スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:自分の新聞読めよ… 「名医超える?手術ロボ…岡山大導入、傷小さく後遺症軽減」



新聞屋は

せめて新聞読んで

記事書けよ。





早期胃癌のロボット支援手術で

膵臓損傷からMOFで死亡(1)、

読売自身もガッツリ

死亡記事を載せているのに(2)、

名医超える?手術ロボ…岡山大導入、傷小さく後遺症軽減


ってタイトル、

いったい何なんでしょう?



国内初の「ダ・ヴィンチ」による

死亡事故直後に

安全で名医を超える?

とか、

空気も読めなけりゃ

新聞も読めない

とてもプアな

記事になってしまってます。







名医超える?手術ロボ…岡山大導入、傷小さく後遺症軽減


2010年9月28日 読売新聞

http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20100928-OYO8T00442.htm



 岡山大病院が県内で初めて、内視鏡手術ロボット「ダビンチ」を導入し、報道陣に公開した。患部などを立体的に見せる3次元モニターをのぞきながら、止血や縫合に使う「鉗子(かんし)」を自由に動かせるため、従来の内視鏡手術より複雑な作業が可能。同病院は「手術部位以外を傷つけにくく、後遺症の軽減につながる」としている。

 ダビンチは4本のアームがあり、医師が数メートル離れた操縦席からアームの先端に取り付けた内視鏡や鉗子を操作して手術を行う。アームは体内に直径5~12ミリ程度の穴を開けるだけで挿入でき、傷も小さい。また、従来の内視鏡は2次元モニターだったが、ダビンチは3次元画像を10倍に拡大でき、奥行きも鮮明。アームの先端部分は回転するため、人間の手のように自由自在にコントロールできる。

 欧米を中心に1万台以上が使用されており、同病院泌尿器科では、将来日本でも主流になるとみて、2004年から医師を海外に派遣して研修を積み、今年8月、3億1500万円で購入。初期の前立腺がん手術で前立腺を摘出する際、隣接する神経を傷つけずに手術ができるため、男性機能の温存が期待できるという。

 ダビンチを使った手術は保険対象外となるが、同科では無料の手術を5例行って実績を重ねた後、入院や検査などの保険診療と併用できる「先進医療」の実施施設としての認可を厚生労働省に申請、今年度中の認可を目指す。手術を担当する雑賀(さいか)隆史准教授(47)は「安全で患者の負担も軽くなると期待される。欧米では7割がこの手術方法だが、日本でまだ少なく、

慎重に手術していきたい

」と話していた。






5日前に死亡事故の記事が

載っていたのに、

こんな記事を書いても

上司もスルー、

ネットにも載せて

読売もこんなもんなんだな、

と改めて思っただけの記事でした。










(1)
■開業つれづれ:「ロボット支援手術で死亡 名古屋大病院、胃がん切除患者」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1567.html


(2)

ロボット手術後、死亡…名大病院
がん切除中、膵臓損傷

2010年9月23日 読売新聞

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=31183


 名古屋大学医学部付属病院(名古屋市昭和区)は、内視鏡手術ロボット「ダビンチ」を使い、遠隔操作で胃がんを切除した70歳代の男性患者が5日後に死亡した、と22日発表した。

 同病院は「ロボットに不具合はなかった」とする一方、「患者の死亡と手術との因果関係は不明」とし、厚生労働省のモデル事業で診療関連死の原因究明を行う第三者機関に調査を申請した。

 松尾清一院長らによると、男性は今月上旬、胃前庭部の早期がん切除手術を受けた。手術中に膵臓(すいぞう)を損傷し、縫合したが、翌日に腸管壊死(えし)が発生。さらに筋膜炎も併発し、5日後に多臓器不全で死亡したという。

 ダビンチは米国製。3~4本のアーム(腕)の先端に内視鏡や電気メス、鉗子(かんし)を取り付け、医師は数メートル離れた操縦席で、手術部位の立体映像を見ながら操作する。メスなどを操る際の手ぶれを補正する機能などもあるため精度の高い手術が可能とされる。欧米や韓国では計1万台以上が稼働しているが、国内では保険診療の適用外のため、今年3月現在で計13台にとどまっている。

 同病院も3月に導入したばかりで、胃の手術としては今回が4例目。導入初期のため、数百万円とみられる手術費用は無料としていた。胃の手術への活用は当面中止し、外部有識者を招いた院内調査委員会でも検証するという。

 松尾院長は「ご遺族に哀悼の意とおわびを申し上げる。ロボットによる先進医療は国内でも広がっていくべきで、だからこそ事実を公表し、検証する必要があると考えた」と述べた。

関連記事

コメント

NoTitle

>欧米や韓国では計1万台以上が稼働しているが、

欧米人は大体不器用だし、韓国人は「巧の技」を「つまらない業」と軽蔑する朱子学的価値観をお持ちですから・・・。

医療研究会(名前検討中 健康研究会(名前検討中

手術ロボ ダビンチ で プログ検索中です。
今 ダビンチの動画を 見ていました
3D映像で 遠隔操作なのかなぁ
運転操縦といのだろか?医師の技術が ないとできないだろうなぁ。人の体の中を~恐ろしい作業ですね。自動操縦なら いいのだろうか?
ロボット研究会(名前検討中
不謹慎ですけれど ゲームセンターの3Dのガンダムだったかなぁ。それを 思い出しました
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。