スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「内科医のための災害医療活動」 災害拠点病院編 

日本内科学会の2010年特集

日本内科学会雑誌99巻に

「内科医のための災害医療活動」

を記事おこししております。




テキストでしか見れない方もいるかもしれませんので、

PDF形式ではなくテキストで載せておきます。








【緊急掲載】 このたびの大地震に際しまして

http://www.naika.or.jp/info/info110311.html


 日本内科学会では,昨年の日本内科学会雑誌99巻に「内科医のための災害医療活動」という企画を連続掲載いたしました.
 この企画は災害時の「超急性期 最初の2日間」から「3日目以降編」,「医療支援編(避難所編)」,「災害拠点病院編」,「内科学メンタル編(精神医療支援編)」に至るまで,内科医をはじめ,災害発生時の医療現場に有用な情報を掲載した内容となっております.
 かかる大地震に際しまして,皆様の取り組みの一助になりますよう、PDFデータとして掲載いたします.






災害拠点病院編 

[カード:PDF477KB] 

http://www.naika.or.jp/info/info_pdf/05_c_kyoten.pdf


(社)日本内科学会専門医部会 災害医療支援ワーキンググループ



災害拠点病院編
災害医療活動アクションカード
災害拠点病院編


あらかじめ 確認していただきたいこと


① 災害拠点病院であるか?
地域災害医療センター
基幹災害医療センター

② 病院に振り当てられている番号は?
病院ID
パスワード

③ 病院災害対策マニュアルがあるか?


災害拠点病院の役割( 被災地内の場合)


① 災害時に近隣病院の拠点となる
② EMISで災害関係者ログイン(病院
 IDとパスワード入力)し情報発信
  する

● 緊急時入力は発災直後情報でありおおむね
  30 分以内、詳細情報は医療機関情報であり
  状況に応じて経時的に入力を繰り返す
  これにより病院の被災状況、行える医療、
  必要な医療支援を発信する

③ 重症傷病者を受け入れ安定化処置
  を行う
④ 参集するDMATを受け入れる
⑤ 後方搬送すれば救命できる患者を
  選別し搬送の手配をする
⑥ 広域医療搬送適応患者を選別し
  SCUに搬送する手配をする




広域災害時のDMAT活動

DMAT は極めて重要なパートナー

被被災直後は病院職員のみで対応しなければならないが、
被災している職員もいることや医療物資が不足し、被災地
内災害拠点病院は人的物的資源が不足している。このた
め、国や被災都道府県は発災後直ちにDMATの派遣を要
請し、被災地外のDMAT は被災地内の災害拠点病院に参
集する。参集DMAT は被災地内の災害拠点病院の病院長
の指揮下に入り支援活動を行う。



災害対策本部の設置

① 被害の大きい災害が発生したら迷
  わず設置する
② 本部設置の時間と場所を院内にア
  ナウンスする
③ 本部要員を招集する
④ 本部での決定事項・指示内容や収集
  した情報を24 時間制で記載を開始する

● 白板に記載すると本部内で情報の共有
 化を行える
 情報は経時的に増えていくので、PCの
 エクセルファイルなどにも入力していく
 とよい

⑤ 人的・物的被害を把握する
⑥ 都道府県庁、市町村の防災担当者に
  病院災害対策本部の設置を伝達する
  以後定期連絡を行う




被災地内災害拠点病院チェックリスト

災害対策本部の設置(リーダーと指揮命令
 系統の確立、役割分担)
病院の建物、ライフライン(電気・ガス・水道・
 通信回線)職員、患者・家族の被害状況の確
認・把握
病院の周辺、近隣の交通網・近隣の病院な
 どの被害状況の確認・把握
都道府県庁、市町村との定期的情報交換
発災当日の短期的活動方針の決定
多数傷病者来院時の初期対応
マスコミ対応
DMAT・災害ボランティアの受け入れ
3日以内、1週間以内の病院としての長期
 的活動方針決定
病院の原状復帰への計画



内科医の災害医療活動

① 災害対策本部での病院幹部の補佐(参謀役)
② 急性期:
  救急科を中心とする外傷治療のサポート、
  軽傷処置
③ 亜急性期・慢性期:
  内科疾患の治療・メンタルケアサポート
④ 病棟業務
 ・傷害を負った職員や入院患者の救護
 ・入院患者の医療継続
 ・重症傷病者の受け入れのための空床確保
 ・入院中の軽症患者の帰宅支援

臨機応変に対応する応用力

内科医師は看護師や他診療科医師と協力して被災した入
院患者や職員の救護、入院患者の医療継続を行う必要が
ある。また、災害拠点病院では重症傷病者の受け入れの
ため、空床を確保する必要がある。そのためには入院中
の軽症患者の帰宅支援なども必要となり、看護師等と協
力してこれをすすめていかなければならない。


[解説:PDF900KB]
http://www.naika.or.jp/info/info_pdf/05_kyoten.pdf

災害拠点病院編
鈴木 貴博
Keywords:災害拠点病院,病院災害対策本部.広域災書救急医療情報システム(EMIS),情報共有,
disastermedicalassistanceteam(DMAT)
〔日内会誌 99:2872~2875,2010〕


はじめに
まず確認していただきたいことが3つある(カー
ド1).
第1に,自分の所属する病院は災害拠点病院
か?
もしそうであれば,地域災害医療センターか,
基幹災害医療センターか.
仮に災害拠点病院でなくとも.被災地内の医
療機関であれば行うノべきことは多々ある.被災
地内の医療機関は自らも被災者となるが,被災
現場において最も早く医療救護を実施できるこ
とからその役割は重要である.この点について
は他稲を参照されたい.
第2に,災害拠点病院に振り当てられている
番号,パスワードは?
災害拠点病院には都道府県から振り分けられ
た番号とパスワードがある.もし不明であれば
事務局に問い合わせて確認しておいていただき
たい.
第3に,病院災害対策マニュアルがあるか?
もしなければ委員会等で策定をお厩いしたい.
机上シミュレーション,実動訓練を行ってそれ
を検証し.より良い災害対策マニュアルへの改
訂を行うとなおよい.訓練でできないことは災
書時にもできないとはよく言われる.

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災を
教訓に.災害時における初期救急医療体制の充
実強化が図られている.すなわち,地域の医療
機関を支援するための災害拠点病院の整備,災
害時に迅速かつ的確に救援・救助を行うための
広域災害・救急医療情報システムの整備.災害
医療に係る保健所機能の強化,搬送機閑との連
携などがそれである.都道府県は医療上の施設
や設備,搬送設備などの要件を満たす医療機関
を災害拠点病院に指定している.災害拠点病院
は地域災害医療センターと基幹災害医療センター
の2種類が整備されているl).

1)地域災害医療センター
多発外傷.庄挫症候群.広範囲熱傷等の災害
時に多発する重篤救急患者の救命医療を行うた
めの高度の診療機能を有する病院である.被災
地からのとりあえずの重症傷病者の受入れ横能
を有するとともに.傷病者等の受入れ及び搬出
を行う.広域搬送への対応機能,自己完結型の
医療救護チームの派迫機能,地域の医療機関へ
の応急用資器材の貸出し機能を有する.原則と
して二次医療圏毎に1カ所設置されている.

2)基幹災害医療センター
上吉己の機能を強化し.要員の訓練・研修棟能
を有する病院である.原則として,都道府県毎
に1カ所設置されている.
2・被災地内の災害拠点病院の役割(カー
ド2)
「多数の災害傷病者に対して飼大多数に最良の
医療を提供する」という災害医療の最終目的を
達成するため,災害拠点病院においては平時の
救急医療であれば救える命をできるだけ失わな
いように.傷病者の安定化処置とともに後方搬
送を含めた任務を行う.その具体的な役割につ
いてカードに列記した.

1)災害時に近隣病院の拠点となる.
病院の持てる人的物的資源および設備を活用
し災害時に医療の拠点となる.災害拠点病院は
周辺地域や近隣病院から重症傷病者が搬送され
集められる拠点であると同時に,都道府県庁や
市町村との間に防災無線の設備があり情報が集
約される拠点でもある.このため,関連機関と
被害情報・患者情報を共有する重要な機能を担
う・この際,広域災害救急医療情報システム
(EMIS)に入力し,情報発信することは極めて
重要である・緊急時入力は発災直後情報でおお
むね30分以内に入九詳細情報は医療機関情報
で1回だけではなく経時的に入力する.具体的
には広域災害救急医療情報システム(EMIS)2)の
災害関係者ログインを行い,“はじめに”で記載
した病院のIDとパスワードを入力して行う.こ
れにより.病院の被災状況や行える医療,ある
いは必要な医療支援を発信でき.不足するマン
パワ~や医療資器材を重点的に投入してもらう
ことが期待される.

2)重症傷病者を受け入れ安定化処置を行う.
集められた重症傷病者に対して安定化処置を
行う・これにより災害死を極力防ぐとともに,
被災地内では救命できない傷病者を後方搬送す
るための準備とする.


3)参集するDMAT(disastermedjcalassis_
tanceteam)を受け入れる(カード3).
被災地内災害拠点病院にとって災害超急性期
に駆けつけてくるDMATは極めて重要なパート
ナーである・またDMATにとっても災害拠点病
院支援活動は最優先の活動である3).被災直後は
病院磯貝のみで対応しなければならないが,被
災している職月もいることや医療物資が不足し.
被災地内災害拠点病院は人的物的資源が不足し
ている・このため,国や被災都道府県は発災後
直ちにDMATの派遣を要請し,被災地外の
DMATは被災地内の災害拠点病院に参集する.
参集DMATは被災地内の災害拠点病院の病院長
の指揮下に入り支援活動を行う.

4)後方搬送すれば救命できる患者を選別し搬
送の手配をする.
参集DMATの協力も得て安定化処置を施した
重症傷病者のうち.後方搬送すれば貌命できる
患者についてはヘリコプターや救急車にて搬送
する・この際に市町村や都道府県.受け入れに
あたる災害拠点病院との連絡調整を行う.

5)広域医療搬送適応患者を選別LSCU(StagingCareUnit)
に搬送する手配をする.
政府は被害が甚大な大規模震災として東海地
震・東南海・南海地震,首都直下地震について.
広域医療搬送を実施することを想定して事前計
画を作成している4).scuとは広域医療搬送拠点
での臨時医療施設のことで,被災都道府県庁が
設置する3)・ここには被災地内の災害拠点病院か
ら適応患者が集められ症状の安定化とともに,
自衛隊等の航空機による広域搬送のためのトリ
アージが行われる.

3・病院災害対策本部の設置(カード4)
被害の大きい災害が発生したら迷わず病院災
害対.策本部を設置することが重要である.そし
て,本部設置の時間と場所を院内にアナウンス
することで.本部で情報集約を行うことを一般
職員に知らせるとともに,非常事態を病院内に
宣言する.本部に要点を招集するとともに.情
報の固定化のため本部では決定事項・指示内容
や収集した情報を白板に24時間制での記載を開
始する.同時に病院の人的・物的被害の把損を
すすめ,それらをEMISで院外に発信する.
また本部を設置したことを都道府県庁,市町
村の防災担当者に伝達し以後定期連絡を行う.

4.発災時に被災地内災害拠点病院で行う
べき事項(カード5)
主な事項について時系列で記載しチェックリ
ストとした.災害拠点病院が有効に機能するた
めに最も重要なのが1)の災害対策本部の設置で
あり指揮命令系統の確立である.その時点のマ
ンパワーに応じて院内磯貝を役割ごとに分担配
置し,責任者を任命する必要がある.ただし.
本部がすべての許認可権を有するのではなく.
現場で行われる曾舌動については基本的には現場
の判断を尊重する.本部は現場での活動を把撞
し,より活動を存小やすくするためのサポート
を行う.

1)~8)は発災日当日に行うことになる.7)の
マスコミ対応は重要である.病院の被災状況,
医療活動の現状,傷病者情報などについて.定
期的な記者会見を開催して情報発信する必要が
ある.このためマスコミ対応者.記者会見場な
どはあらかじめ病院災害対策マニュアルで決め
ておく必要がある.8)については病院外からの
支援であり,受付をどうするか,受け入れる部
屋はどこにするかなどを決めておく必要がある.
5.内科医の災害医療活動(カード6)
災害時に内科医として何ができるかについて
以下に私見を述べる.これら以外にも状況に応
じて行うべきことは多々あると思われる.内科
医にはその場におけるニーズを見出し臨機応変
に対応する応用力が求められるであろう.

1)災害対策本部での病院幹部の補佐(参謀役)
内科医師は病院内の各部門と連携して業務に
あたっている.災害時.救急科医師や外科系医
師は外傷に伴う救命処置に追われることになる
と思われることから,少なくとも内科医師1名
は災害対策本部に入って調整機能を担い,病院
三役など幹部の補佐にあたることが望ましい.

2)急性期:救急科を中心とする外傷治療のサ
ポート,軽傷処置
災害拠点病院は急性期には重症傷病者の受け
入れを行わなければならない.当然のことなが
らマンパワーが不足するため,内科医師は救急
科医師を中心に展開・される外傷治療について専
門外であっても医療者としてそのサポートや軽
傷処置を担う必要が出てくると思われる,

3)亜急性期・慢性期:内科疾患の治療・メン
タルケアサポート
急性期を過ぎると外傷治療の需要が減り.内
科的な問題を抱える傷病者が増えて治療の必要
が増してくる.災害時特有の疾患のみならず.
通常の内科疾患やメンタルな障害を有する傷病
者も増えるので,精神科医師とも相談しながら
それらの対応も必要となる.

4)病棟業務
地震災害では病棟も被災し.入院患者や磯貝
も被害を受ける.発災当初は傷害の軽度な職員
は重い傷害を負った職員や入院患者等の救護を
行わなければならない.内科医師は看護師や他
診療科医師と協力して被災した入院患者や職員
の政諺,入院患者の医療継続を行う必要がある.
また.災害拠点病院では重症傷病者の受け入れ
のため,空床を確保する必要がある.そのため
には入院中の軽症患者の帰宅支援なども必要と
なり,看護師等と協力してこれをすすめていか
なければならない.

あわりに
自分の病院が都道府県から災害拠点病院に指
定されていることを知らずに勤務している職月
はかなり多いと思われる.もし災害が起きた時
には,好むと好まざるにかかわらず,災害拠点
病院として重症傷病者を受け入れて少しでも救
命できる災害死を減少させる任務を負っている.
災害が起きないに越したことはないが,地震国
である我が国においては望むべくもない.災害
の被害を少しでも減ずるためには平時からの準
備が必要であり,一朝有事の際に災害拠点病院
2875
としての活動にあたり.内科医の役割は重要で
ある.そのため本稿が少しでも役立てば幸いで
ある.

文  献
1)災害拠点病院等データベースWeb版 http:〝www.ed
m.bosai.gojp/project/prq】eCtl/hospitalInfo/index.php
2)災害拠点病院整備事業の実施について httpノ/www,fd
ma.go.jp/neuter/topics/houdou/190416-1/190417-1hou
dou_h_S3,pdf
3)広域災審救急医療情報システム(EMIS)http〟www,
wds.emis,Or,jp/
4)8本DMAT活動要領 http://www.dmat.jp/DMAT_aC
dve.pdf
5)我が国の地震対策の概要 http://www.bousal.gO.jp/jis
hin/chubou/taisaku_galyOu/ga]yOuJop.html














人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


関連記事

コメント

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。