FC2ブログ

■医院ホームページの救世主になるか? ”BiND for WebLiFE” ホームページ制作ソフト WEB制作ソフト



開業にあたって、

悩むことの一つは

”ホームページ”

ではないでしょうか?









いえ、単に私が

そうなだけかもしれません(笑)。






「ホームページ、

どうしようかな、

ブログでやっちゃおうか(笑)」(注1)






↑きっと、ブロガーなら

一度はそう思ったことがあるはず(爆)。

私もかなり検討してみました。

(ビンボーだから(笑))






ホームページ作成を

外部に頼んでも結構するし、

ランニングもお金がかかるし、

でも、

自分で作るのも、

ちょっとカッコ悪いしな~、

と思っている方には

朗報かもしれません(笑)。







いえ、

私にとっては朗報でした(笑)。






こちらのソフト、

はっきりいって私には

ブログ感覚でした(笑)。






なのに、

とってもテンプレートがカッコイイ!!




一流のHPみたく

出来上がります!

(少なくとも私はそう思っています(笑))






クリックするとアマゾンに飛びます。

こちらはWin

BiND for WebLiFE 初回限定版 Windows版 DS2008春夏ガイドブック付BiND for WebLiFE 初回限定版 Windows版 DS2008春夏ガイドブック付
(2008/04/10)
Windows

商品詳細を見る


こちらはMac

BiND for WebLiFE 初回限定版 Macintosh版 DS2008春夏ガイドブック付BiND for WebLiFE 初回限定版 Macintosh版 DS2008春夏ガイドブック付
(2008/04/10)
Macintosh

商品詳細を見る


下の動画を見ても分かるように、

基本はマックソフトの印象です

(良くわかんないですが)。







念のために、

このソフト、

多くの批判

もあることを書いておきます。






ビルダーとかを

使っていた方や、

玄人の方々には

すこぶる評判が悪いようです(笑)。






一例としては、

Windowsでは大変便利な

”Ctrl+x”の ”やり直し”(アンドゥー機能)

が、このソフトではできません(笑)。






他にも、

文字の大きさを変えるのは

行単位でないとダメ

(タグを使えば可能)とか、

重い、とか

サイトによってはアップできないとか、

(↑これは要注意です。

確か”忍者”とかダメだったはず。

必ずチェックしてください)

合わない方には

全然合わないようです(笑)。






あと、

中小起業や医院以上の

大病院、大企業には

ページ数や重さのために

向かないと思います。







このソフトで

一番大切なのは、

「今までの知識ではなく、

このソフトをそのまま理解しようとすること」

なような気がします(笑)。






ということで、

このソフトを使う前に

絶対見てほしいのは、

公式HPの、

http://www.digitalstage.jp/bind/

の中にある、

”さぁウェブコンポーザーになろう。”

http://www.digitalstage.jp/bind/webcomposer/

というページです。

ようこそ。ウェブコンポーザーの世界へ。[ 基本トレーニング編 ]

という動画がありますので、

我慢して全部見てください(笑)。






きっと、

文句を言う方々は

この動画を見ていない方も

多いのでは…?






”BiND for WebLiFE”

の世界観がわかると思います。

ソフトの意図やアウトラインがわかって

「丸飲み」するのが

これは大事じゃないかと思います(笑)。






ちなみにこの動画、

DVDでも売っているようですので、

頑張ってサイトの動画の方をチェックして

タダで見てください(笑)。




↓こちらが同内容で売り物のDVD。

危なく買うところでした(笑)。




BiND for WebLiFE Web Composer's DVD Vol.1 TrainingBiND for WebLiFE Web Composer's DVD Vol.1 Training
()
不明

商品詳細を見る


いえ、動画の画質が悪いので

買った方がいいのですが。






こちらは”BiND for WebLiFE”の

案内本です。



まだ発売されておりませんけど(笑)。

伝える 伝わる わたしだけのホームページを作る本 ~BiND for WebLiFE*ではじめる気軽で楽しいウェブデザイン~伝える 伝わる わたしだけのホームページを作る本 ~BiND for WebLiFE*ではじめる気軽で楽しいウェブデザイン~
(2008/05/31)
オブスキュアインク

商品詳細を見る



私は、これ、120%買います(笑)。

だって、コーナータブとページタブの

関係とかよくわかっていないので(笑)。






一方、

関連HPですが、

私はここが一押しです。






BiNDwebマニュアル(非公式)

http://www.bind-web.net/index.html

”BiND for WebLiFE”によるSEO対策まで

載っています。

すごいですね…。






私はここで外部リンクのやり方とかを

教わりました。

ありがとうございます。






とにかく

”BiND for WebLiFE”

はテンプレートがカッコイイ!






もう、これに尽きます。

テンプレートを多くの制約のもとで

”BiND for WebLiFE”をお手軽に使うか、

あるいは

”BiND for WebLiFE”に見切りをつけて

自分で自由度の高い方法で自作していくか、

考え方の違いだと思います。







私はこの値段なら、

外部にHPを頼む前に

一度試してみる価値が

あると思いますが、

皆さんはいかがでしょう?






少なくともうちは

”BiND for WebLiFE”

で自作HPで行きます。






ご批判があるのを承知で

今回はご紹介させていただきました。

ご参考になりましたら幸いです。








注1:

私はブログによる医院のHPを否定しません。
ただ、最近の”検索ランキング”では、ブログの順位が低めになる傾向があるようです。

毎日更新、とか、多数のアクセスがあるブログならいいのですが、医院ブログのように更新頻度やアクセス頻度が高くない場合、時間がたつにつれ「検索されない」可能性が出てきます。

あくまで個人的な意見ですが、医院のHPの場合は、通常のWebサイトを作られた方がいいかもしれません。






関連記事

コメント

あれ?blogデザインが元に戻ってる。

>お弟子さん

あたり(笑)。

テンプレート(アメーバブログではスキンと呼ばれてます)が、Fc2では大量にあるんですが、イイのがなくて…。

うちは、

記事数が多い
コメント数が多い

ということで新規記事も新規コメントも分かりやすい3カラムがいいと思ってますが、ときどき飽きるので違うデザインにして見て、やっぱり不便、という事で戻したりしてます(笑)。

また時々いじりますのでご勘弁下さい。

今後ともよろしくお願いいたします!

便利なものがあるんですね

私も作りましたが、資金が無かったのでもちろん純手製。ビルダーでシコシコ作りました。お蔭で手作り感一杯の素人HPになっています。

関係ないですが、「HPを作りませんか」とか「リニューアル」しませんかのセールスは頻繁にかかってきます。たいていは「私の手製で愛着がある」で蹴飛ばします。

それでも食い下がるのがいると「現在のHPにある分は基本料金でやってくれるか」と聞く事にしています。全部で130ページぐらいありますから、それ以上は食い下がられた事はありません。

HP見てわざわざ遠方からやってくるような、

煩い患者はイラン!と、マッシー池田先生はおっしゃってますが…w。

テンプの話がでたので..
今のテンプですが、最初に投稿されたコメントが、ブログの以前のエントリ、BLOG TOP、次のエントリ
のリンクにかぶってしまいます。(解り難い表現ですね)

要するに、最初のコメントが読み難いです。
ちなみにMac の firefox です

windowsのfirefoxでもこんた様と同様です。

> こんたさん、shin-naiさん

コメントありがとうございます!

あらら?
私も今、winの火狐でこのブログを見ていますが、「最新コメント欄」はなんともありません…。

けれども、

あれれ?
火狐では、本文の改行がされていない(笑)!



ブラウザ依存性の改行だったんだ?

HTMLタグ使わなくてはいけないのかな?

こんなテンプレ、公式テンプレにしないで下さい、Fc2さん…(涙)。

非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -