食中毒の発生予防に努める.
などがある.

おわりに
発災直後の混乱から復興への過渡期に当たる
この時期は内科医にとって最大の活躍の場であ
る.約1カ月を境に救護班は撤収し,自治体が
避難所や仮設住宅村などに設置する巡回健康相
談への医師派遣要請が医師会等を通じて始まり.
緊急対策から生音舌再建を支援する長期的対策へ
と比重が移っていく.生雪舌支援対策は1年から
2年も続く労務であり.自らも被災者である医師
にとって精神的体力的な負担は大きい.地域で
複数医が分担して長期的に対応できる体制を整
えられたい.

参考文献
1)後藤 武:阪神・淡路大震災 医師として何ができたか.
じほう.2∝姓.











人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ








関連記事

コメント

『今日の診療 WEB版 』 無料開放

医学書院より。
各病院・診療所でどれほどインターネット接続が回復してるかがカギでしょうか。

http://www.igaku-shoin.co.jp/misc/311care_kon.html

 WEB環境でご利用いただける 『今日の診療 WEB版 法人サービス』 を,4月30日までの間,無料で開放いたします。

 『今日の診療 WEB版 法人サービス』 は,弊社の医療従事者向けリファレンス書籍13冊を収載した,国内最大級のリファレンスデータベースです。

 このたびの震災で被災された方々の救出・救命・治療に当たられる医療従事者の皆様にご活用いただき,少しでもお役に立てれば幸甚に存じます。

 なお,弊社の所在地,東京都文京区において計画停電が実施された場合は,一時的にご利用できなくなりますことを,あらかじめご了承ください。

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。