スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:たった一つの冴えたやり方 「道立病院16億円赤字 09年度、病床休止で8億円減」




あはは、

あいかわらずの北海道勢。




「ベット減らしたので赤字も減りました!!」


よかったね。









道立病院16億円赤字 09年度、病床休止で8億円減

北海道新聞 2010/10/16 06:58

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/255669.html

 道は15日、道内8道立病院の2009年度収支をまとめた。一般会計から繰り入れ後の赤字額は16億4千万円と、08年度の24億5千万円から8億1千万円減った。しかし、赤字減少の主な理由は病床を休止したことに伴う経費削減で、全病院とも赤字体質は変わらず、累積赤字も670億2千万円に膨らんだ。

 道によると、8病院の延べ入院患者数は前年度比4・6%減の25万6千人、延べ外来患者数は同5・1%減の35万人。

 一般病床の平均利用率は47・5%と、前年度(49・9%)に続き、50%を割り込んだ。高度な小児医療を担う道立子ども総合医療・療育センター(愛称コドモックル、札幌)は75%だったが、他の7病院は、紋別14%、苫小牧23・6%などと低迷が続いた。

 病院別の赤字額は、コドモックルの24億5千万円が最高。8病院の赤字総額は、前年度比7%減の74億円だったが、一般会計から約57億6千万円を繰り入れ、最終的な赤字は16億4千万円となった。

 道によると、09年度は医師不足や患者数の減少から、病床計146床を休止した。これに伴い、退職した看護師の補充を見送るなどしたことが、経費削減につながった。

 道は、昨年3月に策定した病院事業改革プランで、12年度に道立病院の単年度赤字を解消する目標を掲げていたが、経営状況の改善が遅れていることから、今夏、外部の有識者による病院事業改革プラン評価委員会を設置し、プランの見直しを行っている。





いかに看護師の人件費が

高いかの証明。

>退職した看護師の補充を見送るなどしたことが、経費削減につながった。

公的な病院の看護師の給与の

高さって

はっきり言って異常です。




しかし、

そもそも公立病院が本当に黒字化できるか

(特殊な例を除く)

という命題を

解決しない限り、

公立病院全廃だけが

赤字を解決するたった一つの答え

になるでしょう。







現在の医療行政では

黒字化はおおむね不可能

というのが正解です。

それ以上の答えはありません。



公的病院経営の赤字は悪いことだ、

というのなら

病院を放棄するしか選択肢はありません。










北海道の方々、

ひいては

日本全国の方々、

いつか

公的な医療がなくなる日まで

赤字垂れ流しで

頑張ってください。

それが

いまの日本のシステムです。









関連記事

コメント

ドロッポしたくなる気も分かるような気がしますけど

最近は医師のドロッポが話題になりますけど
看護師の資格を持っていても「辞める」+「再就職としての看護師の仕事をしない」って例が多いですよね

それでも「地方公務員としての看護師」は「超高給」
民間病院は「見劣りのする給与」

医療をどうしたいんでしょうね
看護師はいらないわけじゃなくてスタッフの一員として必要だと思います
でもこの給与格差とか待遇の格差を解消したりしないと
本当にヤバイと思います

でも民主党も自民党も公明党も共産党も解決案はもっていないんだろうな

ゆりあ様。

無策というか、目の前のことを、こなすふりをして、選挙対策をするのが精いっぱいで、憲法9条どうするかとか、国の為の政策を討論しようとしたら、うまく時間切れになってるのが現実じゃ、どうもこうもならないですね。

現場はいつも置き去りで、先生方は一杯一杯で走り回って、疲弊してて、もはや私なんかが、元気づけてあげたいという、志なんか、頑張っても届かないのかなぁと、思ってしまいます。

ま、それでも、笑う時はちゃんと笑っておかないと、もたないですよ。医療の現場って、実際には、我慢したり辛抱したり、そういったことが多いですからね。

ジェームズ・ティプトリーJr.ですか

タイトルの小説では○○に放り込んで解決しましたが……

非医療関係者としては、なんとかまる焼けは避けたいものです。

ゆりあ様、

×ドロッポしたくなる気も分かるような気がしますけど
○ドロッポしようとしない奴の気がしれない。

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。