スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:医療自体が罪らしい 「「警察介入に断固反対」 院内感染で病院団体協議会」




1.感染症を根絶することは不可能です。

2.そのため院内感染を根絶することも不可能です。

3.一方、院内感染で不幸にもなくなられた方がいた場合、

警察は医師を業務上過失致死容疑を検討するようです。




つまりは

警察は現実不可能なことを要求し、

できなければ業務上過失致死になる、

というのが医療現場です。







当たり前のことなんですが、

>捜査は対象を明らかな犯罪や悪意による行為に限るべき

ですが、

つまり警察は

医療=犯罪

だと考えているようで、

今回のような帝京への事情聴取とか

大野病院事件とか

起きるわけです。





繰り返しますが、

われわれ医療側がどう考えていようと、

警察は、

医療=犯罪

と認識しているのです。




必死に先端医療を行って、

その甲斐なく亡くなる方々は

どうしてもいます。

なぜなら人間の命は永遠ではないからです。




また、

感染症はどのような努力を払っても

ゼロにすることは不可能です。




逆に、どんどん感染することを

医療関係者の不断の努力で

どうにか抑え込んでいるのが

実際なのです。







しかし、警察は

病院で死ぬことは罪であり、

病院で感染が起きることが罪であり、

そして組織の責任は問われず、

その場にいた

働いている個人が

業務上過失致死

を問われるのです。





つまりは

病院は容疑者、犯罪者の集まり

と警察はみなしているわけです。





それでもまだ

働き続けますか?






「警察介入に断固反対」 院内感染で病院団体協議会


産経ニュース 2010.9.17 17:25

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100917/crm1009171726022-n1.htm



 11の病院団体でつくる日本病院団体協議会(議長・辺見公雄赤穂市民病院名誉院長)は17日、帝京大病院での院内感染に絡み、警視庁が病院関係者に任意で事情聴取したことについて

「医療の不確実性を否定する警察権力の介入に断固反対する」

との声明を発表した。

 声明は、多剤耐性菌による院内感染について「医療の高度化の副産物的な要素が極めて強く、完全に防止することは不可能だ」と指摘。

 その上で「行政の調査を待つことなく警察が介入するようになれば、原因究明が阻害され、医療の萎縮(いしゆく)を招くのは必至だ」とした。マスコミに対しても冷静な報道を呼び掛けた。




別ソース




警察捜査に「強い懸念」=迅速な情報共有体制を-医学部長会議


時事ドットコム 2010/09 /17-20:25


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010091700986


 帝京大医学部付属病院の多剤耐性菌アシネトバクター院内感染問題で、全国医学部長病院長会議(会長・黒岩義之横浜市立大教授)は17日、警視庁が任意で関係者を事情聴取したことに「大変遺憾に思うと同時に強い懸念を抱いている」とする声明を発表した。
 声明は、同菌はいったん感染が起きると治療と根絶が難しく、こうした新規感染症に関する迅速かつ有効な情報共有体制の構築が必要不可欠だと指摘。「

捜査は対象を明らかな犯罪や悪意による行為に限るべき

であり、刑事責任の追及を目的とする捜査は医療現場を萎縮(いしゅく)させる」とした。(2010/09 /17-20:25)





警察はまた福島大野事件を

繰り返しています。





感染症が起きて医療現場の

人間を捕まえていけば

どんどん医療は提供されなくなっていきます。





高度な医療ほど、感染リスクも上がります。

集中治療室での治療や

移植手術、カテーテル手術など

日本では”犯罪行為”に

ちかい手技になってしまうことでしょう。





警官が見守る中で

カテとかする時代になるかもしれません。




院内感染対策に警察職員が

同席して業務上過失致死のお伺いを

立てながら対策を立てないと

事情聴取されるかもしれません。





多剤耐性アシネトバクター感染が

起きた病院全部になぜ事情聴取を

しないのでしょう?

帝京大だけを狙った

意図的な事情聴取なのでしょうか。






院内感染で死亡した場合に

業務上過失致死の疑いがあるとしたら、

すべての院内感染死亡は24時間以内に

警察に届け出る必要があるのでしょうか?



そして、医師は続々と取り調べを

受けることになるのでしょうか。





そんな状況を

警察は望んでいるようです。





警察による医療への介入。

それは

患者さんより警察の目を気にして

業務上過失致死に問われないような医療をするか

あるいは医師は

そんな危ない職場を去るか

どちらかしかありません。






われわれのやっている日本医療は

世界的にはトップクラスの医療であっても、

警察にしてみれば

単なる犯罪者集団

ということです。





神様が

立ち去るタイミングを

告げているのかもしれません。











関連記事

コメント

日和見感染を起こしそうな患者さんを受け入れるのは即刻やめるしかありません。要するに「健康な患者」だけを診ていなければ医師も看護師も 犯罪者になるわけです。逮捕されたくなければ 積極的な医療はやめよう

警察のご要望に沿って差し上げたらぁw?

一説によると警官は医師より少ないそうですからw
消耗戦かもーんwww

NoTitle

これJBM的にも問題ですねぇ。
警察が捜査に入った>院内感染であれ医療「ミス」の疑いが強い。ちゃんと対策をとっていれば「100%」防げるはず>民事訴訟>超高額賠償
って流れになりそうで怖いです。

まあ、そこまでするなら、いっそのこと、MRSAもアシネトバクターも超多剤耐性大腸菌も警察に根絶してもらいましょう。
「犯罪の根源を断つ」ってのが警察の最大の目標なんでしょ?

不条理

ある日ナチスがやって来て
彼を逮捕していった。
彼は逮捕の理由を聞いた。
ナチスは呟く
「神ならぬ者が神の真似をしたら ダメだべ」

しかし

このタイミングで、警察の親玉たる国家公安委員長があの御方とは・・・なんかイヤな悪寒。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。