スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「臨床研修最多の63人/県内マッチング中間」 マッチングいかがでしょうか



マッチングの中間報告が出ました。

いかがでしょうか。



…弘前大学、5人なんですね。

ご愁傷様です。






臨床研修最多の63人/県内マッチング中間

陸奥新報 2010/10/2 土曜日
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/10/13399.html

 2011年度に臨床研修を希望する医学生と研修病院の組み合わせを決める「医師臨床研修マッチング」の中間発表が行われ、県内の13研修病院を第一希望とした医学生は計63人と過去最多になった。県外からの面接者も増えるなど、全体的には好ましい傾向が目立つ。ただし研修病院別では、八戸市立市民病院が17人と前年度の倍以上だった一方、弘前大学医学部附属病院は半減して5人にとどまるなど、確保状況にばらつきが見られる。
 今回はこれまで最多だった3年前の61人を2人上回り、東北地方では宮城県の99人に次いで2番目だった。
 研修病院別でみると最多は八戸市立市民病院の17人。募集人員を満たしたのは同病院のほか、西北中央病院(3人)、八戸赤十字病院(4人)。むつ総合病院は募集人員を1人上回る9人だった。
 一方、前年度に最多の11人だった弘前大学医学部附属病院は5人にとどまっている。このほか津軽地方の各病院をみると、弘前市立病院は前年度と同じ1人、前年度ゼロだった国立病院機構弘前病院は1人、健生病院は1人で前年度比3人減、黒石病院は2人で同3人減。県立中央病院は9人で同2人増、青森市民病院は6人で同3人減った。
 また、13研修病院の面接者数は計147人(前年度比40人増)。所属大学別では、弘前大学医学部の医学生が計83人(同16人増)、県外大学は計64人(同24人増)となった。
 県内の研修病院を第一希望とした医学生が過去最多となったことについて、県健康福祉部の石岡博文次長は「本県は善戦しており、明るい展望が開けてきた」と述べた。
 また、県外大学からの面接者が増えていることについては「県内の研修病院の努力が評価されつつある」と分析した。
 弘前大学医学部附属病院は「高度救命救急センターの開設などで、研修の環境はより良い方向に向かっている。それらを強調しながら研修医確保に努める」(加藤博之卒後臨床研修センター長)とした。
 マッチングの最終結果は28日に発表される。





私としては

他大学卒の編入生が

どのような針路をとるか気になります。





一時期、医学部は他大学卒したあとの

大学院のような位置づけにした方がいい、

という話もありましたが、

多分、編入の方々はかなり安全、保守的な

人生設計をされていると思います。




私の知っている編入の先生は、

ゼッタイに僻地になんていかないし

救急なんてやるはずない、

と言っている先生が多いのが実際です。






これから医療の道へ進む

若い医師の方々に

幸多かれと望むばかりです。





あと、

まあ、

引きはがされた大学は

5人の医師で回るはずもありませんから

だんだんと壊死していくしかないでしょう。

末端から血流が悪くなるDMのように。




弘前大学の方々、ご愁傷様です。












関連記事

コメント

薬局でホメオパシーを~タブロイド紙より

http://mainichi.jp/select/opinion/jidainokaze/news/20101003ddm002070085000c.html

最後の方にカルト化を防ぐために薬局でカジュアルに買えるようにしようだそうです
科学的に合理的な論理で論破されている非科学的で根拠のない物を「肯定的」に書いてしまい
さらに新聞紙に印刷して全国にばら撒き
ネットで全世界にばらまく

そんな神経がわかりません

これにお金を払っている人がいるのも事実です

八戸市立市民、相変わらず最強だなぁ。
あそこは、オーベンが仕事の魅せ方がうまい、研修医の為の設備が整っている、ヘリコプターに乗れる(ホイスト降下なし)。うまい雲丹ご飯と大間にいけば旨いマグロが食べれる。

面白いなぁ。私でも行きたくなる。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。