スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「「やった!患者が死んだから今夜はグッスリ」、女性看護師の書き込みに非難殺到―中国」




隣国の感覚は

よくわかりません。






人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ






<続報>「患者が死んで今夜はぐっすり」、愚痴ったのは女性医師、すでに洗濯係に左遷―中国

Record China 2011年2月25日(金)22時41分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110225-00000025-rcdc-cn


2011年2月25日、中国で「患者が死んだおかげで今夜はぐっすり」などと書き込まれたマイクロブログに非難が殺到している問題で、「看護師」と伝えられたブログ主は免許取得後3年の若い医師で、問題発覚後は洗濯係に異動させられたことが分かった。南方日報が伝えた。

ネットユーザーたちから早くも「冷血医師」との称号を賜ったこの女性医師。当初は看護師と伝えられていたが、同紙の取材で免許取得後3年の若い医師であることが分かった。普段の勤務態度は「特別優秀ではないが、クレームを受けたこともない」という平々凡々なもの。問題発覚後はすぐに病院の裏方である洗濯係に異動させられた。彼女が勤務する広東省汕頭市内の病院副院長は「通常は重大な医療事故を起こした医師に下す処分」と話す。

この「冷血医師」は22日晩、マイクロブログに「患者がもうすぐ死にそうなんだけど、夜中は勘弁してほしいな~。私の担当時間が終わってから死んでくれない?」「今日は良い知らせ!患者が午後2時10分に死んだの。おかげで今晩はぐっすり眠れる~。明日はどこに遊びに行こうかな」などと笑顔の写メ付きで毒を吐き、ユーザーらの怒りを買っていた。

病院側の調べに対し、「冷血医師」は写真が自分のものであることは認めたが、「写真はPCに保管していたもの。IDと一緒に誰かに盗まれたのかも」と話し、書き込みをしたことは否定している。だが、病院側は「時間帯から見て、本人が書き込んだ可能性が極めて高い」と判断したという。(翻訳・編集/NN)






こちらが最初の報道。





「やった!患者が死んだから今夜はグッスリ」、女性看護師の書き込みに非難殺到―中国


レコードチャイナ 2011-02-25 11:50:30 配信
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=49521


2011年2月22日、「患者がもうすぐ死にそうなんだけど、夜中は勘弁してほしいな~。私の担当時間が終わってから死んでくれない?」―。中国広東省の女性看護師がマイクロブログに書き込んだ“愚痴”がネットユーザーらの怒りを買っている。23日付で山東商報が伝えた。

22日夜、中国のマイクロブログに衝撃的な“愚痴”が書き込まれた。しかも、笑顔の写メ付きだ。その内容は―。「今日は良い知らせ!患者が午後2 時10分に死んだの。おかげで今晩はぐっすり眠れる~。明日はどこに遊びに行こうかな」「さあ、人格を試す時間よ!患者がどうやら夜中に死にそうなの。ちゃんと葬儀屋には連絡済みなんだけど、やっぱり明日まで頑張ってほしいな。だって、寒い夜中に遺体の片付けなんて面倒でしょ?」。

さらに、まだ続く。「私って本当に良い性格~。患者の家族にもう延命措置はいいからって言われたけど、そんなことはできないって今日まで寿命を延ばしてあげたの。交代時間近くになって吐血し始めたけど、もう関係ないわ!だってもう帰る時間だもん!ラララ~」―。

この書き込みは瞬く間にネット上に広がり、ユーザーたちの怒りが爆発、早速「人肉捜索」(個人情報を特定し公開すること)が始まった。その結果、ブログ主は広東省汕頭市内の病院に勤務する女性看護師であることが判明。病院側が本人に問いただしたところ、写真が本人であることは認めたものの「そんな書き込みはしていない」と否認。「写真はPCに保管していたもの。IDと一緒に誰かに盗まれたのかも」と釈明している。(翻訳・編集/NN)





日本で盛り上がっている

観光医療。




医療用ビザなんかも

できたりしました。





こういう

かの国の医療関係者の方々の代わりに

日本で医療を提供しましょう、

そのかわり

日本人自体の医療を圧迫します、

というのが政府の政策です。






金を出すなら医療も出す、

金がない日本人は後回し、

という

アメリカ流の現実が

もうすぐそこまで来ています。






人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




関連記事

コメント

オレはよくわかるケドw

でもネットで笑顔の写メ付きで公言は池沼すぎw。だからしてまじでIDと一緒に誰かに盗まれたんじゃ…?でも日本でも在日医師RED騒動なんてのもあったしなあ…。

ところで、
>私の担当時間が終わってから死んでくれない?

…中国では医師は交代勤務制なんですね。主治医制なんて非人道的システム貫いてるのはやはり小日本だけか…。なんかすげえショックw

>だって、寒い夜中に遺体の片付けなんて面倒でしょ?

ん?中国ではエンジェルケアーは医師の仕事なん?

NoTitle

日本みたいに本音と建前をうまく使い分ける社会じゃないから。

しかし、中国は有資格者(しかも不足)を洗濯係に使えるほど余裕があるんでしょうかねぇ。

職業に貴賤なし

みんな 医師の方が
洗濯女より上だと おもってるでしょ

やだねぇ、、、

嵌められたんなら お気の毒さまでした 丸

NoTitle

本音やろうけど、それを言ってはダメですね

私の命はどうでもいいから患者様を助けてあげて!
と叫びながら看護する医療従事者のとこに入院したい
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。