スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「初の緊急避妊薬 承認の可否審議へ「性犯罪被害者に」「命の尊厳は」」



緊急避妊薬の問題。




日本は緊急避妊薬についても

諸外国に比べて

大きく後れを取っています。





緊急避妊薬は

万能ではありませんが、

リスクを伴う中絶などを

抑える可能性があります。






>ノルレボと同じ成分の緊急避妊薬を承認していないのは国連加盟国の中で日本、北朝鮮、アフガニスタン、イランなど7カ国だけ。


という現状で、


>「性の乱れ」や「感染症の蔓(まん)延(えん)」を理由に、経口避妊薬には慎重な意見も根強い。


というのはいかがなものでしょう?




お偉いさん方は

日本はノルレボを承認しないことで

国際的にも

性的聖域を形成する

おつもりなんでしょうか?







初の緊急避妊薬 承認の可否審議へ「性犯罪被害者に」「命の尊厳は」

産経新聞 2010年12月19日(日)21時2分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101219-00000562-san-soci


 性行為後の服用でも妊娠を回避できる「緊急避妊薬」承認の可否が24日に開かれる厚生労働省の薬事分科会で決まる見通しとなった。緊急避妊薬は多くの国で薬局で販売されているが日本では未承認。安易な利用を招くなどと慎重論がある一方、性犯罪被害者への緊急対応や人工妊娠中絶が回避できるとして導入を要望する声もあり、審議の行方が注目される。

 審議されるのは、製薬会社「そーせい」が昨年9月に承認申請した緊急避妊薬ノルレボ(成分名、レボノルゲストレル)。女性ホルモンの一種である黄体ホルモンの製剤で、医師の処方を受け、性交後72時間以内に錠剤2錠を1回飲む。排卵を抑制、または遅らせて妊娠を80%程度抑える効果があるとされ、欧米など54カ国で承認されている。

 承認されていない日本では、月経困難症治療などに使われるホルモン剤(中用量ピル)が転用され、医療保険は適用されず、費用は3千円~2万円。警察庁が性犯罪被害者支援として費用を公費負担している。

 WHO(世界保健機関)の調査では、ノルレボは中用量ピルに比べ安全性が高く、副作用が少ないとされる。中用量ピルを処方する全国医療機関のネットワークを作った日本家族計画協会クリニックの北村邦夫所長は「ノルレボと同じ成分の緊急避妊薬を承認していないのは国連加盟国の中で日本、北朝鮮、アフガニスタン、イランなど7カ国だけ。性犯罪被害者にとっても必要な薬」と指摘する。

 北村所長が今年3月までの10年間、緊急避妊を求めて来院した女性822人を対象に「緊急避妊を必要とした理由」を調査したところ、「コンドーム破損」が最も多く37・3%。「避妊せず」(19・8%)などが続き、「性犯罪被害」は3・9%あった。

 「池袋クリニック」(東京都豊島区)の村上雄太院長によると、中用量ピルには使用の指針もなく、誤った処方をする医療機関もあるといい、ノルレボの承認を求める声は以前から少なからずあった。

 その一方で、「性の乱れ」や「感染症の蔓(まん)延(えん)」を理由に、経口避妊薬には慎重な意見も根強い。

 低用量ピルは米国に40年遅れ、平成11年に承認された

 カトリック中央協議会は今月2日、「積極的な中絶を目指している」などとしてノルレボの承認反対を表明。「命の尊厳に対する軽視」として、承認後も使用を避けることを呼びかけていくという。

 厚労省の部会は先月、ノルレボの販売承認を認める見解をまとめたが「社会的に関心の高い薬」として一般からも意見を募集。薬事分科会の審議の参考にするなど慎重に対応している。








どのような方向に

向かっていくことでしょう。





今後も注目です。


















関連記事

コメント

ウチに帰ってエロ本でも読んでろ!

>その一方で、「性の乱れ」や「感染症の蔓(まん)延(えん)」を理由に、経口避妊薬には慎重な意見も根強い。

中絶が実質野放しなこの国で何寝言言ってんだかこの教条主義者ドモは…。

性の乱れとか今更でしょ。
てか自分らの若い頃だって大差ないくせに、なにお上品ぶってるんだか。

性教育で、やるときはゴム付けましょうって言うと文句出るじゃん。
避妊の大切さや中絶の恐さも教えず、緊急避妊ピルも認めないってさぁ。
わけわからん。

問題があるなら議論しよう

石原慎太郎という作家の小説にはいろいろと非常に問題の多い表現があるので規制しましょうって位です

広く議論したほうがいいと思うよ
正確な情報を提供すること
そして対話が必要です

どんなものでもそうですけどね

NoTitle

カトリック教会が反対するなら判るが、日本の大人は反対する資格無しだよねw

>ウチに帰ってエロ本でも読んでろ!

>ウチに帰ってエロ本でも読んでろ!

いや、東京じゃエロ本すら読めなくなりますからw

真意

ちがうでしょ。
中絶が開業産科医の稼ぎ柱だからでしょ?。
それが無くなったら、中小産科医食いっぱぐれるから。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。