スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:統合医療は大勘違い「ホメオパシー討論会、学術会議に呼びかけ 統合医療学会」






ネタ元はdemianさん

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1528.html#comment11715

です。いつも大変お世話になっております。




統合医療側も必死です。

同類のホメオパシーが

非科学的という

烙印を押されたわけですから。






>学術会議に公開討論会の開催を呼びかける

って、おかしな話。




すでに科学的な判断が下っているのに

なぜ討論会の土俵に上らなくちゃいけない?




もし公開討論会などしたら

無茶苦茶な理論が飛び出して

めちゃくちゃな会議結果になって

結論が出ずに

”統合医療の一定の理解が得られた”

とかいって自分に都合の良い結果を言い放つ、

という構図でしょう。




科学に身を置くものとして

対応の正解は、

”もしも科学的に有効だというのならその証明を示すべき”

”科学的な証拠がなければ検討することすら必要ない”

ということではないでしょうか。









ホメオパシー討論会、学術会議に呼びかけ 統合医療学会

asahi.com 2010年8月28日20時43分

http://www.asahi.com/health/news/TKY201008280197.html

 西洋医学を中心として、伝統医学や代替医療などの統合を目指している日本統合医療学会(理事長=渥美和彦東京大名誉教授)は28日までに、ホメオパシーに科学的根拠がないとした日本学術会議の会長談話に対し、「実態と異なる内容が含まれ、誤解を生む」として、

学術会議に公開討論会の開催を呼びかける

と公表した。

 同学会は、今回問題となったのは一部団体の「不正事件」で、「助産師の職権を逸脱した医療行為」と指摘。一方、ホメオパシー自体は米国立衛生研究所でも代替医療として研究対象になっており、海外では有効性の報告が多くあるという見解を示した。

 日本統合医療学会のHPには、関連学会として日本ホメオパシー医学会が掲載されている。同医学会は、問題となっている日本ホメオパシー医学協会とは別団体。






日本学術会議においては

ぜひ公開討論会などには

参加しないでいただきたいと思います。






わざわざ泥にまみれる必要は

ないのですから。







ホメオパシー、統合医療のカテゴリーつくりました(1)。

ご参考にしてください。






(1)
[ ■ホメオパシー、統合医療問題 ] 記事一覧
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-category-80.html

(2)
■開業つれづれ:「「ホメオパシー根拠がない」は世界の共通認識 学術会議副会長インタビュー」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1529.html










関連記事

コメント

NoTitle

該当の記事で、
「ホメオパシー自体は米国立衛生研究所でも代替医療として研究対象になっており、海外では有効性の報告が多くあるという見解を示した。」
とあるので、その意見交換くらいしてもよいのではないでしょうか。統合医療学会会長の渥美和彦氏は、日本学術会議の会員も勤めたことある人ですから、科学的な姿勢は日本学術会議とそう変わらないのではと推測できます。

NoTitle

>米国立衛生研究所でも代替医療として研究対象になっており

あくまで研究対象であり、代替医療として認められたのではない、ということをわざと誤解させてますね。
これにより患者が通常の医療を受ける機会を失わせているかどうか、も「研究」ですから。

荒らしは無視

>その意見交換くらいしてもよいのではないでしょうか。

非学者論議に負けじ。
まあ時間の無駄である事が分かりきってる事に敢えて人生の貴重な一時を浪費するのも一興かもしれませんが。

あまい

ホメオパシーが科学ではないと言うのならば、徹底的に完膚なきまでに科学の論理で潰してやればいいでしょう。

それができないなら、科学的判断が下っているなどと言えないんではないですかねー。

一般人から見れば、公開討論会から逃げるのは結局科学的根拠などと言ってもハッキリしないからだろうとか、ステレオタイプなのは科学に中身がないからだろうとか言われかねないでしょう。
徹底的に根拠をもって潰すのみですね。

NoTitle

ホメは宗教ですから、科学の論理を展開しても、聞き入れようとしないんですよ。
討論会をしても、向こうが科学の土俵に乗ってきませんから、どうしようもありません。

NoTitle

でも、今回は乗るんでそ。
この機会を逃す手はないでしょう。
科学が正しいなら、コテンパンにできるいい機会です。

ちがいますか?

NoTitle

代替医療のトリック、読みました。

サイモンシンもホメオパシーの害を叫んでます。

科学がこれを追及しないで、誰がするんでしょうか?

相手が公開討論会をすると言っているんだから、この機会に徹底的に潰すべきです。

それができないなら、はじめから喧嘩を売るべきではありません。
一般社会から見れば、学術会議が腰砕けとしか見られませんよ。
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。