スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ: おでん殺人未遂事件



うっかり

塩見君と結婚することになった工藤くん、

うちの看護師であるが、

実は才色兼備、

おまけに出しゃばらず

めど氏としては

非のうちどころがないのであるが

難点はあまり多くを話さないことである。










正直、何を考えているのかよく分らない。

ただ、患者さんとはよく話をするので

音声学的に欠陥があるとか

失語などではない。






もしかしたら

単にめど氏が嫌われているだけかもしれない。

単なる話嫌いなのかもしれないが、

めど氏限定で

話嫌いなのかもしれない。







しかし

そちらの方が確率が高い割に

そう思いたくないのは

人間関係を俯瞰で見るべき経営者たる

めど氏が

すでに客観性を失っている証拠である。










というわけで

めど氏は時々錯乱し、

ときどき嫌われたと思いこんだり、

ありもしない勝手な人間関係を考えたりして

大変苦労するのである(自分ひとりで)。






クリニックで最後の患者さんを診終わり、

ひとり悶々としていると、

私の携帯に電話があった。






「う~、めど~」

「ええと、どちら様ですか?」

「おれ~」

おれ、というやつに

ろくなやつはいないと思いながら

ふと耳から離して携帯の画面を見てみると

ウワサの塩見君だ。





一瞬、またなにかバカなことをやっていて

そのお誘いかと思って

脊髄反射的に携帯を切ろうかと思った

(塩見君はしょっちゅうそういうことをする)。






しかし、彼の訴えは沈痛である。

「調子悪いんだ。吐いて吐いて」

「そうか、ご愁傷様。工藤君に看病してもらえ。

点滴16ゲージ(信じられないぐらい太い針)で入れてもらえ。

なんならおしおきでIVH入れようか?

(注:めちゃくちゃ太い針で絶食していても大丈夫な点滴。めど氏が唯一得意な手技)」





「…いや、心配しているのは食べ物なんだが」

「?」

「お前からもらったやつ~」







あっ!

何の因果か、休日に

おでんをつくりながら

塩見君の結婚話を聞いためど氏であったが、

何の気なしに

作りかけのおでんを

渡したを思い出した。








でも、めど氏はピンピンしている。

めど氏の家族もピンピンしている。

塩見君、

きみ、おでん傷んでたんじゃないの?








「お、おでんって、痛みやすいのか?」




当たり前だ。

もしかして直箸しただろ!?

何日前のを食べたんだよ、

なんで工藤君に聞かないかな~、もう。




「いま、まだ、工藤くんとは一緒に暮らしてないから」

あら、そうなんだ。





「おれはてっきり

新人看護師をおれが取ったから、

クリニック経営者として怒り心頭のおまえが

おれを殺そうかと思って、

おでんに毒を入れたのかと思った」






なんぼなんでも

おでんに入れてそんなに手間と時間のかかる

遅効性の毒があるか!ぼけ!!

おまえ、

薬学とか中毒学苦手だったもんな。








「うう、どうにかしてくれ~」





うーん、うちのクリニックから

工藤君に点滴持たせるから、

それぶっすり刺してもらえ。

消毒用のアルコール綿とかも

持たせるから。







これが

塩見君のミステリー、

お騒がせ「おでん殺人未遂事件」(ついでに結婚報告)の

全貌である。







動機はめど氏が一番濃厚。

で、ぶつ(おでん)も

めど氏が提供した。






しかし

真犯人は

思いもかけず塩見君本人。

方法は「直箸」による

未来の自分を狙い撃ちした

細菌混入テクニック。




共犯者はめど氏(おでんを提供した)。





唯一、ひととして、

そして

医療関係者として、

有効に機能したのは

工藤くんだけだった(点滴して看護した)。







なお、

塩見氏が激しい下痢と腹痛に

数日さいなまれ、

病院で非常に顰蹙を買いながら

勤務だけはなんとかこなした

(代わりが全くいなかった)

ということだけは

ここに明記しておこう。





人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
















関連記事

コメント

あはは

管理人さん、芸風変わりました?

天網恢々

軟にして お漏らし、、だすかぁ!

塩見君 自分甘えてませんか
お医者さまなら 点滴くらい
ずぶんで やればぁ

塩見君は 七つの大罪全てを
網羅されてるようですので
彼の今後に 大いに期待してます

このネタ

是非 シリーズ化してほしい。続編続続編楽しみにしてまーす!水嶋ヒロ君の小説より面白いv
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。