スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:「介護型療養病床、2012年度以降も存続」


受け皿も作らずに

ギリギリと絞り上げていくのが

医療行政。



それでも

どこにも出られない、

というのが

介護型療養病床

の悲哀です。








介護型療養病床、2012年度以降も存続


2010年9月9日01時53分 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100909-OYT1T00133.htm


 2011年度末で廃止される予定の介護型療養病床に関し、長妻厚生労働相は8日、衆院厚生労働委員会で「廃止は困難」と述べ、初めて正式に存続させる方針を明らかにした。

 必要な法改正案を来年の通常国会に提出する考えだ。

 高齢者が長期入院する療養病床には、医療保険を使う医療型(約26万3000床)と介護保険を使う介護型(約8万7000床)がある。医療の必要性が低いのに入院し続ける「社会的入院」を減らすため、厚労省では、

介護型に対し、老人保健施設や特別養護老人ホームなどへの転換を促してきた。

 ところが、厚労省による4月時点の調査では、回答した介護型療養施設1954か所(約8万5000床)のうち、「転換予定は未定」とする施設が61%。「地域で療養病床が必要とされる」「受け入れ先を見つけられない」などの理由からだった。

このまま廃止すれば、入院患者が新たに“介護難民”化

する恐れもあり、厚労省では、12年度以降もどの程度まで存続させるかを含めて検討を急ぐ方針だ。





介護型療養病床の全廃から

方向転換を強いられる行政。




医療関係の中では

一番、行政に振り回されてきた

介護型療養病床と

医療療養病床。






財政再建の生贄として

血祭りにあげられた

介護型療養病床。






たった1週間で削減が決められ、

何の理屈も受け皿もないまま

2011年度末で廃止。



多くの人が

「無理だと思うけど、国はゴリを押すかもしれない」

と戦々恐々でした。




ここに至って、

「やっぱ無理でした」

というのは

あまりに国の介護政策は

おたんこなすとしか思えません。






国の介護への迷走は続きます。






(1)
■「介護療養型病床は財政再建の「いけにえ」か」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-356.html









関連記事

コメント

馬糞の川流れ

全ての 医療制度は
川面に浮かぶ マグソのやうに
その姿を留めること無く ちりぢり ばらばら
消え行く運命にあるのですた めでたしめでたし

NoTitle

介護型療養病床の削減は、まさに介護保険システムの破綻がベースにあります。
介護がちゃんと採算の取れる制度にしなかったつけが回ってきたのが現実。
ただし、業者のほうも、一部非常に儲け主義でたちが悪い連中がいたのも確かです。その逆に、まじめな業者ほど追い詰められていった現実があります。

要領のいい連中はさっさと撤退し、まじめに受け入れてきたところが根を上げているのが現状です。

さて、どう落としどころを着けるんでしょうね。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。