スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:佐賀以外 全部ノロ 「全国でノロウイルス患者増 さらに流行拡大の恐れ」


ノロウイルスが

急増しているようです。




なぜか佐賀以外で。

意味不明ですが。




ノロをはじめとする

汚物、吐物処理について

ちょっとご参考になる製品を

ご案内してみます。





みなさまも

ご注意ください。







全国でノロウイルス患者増 さらに流行拡大の恐れ

2010/11/24 10:11 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112401000182.html

 嘔吐や下痢を繰り返す感染性胃腸炎の患者が、佐賀県を除く46都道府県で増加していることが、国立感染症研究所の集計で24日分かった。ほとんどがノロウイルスが原因とみられる。

 全国約3千の小児科から報告された患者は、14日までの1週間で1医療機関当たり7・7人と4週連続で増加。この時期としては過去10年で最も多かった2006年(11・3人)に次ぐ。

 同研究所感染症情報センターの安井良則主任研究官は「流行はさらに拡大する可能性が高い」としており、予防のために手洗いの徹底などを呼び掛けている。

 都道府県別では、大分が1医療機関当たり30・2人と最も多く、山形23・0人、新潟19・5人、山口17・5人、長崎15・3人、福岡14・5人、山梨11・8人の順。

 ノロウイルスは感染力が強く、患者の便や嘔吐物などを介して広がる。予防には、せっけんでしっかり手洗いをすることが重要で、嘔吐物や便などを処理する場合は周囲に広がらないように注意し、ふき取った場所を塩素系消毒剤で消毒するのが効果的だ。






ノロウイルスについては(1)の

厚労省HPを参照ください。





当ブログの関連記事は(2)となります。





やはり頼りになるのは

次亜塩素酸ナトリウム。





福山市「ノロウイルス対応マニュアル」 付録

が良くできていると思います(3)。


ぜひ見てみてください。

お手軽に自家製で

0.1%と0.002%の次亜塩素酸ナトリウムが

作れます。






いろいろと製品をチェックしておりますが、

今年はこちらをトライ予定。




クリックすると楽天に飛びます。





未使用のため、

まだ何とも言えませんが、

医療機関の場合には

手袋、マスク、ビニール袋はあるでしょうから

他に次亜塩素酸ナトリウム(上記)を自作して

(簡単にできます)、

そして凝固剤2~300円を購入したら

大丈夫ですね。







使用回数の少ない場合には

キットがお勧め↓

うちはすぐ使いきってしまいました。


クリックすると楽天に飛びます。






他にはどんなものがあるでしょう?

ハンディに使えるものとしては

こちらがあります。


クリックするとアマゾンに飛びます。
エリエール 除菌できるアルコールタオル ウィルス除去用 本体 80枚入 大王製紙エリエール 除菌できるアルコールタオル ウィルス除去用 本体 80枚入 大王製紙
()
エリエール

商品詳細を見る


が、ウイルス除去用となっております。




楽天ではこちら↓








次亜塩素酸ナトリウムが入っていないようで

ノロに有効かどうかはわかりませんが、

吐物に関しては

うちではこれと次亜塩素酸ナトリウムで

対応させてもらっています。




ノロが出てきておりますが、

そんな季節になってまいりました。

みなさま、お気を付けください。

ご参考になりましたら幸いです。








(1)
厚生労働省

ノロウイルスに関するQ&A
(最終改定:平成22年11月15日)

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html


(2)
■開業つれづれ:「ノロウイルス:17人集団感染--都島・医療センター /大阪」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1179.html

■「ノロウイルス流行中…感染の6割が5歳以下」 ノロウイルスに関するQ&A
http://ameblo.jp/med/entry-10062238832.html


(3)
福山市「ノロウイルス対応マニュアル」 付録

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/seikatsueisei/shokuhin/noro%20shoudoku.pdf

(PDF形式です)



関連記事

コメント

NoTitle

ウチでは一年を通じて診療後にキッチンハイター(次亜塩素酸ナトリウムです)希釈液で机、椅子、ベッドなど全て清拭しています。最近は医科向けのタブレット(必ず濃度が一定に調整できる)もあるので、近々導入予定です。

確かに嘔吐下痢が増えてきましたねぇ。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。