スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:どうかしてるゼ!!「全自病、日医の改革案を批判- 「県単位の臨床研修は時代に逆行」」




医学部生は

出身の都道府県の大学で

研修を受けるようにしましょう、

という日医の改革案。




どうかしてるゼ!!





同じ事を

ほかの学部の生徒に

やってみればいいじゃないですか。





弁護士は出身大学所在地で研修を受けるべし。

公務員は出身大学所在地で研修を受けるべし。

警察官は出身大学所在地で研修を受けるべし。

消防士は出身大学所在地で研修を受けるべし。

マスコミは出身大学所在地で研修を受けるべし。





どうですか?

全学部がOKなら

医師もいいですよ。










人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ





全自病、日医の改革案を批判- 「県単位の臨床研修は時代に逆行」

2011年03月10日 21:00 キャリアブレイン

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/32962.html


 全国自治体病院協議会(全自病)の邉見公雄会長は3月10日の定例記者会見で、初期臨床研修は出身大学のある都道府県で行うとする日本医師会の改革案について、「あまりに視野が狭すぎるのではないか。時代に逆行している」と批判した。


 医師養成に関する日医の改革案では、「地域の大学を中心に8年かけて育てる」ことを掲げている。原則として、初期臨床研修を出身大学病院や、その地域の臨床研修病院で行うことで、医師の地域偏在の解消につなげたい考えだ。

 邉見会長は会見で、兵庫県が近隣県と医療連携を進めている例や、患者の受療行動が行政区域には縛られないことなどを引きながら、「これからは行政区域を越えた医療をやろうというときに(日医案は)時代に逆行している」と主張した。同席した中島豊爾副会長らも、「時代錯誤で、医師の人権を無視したような話だ」「選択の自由がかなり奪われる」「(研修先の制限で)学生が地方の大学を受験しなくなるのではないか。大学のレベル維持にも問題がある」などと述べ、日医案の方針や効果を疑問視した。
 4月の常務理事会で、あらためて議題とし、全自病としての見解をまとめる考えだ。

■公益法人への移行を承認
 また、定例会見に先立ち開いた理事会、代議員会では、2012年4月をめどに公益社団法人に移行することを承認した。今年5月の定時総会で正式な承認を得た上で、秋にも認可申請する予定。







たとえば、

東京在住の方が

地方の大学の医学部を卒業して

体調の悪い両親のいる東京で

研修をしたい、

と言ったときに

「は?医師になっても卒後も地元の大学で研修してください」

というのが日医の改革案。





改革というか

改悪ですよね。





大学医局をぶっつぶしておきながら

フリーで医師が動けるようになったら

今度は縛り付けようとする。






いったい何をやりたいのか。



日医も

国も

まったく医療に対するビジョンというものを

持っていないので

どうしようもなく

お先真っ暗です。










人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




















関連記事

コメント

おら

こんな くに いやだ
東京さ いぐだ
銀座さ 山買うだ

NoTitle

はーい
これはれっきとした憲法違反です
外国人参政権と同じです
憲法改正から論議して下さい
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。