スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:助産師会はやっぱり賛同せず 「ホメオパシー 日本医師会・医学会、学術会議に賛同」 



ネタ元はdemianさん

http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1520.html#comment11676

です。いつも大変おせわになっております。








まずは、変なタイトル。


流れがわからないと

何を言っているのかわからない。



>ホメオパシー 日本医師会・医学会、学術会議に賛同


まるで、日本医師会が

ホメオパシーに賛同しているような印象。



1.日本学術会議がホメオパシーを”荒唐無稽”とこき下ろした

2.日本医師会も学術会議に賛成、ホメオパシーを治療で使うなと言明


ということです。








さて、本文を読むと

>助産師が加入する日本看護学会にも個別に賛同を呼びかける

ということですから、


現時点では

助産師会と日本看護学会は

ホメオパシーを治療で使うな、

という日本医師会の意見には

賛同していない方向のようです。





科学的に全否定されていることに対する

姿勢を見ても

どんなグループか

よく分ります。







ホメオパシー 日本医師会・医学会、学術会議に賛同

2010年8月25日20時59分

http://www.asahi.com/health/news/TKY201008250328.html

 日本学術会議(会長=金沢一郎東大名誉教授)が、通常の医療とは異なる民間療法「ホメオパシー」の科学的根拠を全面否定する会長談話を出したのを受け、日本医師会と日本医学会が25日、共同会見を開き、賛同する考えを表明した。

治療でこの療法を使わないよう、会員らに周知徹底

する考えも示した。他にも賛同する団体が相次ぎ、医療現場で排除しようという動きが広がりつつある。

 会見には、日本医師会の原中勝征会長と日本医学会の高久史麿会長が出席。原中会長は

「ホメオパシーが新興宗教のように広がった場合、非常に多くの問題が生じるという危機感を持っている」

と、賛同の理由を話した。医師会の見解は、ウェブサイトに掲載し、会員への周知を図る。

 高久会長は「この療法に頼り、通常医療を受けずに亡くなった人も出ている。学会として全面的に学術会議の会長談話を支持する」と述べた。日本医学会には108の学会が加盟している。山口市で、ホメオパシーを実践する助産師が女児にビタミンK2を与えずに死亡したとして訴訟になっていることを受け、

助産師が加入する日本看護学会にも個別に賛同を呼びかける

という。

 この日までに、日本獣医師会と日本獣医学会、日本薬理学会も賛同を表明日本歯科医師会と日本歯科医学会も、26日に正式表明する予定で、賛同は計7団体に上る。

 また、ホメオパシーを実践していた東京都内の病院が、ウェブサイトから該当ページを削除する動きも出ている。

 長妻昭厚生労働相はこの日、患者を通常医療から遠ざけることになる恐れに対し「本人の意思に反して、病院に行かないようなことがあれば問題」と発言。省内で議論し、必要があれば調査に乗り出す意向を明らかにした。(岡崎明子)






現場の方がよっぽど科学的で、

それを統括する厚労省の方が

魔術的というのは

皮肉な現象です。




そして、

それを支えているのが

助産師会などの看護学会のような構図。




なんたって助産師会のランチョンセミナーとか

やっているぐらいですから(1)

学会を挙げてのサポートです。

きっと、いつまでたっても

ホメオパシーを否定しないでしょう。







取り敢えず

日本医師会がまだまともな判断ができて

ちょっとだけ安心しました。

これでホメオパシー推進とか言ったら

即刻、やめています。
















(1)
■開業つれづれ:迷惑だけはかけないでください 「代替療法ホメオパシー利用者、複数死亡例 通常医療拒む」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1505.html

(2)
■開業つれづれ:年金大臣、科学はわからんらしい 「ホメオパシー問題 厚労相、必要があれば調査進める意向」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1521.html

(3)
■開業つれづれ:やっと科学的な意見 「ホメオパシーは「荒唐無稽」 学術会議が全面否定談話」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1520.html


(4)
■開業つれづれ:「「ビタミンK与えず乳児死亡」母親が助産師提訴」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1472.html


(5)
■開業つれづれ:「首相、医療改革も“宇宙人流”瞑想、催眠療法に保険適用!?」
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-1298.html












関連記事

コメント

NoTitle

これを上手く利用して、アホ看護師及び助産婦を駆逐できませんかね。
医療の現場にこんな連中は邪魔なだけでしょ?

厚労省・・・此奴が一番邪魔か orz

NoTitle

  最近の厳しい状況は、キット『好転反応』だ!? 上手に乗り切れば、事態は好転し、更なる普及が見込めるゾ!
  ンなわきゃ、ないか・・・。

好転反応(こうてんはんのう)とは東洋医学(按摩や鍼)で使われる用語で、治療の過程で起こる予期しない激しい身体反応のこと。 またいわゆる健康食品や健康器具のセールスの場にて、しばしば副作用、不適応をごまかすための用語として使われるので、注意が必要である。(ウィキペディアより転載、ホメオパシーにも、この概念があるそうです。)

NoTitle

助産師会の機関誌 「助産師」の最新号の特集
「産科における代替医療を考える」

あまりにタイムリーですね

重い腰が上がった...のか?

ようやく助産師会も動きを見せたようです

ホメオパシーで助産師会「使用しないよう徹底」(2010年8月26日20時53分)

 患者に独自の砂糖玉を飲ませる民間療法「ホメオパシー」について、日本助産師会(加藤尚美会長、会員約8500人)は26日、会員の助産師に対し「助産業務としてホメオパシーを使用しないよう徹底する」とする見解を出した。

 日本学術会議が24日、医療関係者にホメオパシーを使わないように求めた会長談話を受けたもので、同会では、全会員に対して文書で通知するとともに、機関誌やホームページに掲載する。同会では、助産師のホメオパシーの使用実態の調査を始め、結果がまとまり次第公表するとしている。

 ホメオパシーを巡っては、この療法を実践していた山口県の助産師が、ビタミンK2シロップを与えず、乳児が昨年10月に死亡したとして、母親が助産師を訴える訴訟が起きている。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100826-OYT1T00913.htm?from=area3
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。