スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:入院用医師? 「県立沼宮内病院:入院用医師、確保できず 移管で岩手町報告 /岩手」




相変わらず

毎日新聞は

低い国語能力を

さらけ出しています。






>入院用医師、確保できず




…え?

入院用医師?



また、毎日の造語か。

そんな医師、いるのでしょうか?




それじゃあ、ほかにも

外来用医師

とか

クレーム用医師

とか

手術用医師

とか

雑用医師

とか

教授回診用医師

とか

救急用医師

とか

いるんでしょうか。








自分たちでも

取材用記者

とか

校正用記者

とか

撮影用記者

とか

広告用記者

と書かれたら

「こいつ、バカじゃねーか」

と思うでしょうに。





感覚的には

水中用モビルスーツ

とか

白兵戦用モビルスーツ

みたいな感じ。









県立沼宮内病院:入院用医師、確保できず 移管で岩手町報告 /岩手

毎日新聞 2010年10月6日 地方版

 岩手町は5日開かれた「町の医療を守る住民会議」で、県立沼宮内病院(60病床)で来年4月以降の入院患者の受け入れ継続に必要な医師を確保できなかったと報告した。県は今月中の移管先確保を条件に今年4月からの無床診療所化を1年先送りしてきたが、県議会12月定例会に来春から無床化するための条例案を提出する。

 町健康福祉課などによると、町は昨年度から移管先として盛岡市の医療法人と交渉してきた。常勤医2人と非常勤医数人の体制で一般病床(19床)を維持し、小規模老人保健施設を併設する計画もまとめたが、医師との交渉が9月に決裂した。

 住民会議では、提携先の変更を求める意見も出された。民部田幾夫町長は盛岡の医療法人との交渉継続を明言したうえで、「入院ベッドを確保する方針は変わらない。県にも医師確保に配慮を求める」と答えた。【山口圭一】







しかし、

こちらの方々は

本気で逝っていますね。

>常勤医2人と非常勤医数人の体制で一般病床(19床)を維持


>医師との交渉が9月に決裂した。




コンビニですら

この人数で維持できないでしょうに、

まして

入院患者さんのいる病院を

医師2名、アルバイト医師1名で

どうにか24時間回せ

というのは

狂っています。





入院用医師…

ほんとうに

毎日新聞、

何考えているんでしょうね。





















関連記事

コメント

入院してくれる医師?

小規模老人保健施設に入院してくれる75歳以上の医師免許を持つ患者さん(兼常勤医)という意味なら納得です。
たしかにそのほうが手っとり早く見つかるかも

NoTitle

常勤医を平日日勤に限定して、夜間土日の時間外を全てバイトでまわす、のなら回りますが、常勤医にも時間外(当直)をさせるのなら、間違いなく誰も行かないでしょうね。

偉い人にはそれがわからんのです。

病院の備品みたいなもん>入院用医師

田舎の診療所の笑い話。

入院していても医師は医師、ということで、名前ばかりの超高齢医師が長期入院したまま管理責任者になっていました。アルバイトだけで維持していました。

そんな、病院の備品のような医師のことじゃないですか?

ばーちゃんおいが学がないち思うて莫迦にしちょるやろ!?

>入院していても医師は医師、ということで、名前ばかりの超高齢医師が長期入院したまま管理責任者になっていました。アルバイトだけで維持していました。

数年前、90ジャストで大往生したウチのばっちゃが同じ事言ってました。ちなみに医療関係者ではなかったのですが、よくある事なんでしょうね…。

御用新聞

無用新聞

要精査記者(特に認知能力)

だって・・・

先生も、あちらのことを

「ネタ提供用新聞」としか見ていないでしょう?

お互い様ですって。(笑)

NoTitle

うちの近所の破産した開業医(息子12浪の末医学部に入れず、車屋を開いて大借金して破産。)の先生は、晩年、病気の奥様をそういう病院に入院させて、自分は住み込みで常勤なさっていたそうです。最後は、ご本人も入院されたそうですが。

NoTitle

浪人12年と医学部20年生(ええ、実在しました)、どっちの方が大変でしょうねぇ…
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。