スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:インフルワクチン最安値 価格ドットコムにのるかもよ 「インフル予防接種開始 新型と季節性混合 市町村で料金に差」

現在のインフルエンザワクチンの最安値は

北海道 釧路市 2500円(一律価格)

です。

これより安い地域が出てきたらご連絡ください。







インフル予防接種開始 新型と季節性混合 市町村で料金に差

北海道新聞 10/01 09:04

 インフルエンザのワクチン接種2件が、道内でも1日から始まる。新型インフルエンザが猛威を振るった

昨年は、国が

混乱防止へ新型インフルのワクチンの流通を管理して

接種料金を3600円と全国一律

にしたが、今年は新型と季節性インフルの混合ワクチンの接種となり、市町村が独自に料金を設定できることとしたため、料金にばらつきが生じている。

 世界保健機関(WHO)は8月、新型インフルエンザの世界的大流行の終息を宣言したが、道保健福祉部は「引き続き警戒が必要」と説明する。昨年は新型と季節性のワクチンは別だったが、今年は新型と季節性のA香港型、B型の混合ワクチンの1種類に。13歳未満の子どもは2回接種が必要だが、料金は1回目より安くなる。

 この混合ワクチンの接種料金は国が基準とする3600円や従来の季節性ワクチン接種料金などを参考に、各市町村が医師会などと協議して《1》上限額を定め、その範囲内で医療機関が自由に決める《2》一律料金を定める-のいずれかで設定する。

 道内の主要10市のうち8市は上限料金を定めており、各地の医療機関でのこれまでの季節性ワクチン接種2件料金の違いなどから差が出ている。最も高い

4074円にした室蘭市

はワクチン代に初診料、注射料金を加えて算定。同市医師会の稲川昭会長(61)は「あくまでも上限額。市内では2、3千円で接種をする医療機関もある」と説明する。

 一方、一律料金とした2市のうち

釧路市は2500円

とした。




山梨は3600円です。





インフルエンザ「今季は混合」予防接種始まる

県内12市町村が独自助成

山梨日日新聞 2010年10月02日(土)
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/10/02/1.html

 今シーズンのインフルエンザの予防接種が1日から始まった。県内では全市町村が初回の接種費用を3600円に設定し、生活保護世帯の接種費用が全額助成されるほか、12市町村が対象を限定した独自の助成を実施する。身延町は妊婦と中学生以下の子どもの費用を全額助成する。県は流行のピークは来年1~2月ごろとみており、早めの接種を呼び掛けている。
 山梨日日新聞が全市町村に行った調査や県健康増進課によると、中学生以下の子どもの初回費用を助成するのは、富士吉田、都留、富士河口湖、西桂、南部、道志、忍野、山中湖、鳴沢の9市町村。助成額は南部町が2600円、そのほかは2千円。甲州市は小学6年以下の子どもの初回費用を1500円助成する。
 身延町は妊婦と中学生以下の費用を全額助成。9月定例町議会で関連予算725万1千円を計上した。富士川町は妊婦に全額助成する。身延町の担当者は「厳しい財政状況ではあるが、予算措置ができる範囲で助成の範囲を拡大した」としている。
 今シーズンは新型と季節性を組み合わせた混合ワクチンの接種で、接種の優先順位は設けずに接種回数は1回(13歳未満は2回)。県内では全市町村が「低所得者」の接種費用を、国庫補助事業として全額助成する。
 ワクチン接種をめぐっては、昨シーズンはワクチンが子どもで30~50回分に相当する10ミリリットル瓶も流通したため、全国では使用期限の開封後24時間以内に使い切れず廃棄されるケースが出た。県健康増進課によると、今シーズンはすべて1ミリリットル以下の瓶で同じ混乱は起きない見通し。
 また同課は今シーズンの新型インフルエンザの流行時期について、通常の季節性インフルエンザと同じく、12月ごろから始まり来年1~2月にピークを迎えるとみている。担当者は「10月上旬は、医療機関によってワクチン量が十分確保できていない可能性もある。かかりつけや近隣の医療機関に問い合わせ、早めに接種してほしい」としている。

◆初日から接種
 甲府市朝日1丁目の井上内科小児科医院(井上利男院長)では1日、朝からワクチン接種を受ける人が訪れた。接種を受けた甲府市の主婦(61)は「昨年は新型のワクチンを打てなかったが、今年は早い段階で接種してもらえて良かった」と話した。
 井上院長も「1回の接種で新型、季節性の両方に効果があるのはメリット。免疫ができるようになるには3週間程度かかるので、早いうちに打ってほしい」としている。





宮城は2回で6150~6950円、

1回では3600~4000円。






新型インフルワクチン接種始まる


2010年10月2日 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20101002-OYT8T00091.htm


 新型インフルエンザのワクチンの接種が1日、県内の医療機関でも始まった。今季は季節性インフルエンザ(A香港型、B型)のワクチンとの混合タイプの接種。県内では昨季、新型インフルエンザで3人が死亡しており、専門家は重症化を防ぐため早期の接種を呼びかけている。

 県によると、県内約1300の医療機関で接種でき、費用は各市町村が決めるが、0~12歳は原則2回接種し、計6150~6950円、1回接種の13歳以上は3600~4000円程度。低所得者や65歳以上の高齢者には、国や県のほか、市町村が補助する場合もある。

 この日、仙台市宮城野区の永井小児科医院(永井幸夫院長)には子供連れの母親らが詰めかけた。予防接種を受けた究(きわむ)ちゃん(2)の母、平沢知代さん(38)は「昨季は予防接種を受けるまで外出もままならなかった。今季は早めに受けようと予約していた」と話していた。

 東北大の押谷仁教授(ウイルス学)によると、今夏も南半球で新型インフルエンザが流行し、国内でも流行の可能性がある。押谷教授は「季節性で重症化しやすい高齢者や、新型で重症化しやすい持病を持つ人らには特に接種を」と呼びかけている。





大分でも1回目が3000~3600円、2回目が2550円~3000円ぐらい。





インフルエンザワクチン予防接種始まる

2010年10月1日 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20101001-OYT8T00796.htm


 インフルエンザワクチンの予防接種が1日から、大分県内の医療機関で始まる。

 今季は新型に加え、高齢者がかかりやすいとされるA香港型の流行も予測されており、県は注意を呼びかけている。

 今季のワクチンは新型とA香港型、B型の混合ワクチン。ワクチンは県内500か所以上の医療機関で接種できる見通しで、接種回数は13歳以上が1回、12歳以下が2回となる。

 費用は各市町村が設定するため、自治体ごとに異なるが、1回目が3000~3600円、2回目が2550円~3000円。高齢者や低所得世帯には助成制度もある。

 また、今季のワクチン接種は安定的な供給が見込まれるため、希望者全員が受けられる。

 県健康対策課は「ワクチンの接種に加えて、手洗い、うがいも心がけてほしい」と話している。








ざっとみたところ、

釧路の2500円は

異常な安値です。

しかも一律だし。



なんで

釧路はこんな懲罰的な値段設定

なんでしょう。





今年、国が一律に3600円と決めたのに

2000円台のインフルワクチンって

どう考えても

問診、注射代や予約の手間、

人件費を考えたら赤字です。






釧路では

「医療機関は当然、赤字で奉仕しろ」

というのがデフォのようです。

今年、国が3600円と決めたの

忘れたのでしょうか。







釧路圏の医療関係者の皆様、

現時点で全国最安値です。

価格ドットコムなら

”最安値”として君臨です



赤字垂れ流しで

ご愁傷様です。
























関連記事

コメント

北海道 道東地区は2500円

いつも楽しい記事をありがとうございます。友人とつい先日、その話をしておりましたので書かせてもらいます。

友人は釧路と同じ道東地区に勤務してますが、道東は2500円が一般的なようです。行政は医療機関が奉仕でやっていることに気づいていないようで、今回も当然、2500円という勢いで決まったようです。

道東は医師もかなり不足している地域です。人口も医師も、札幌に流出しています。全国最安値かもしれませんが、このように行政が医師を粗く使用するのがここの地域の特徴ですから、医師が少ないのも必然なのかもしれません。

きっと、これは今後問題になるでしょうね。素早い視点、さすがです。これからもブログに期待しております。

ウチの近所の、

周囲の開業医に総スカン喰ってる評判の悪い(マイナードロッポのオレですら真っ先に疑った嫁母のイレウスを見逃しやがったw)中途半端な規模の病院が客寄せの為だろうけど2500円でやるとかでさらに顰蹙買ってますw
ちなみに九州某県。

NoTitle

ウチは小児科ですが、1回2500円です。成人は3000円にしました。
厚労省の「指導」で1回目3600円を上限に医療機関ごとの設定で良い、という形です。
ただ、高齢者など2類対象の方は従来の季節性の料金設定を用いるとのことなので、市町村単位で固定価格ですね。

この料金設定でも、一応なんとか利益は出ます。
小児科医としては、やはりインフルエンザの流行を抑制する、という社会的使命を無視できませんから(こんなことしてるから某先生に奴隷、ってい言われるんでしょうね・笑)。

でも、話では、1500円、とかも普通にあるようですよ。
その代り、通常診療に影響が出ないように、予定数が終わったら終了、とか、一般診療と一緒に受診した形>診察料を保険で賄う、なんて技もセット(厳密には違法です)のようですが。

NoTitle

ちなみにうちのエリアではおおむねこれくらいの料金設定のようです。まあ、小児科では接種量も少ないから、数をこなせば利益は出せますので。
昨年よりワクチンの仕入れ値も安いですしね。

いろいろ特殊な病院のようですが

いい勝負してます。

http://www.shizutoku.jp/hospital/info00040.html

インフルエンザ予防接種予約受付のご案内

2010/09/24
ただいま、インフルエンザ予防接種予約を受付しております

接種日: 平成22年10月4日(月)~

接種は完全予約制となっております

一般 接種受付時間:月~金PM2:00~PM3:30
小児 接種受付時間: 火 PM2:00~PM3:30

金 額:小学生以下 2,000円×2回
      中学生以上 1回 2,500円

65歳以上で静岡市に住民票を有する方
    個人負担金額:1,300円

接種場所:中学生までのお子様は小児科外来
       一般の方は内科外来

医学部を新設する大学の系列のブランド病院

病院名は書きませんけど
私が個別指導塾で教えていた当時教え子がブランド病院でインフルエンザワクチン接種するっていうので値段を聞いたら6000円でした
やっぱり日本全国ブランド病院を見習うべきだと思いますけどね
患者として本音は安いほうがいいのですけど、私は営業を経験して「赤字」=「事業継続不可能」と考えるのである程度はきちんと「利益」をあげるべきだと考えます

NoTitle

今回のインフルエンザの場合、安いほうに制限はありませんが、高いほうには制限があります。
というのも、ワクチン接種に伴う健康被害の補償を受けるためには、国とのワクチン接種委託契約が必要ですが、その場合、自治体が定めた費用を上限にそれ以上にはしてはいけない、あるいは自治体で所属する接種料金を固定する(2類接種の場合を除く)とされているからです。

そのブランド病院はおそらく委託契約をしていないのだと思いますが、だとしたら、「値段は高いわ補償はないわ」という困ったことになるかもしれませんね。医薬品副作用事業による健康被害補償は額としては相当少なくなりますから。

まあ、本音では「インフルエンザワクチンなんかしたくないから患者が寄ってこないように高くした」ってのがあるのかもしれませんが。

Seisan先生ありがとうございます

ブランド病院がいいとはいいませんけど、
ブランド病院って「多少」他の病院より「患者を選べる部分」があると思います
もちろん金を持っていて横暴な患者さんもいると思いますけど
やっぱり本音ではインフルエンザワクチンなんてやりたくないのかもしれないですね
これも一種の防衛医療なのかなぁ
私には主治医がいるのでそこで明日受診するときにインフルエンザワクチンの接種を受けようと思います
まだやっていないならその次にでも

2000円

青森県東津軽郡平内町
出典: http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20101010140005.asp
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。