スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:君は生き延びることができるか? 「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」橘玲






君は生き延びることができるか?


橘玲の新作です。


伽藍(がらん)を捨ててバザールに向かえ!

恐竜の尻尾のなかに頭を探せ!


なるほどね。


クリックするとアマゾンに飛びます。

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法
(2010/09/28)
橘玲

商品詳細を見る





今回は進化心理学や

動物行動学、行動遺伝学を

中心とした文章です。






言いたいことは

山ほどありますが、

できれば経済系の話が聞きたかったです。




橘氏の著作は基本的に好きです。

論旨の展開も好きです。

ただ、

今回は冗長でどこに飛んでいくか

よくわかりませんでした。






それでも

コメントを書いてしまうのはなぜか?

それは

この本の中に新しい考え方、

ものの見方が

はいっているからだと思います。

少なくとも私は新しい世界の見方

というものを

感じました。






ネットでの匿名性について、

日本では圧倒的に匿名性であり、

欧米の実名中心とはまったく異なるのは

日本がいまだに村社会であり、

閉鎖的な小学校のような空間に暮らしており、

ネガティブ評価が一度付くと

取り返しがつかないためです。








伽藍(閉鎖空間)を捨てて

バザール(グローバル市場)へ向かえ、

と橘氏は言いますが、

その橘氏自身が伽藍(閉鎖空間)対策に

ペンネームで本を書いていることは

大いなる皮肉に思えてなりません。










私たちはロングテールに埋没した

一般市民ですが、

さらにその中には

小さなショートヘッドとロングテールがあり、

さらに

その中の部分には

もっと小さなショートヘッドとロングテールがあります。





われわれはそのどこかに位置する、

と作者は言います。

そしてアマゾンやグーグルになれなくても

フラクタル的な意味での

ショートヘッドには誰でもなれる、

と言います。





しかし、

実際はここで突き放されているわけです。

第一に、

本当に自分はショートヘッドになれるのだろうか?

と。





商品の売上の8割は、

全商品銘柄のうちの2割で生み出しているけれど(パレートの法則、ショートヘッド)、

それに入らない8割のロングテールも

細分化するとショートヘッドとロングテールがある、

ということです。



それはどんな”くそブログ”にも読者はいる、

というのと同じで、

うちの場合では

ブログランキングで総合1位をとるのは難しい

(というか不可能)だし、

医療系ブログですら1位をとるのは難しいし、

その時点でうちのブログは

ショートヘッドにはなれないわけです。





仮になれるとしたら

さらに細分化して

医療ブログの反マスコミ系とか

だらだら毎日つれづれ系とか

なら1位になれるかもしれませんが、

そんな分類に意味があるかどうかは極めて疑問です。












そして第二に、

著者もあえて言っていませんが、

どんなに小さなショートヘッドでもいいわけではない

ということです。







なぜなら、

生きていくためには

あまりに小さなショートヘッドでは

役に立たないからです。




ショートヘッドとロングテールは

フラクタル的にどこまでも細分化できるでしょうが

(ブログの分け方をどこまでも細かく分けられるように)、

あまりに小さな分類で

トップに立ったとしても、

それに見合った収入がなければ

駄目だからです。





つまりは、

ショートヘッドには

一定以上の大きさの必要があり、

それを超えない限り

独立できないし、

独立しても失敗する、

ということです。







私自身は

伽藍に閉じこもり

バザールを捨て

ひたすらガラパゴス的に生き残ることで

ある意味クールジャパンができているのは

ないかと思います。





英語も喋れない

国際的にはローカルな辺境の人種が

バザールに出向いても

身ぐるみはがされるだけかもしれません。








そして

逆説的かもしれませんが、

その内的な方向性、

オナニー的な奇妙な文化こそが

グローバルな次世代の勝利を生み出す

大事な要素なのではないかと

私は思っています。








…話があさっての方向に行ってしまいました。





つまりは、

結構いろいろな要素が詰まった本で、

知的な好奇心を掻き立てられるのですが、

結論が弱い。

いままでの

橘氏のお得意の経済学的な強烈な”オチ”が

ないのが残念でした。






結論に期待せず、

そこにたどりつく理論的な道筋を

楽しめるならお勧めの本です。





ご参考になりましたら幸いです。




関連記事

コメント

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。