スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:新型インフルの逆襲 「インフル流行、新型が主流に」



ここできましたか、

新型インフルの逆転。




先日まで外来では

”今年の流行は香港A!!”

とかでかい声で言ってました。





ウソでした。

すみません。





インフル流行、新型が主流に


2011年01月06日 12:30 キャリアブレイン
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/31745.html


 検出されるインフルエンザウイルスに占める新型の割合が昨年末に急増し、当初主流だったA香港型を上回ったことが、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。


 同センターによると、全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が増え始めた昨年10月中旬以降はA香港型の検出が最も多く、全体の6割超を占める状況が続いていた。しかし、定点当たり報告数が0.93となり、流行入りの目安である「1.0」に近付いた12月6-12日の週に逆転し、新型の検出が最も多くなった。定点当たり報告数が1.41となり、流行入りした13-19日の週も新型が最も多く、6割超を占めた=グラフ=。

 このほかのウイルスは、B型の検出が少数あるが、Aソ連型は検出されていない。

 同センターの調査によると、新型インフルエンザに対して抗体がある人の割合は、5-24歳で約6割と比較的高いが、4歳以下と50歳以上では3割に満たない






やはり心配なのは

新型の場合は

妊婦さんや子供です(1)。




1月に入ってから

かなりインフルキットを消費しておりますが、

今後も一層の注意が必要です。










(1)
■開業つれづれ:「インフルエンザ流行入り 新型→妊婦・子供/季節性→高齢者」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1700.html
















関連記事

コメント

新型はいつまで新型なんだろう?

いつかはきっと新型の次の新型が出ると思います
と素人ながらに考えます
予防できるところはきちんと予防して、インフルエンザに罹ったらきちんと医師の指示通りに治療に専念する
これが出来無い企業が多いなって思います
インフルエンザ対策、他にもノロウイルス対策を全くしていない企業が多いです
従業員はもちろん、顧客への影響を考えていないバカ会社が多いんです
困ったものです

私にはコレが最後の新型だとは思えない。

これからも第2、第3の新型が以下ry

第一三共製薬奮闘~。儲かりまっか?

新薬を引っさげて今期デビュ~。
16ヶ月しか保存期間がない。ので、先生方のところにいらっしゃるMRさん、頑張ってるだろうなあ。

「先生!1回吸い込めば、決着がつく、\(*・ヤッタ・*)/とっておきの吸入薬が出ました!」。

「何回も操作の説明をしても、わかってもらえない患者さんには、ぶっちゃけ吸い尽くしちゃえば」といっちゃえばおK。
(ああ。なんて、先生方の泣きツボを知ってるんだろ)。


「厚生省と、仲良しの外国メーカーの方が、もう備蓄の話は、にぎっちゃってるし。」
だったら、おいら達(第一三共さん)は、短期決戦だあ~。

v-89そこに目をつけて、商品企画したなら、ナイスである。
第一三共さん、ホームページに、投資家むけのコンテンツあったよなあ。

買うなら今かもしれん。

NoTitle

「新型」という表現は、昨年は通用したんですが、現時点で専門家の表現はH1N1パンデミック、あるいはSpine(豚)インフル、です(実はもっと難しい表現が学者レベルではありますが)。
ただ、一般人向けの表現として、「昨年新型といったものと同じもの」ではややこしいから、今のところ理解しやすいように新型、と言っているだけです。

ちなみに、第一三共の株価はもうとっくにイナビルが売れることを織り込み済みのはず。新薬は、治験が終わって、承認申請がなされたくらいに株価に反映されてくることが多いようですね。最近は情報公開が進んでいますから、どこの製薬メーカーでも、治験中の薬の情報くらいは公開していますからね。

ちなみにうちでは、薬局で処方した際に薬剤師の管理下で吸わせて終了、ってなるように薬局(複数)と打ち合わせ済みです。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。