スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:尾鷲 助教授だらけw 「尾鷲総合病院、医師給与3割増の方針 不足解消図る」


産科医師がどうしてもいなくて

拝み倒してきてもらった先生に対して、

「三千万円出せば大学病院の助教授が飛んでくる」

といいはなって

全国的にひんしゅくを買った尾鷲市(1)。





あれ?

医師の年収を上げるようですが、

これじゃ

全員、助教授(死語)レヴェルですね。

どこから飛んでくるのかな?










尾鷲総合病院、医師給与3割増の方針 不足解消図る

asahi.com 2010年8月24日

 医師不足が深刻な尾鷲市立尾鷲総合病院は、医師確保に向けて医師の給与を現行の約1.3倍まで引き上げる方針を示した。23日、同市議会生活文教委員会で病院事務局が説明した。引き上げられれば40代医師の平均年収は2791万6千円になる。

 同病院は、2000年に29人いた常勤医師は年々減少し、今年は16人になった。減少に伴い、

医師1人当たりの診療報酬は年1767万円

と県内の自治体病院の中で最も高い(2位1376万円・亀山市立医療センター)。一方、内科医では医師1人当たり20人の入院患者を受け持つ過酷な労働条件になっている。このため、三重大医局への医師要請や独自で医師募集をしても、反応がない状態が続いているという。さらに10月に、内科医師1人が三重大に異動するが、後任医師は確保されていないという。

 これら医師不足解消の対策として同病院は、医師の後方支援と労働の負担軽減について現時点では難しいとみて、給与引き上げが唯一の手段と判断した。

 給与改定されれば、40代医師が現行2061万4千円に対し、730万円のアップとなる。算出根拠は、松阪中央病院、済生会松阪、山田日赤の近隣3病院の平均給与手取り額の約1.5倍になるよう設定したという。具体的には、特殊勤務手当を三つ新設し、一律月50万円増額させる。

 諦乗(たいじょう)正・病院事務長は「短期間でも頑張ってみようと、医師が手を挙げて来てくれる状態にしなければならない」と市議らに訴えた。

 医師給与引き上げ案は、9月定例市議会に上程し、議決されれば10月1日から施行される。(百合草健二)







ちなみに、

>医師1人当たりの診療報酬は年1767万円

って、何が言いたいのよ?



年収?

でも、1.3倍しても2291万だから

計算あわないし。

診療報酬なら内科医1人で年1億は稼がないと

ダメダメだから、とんでもなく生産性低いし。



記事の

クオリティ、低くて意味不明。










「三千万円出せば大学病院の助教授が飛んでくる」

っていう路線を継承しているんだから

きっと全国から

助教授とかいっぱいくるんでしょう、

きっと。



今は准教授になっているから

そんな人間いるかどうかわからんが。





そこまで尾鷲市に

医師が行きたくない、

という環境を作り上げてきたんだから

自治体は自業自得。





尾鷲の医師のみなさま、

くれぐれも過労死なんかで

殉職しないように

ご注意ください。







(1)
「三千万円出せば大学病院の助教授が飛んでくる」
http://ameblo.jp/med/entry-10016637474.html









関連記事

コメント

NoTitle

>これら医師不足解消の対策として同病院は、医師の後方支援と労働の負担軽減について現時点では難しいとみて、給与引き上げが唯一の手段と判断した。

医師の後方支援と労働の負担軽減について現時点では難しい
医師の後方支援と労働の負担軽減について現時点では難しい
医師の後方支援と労働の負担軽減について現時点では難しい

病院(自治体)側と医師側との認識には、地球とイスカンダルとの距離並の隔たりがあるようで・・・^^;

NoTitle

ええ、「助教授」じゃなくて、「助教」なんじゃないですかね。
いわゆる昔の「助手」で、大学病院では研修医以下の扱いを受けている職種ですが。

>医師1人当たりの診療報酬は年1767万円
多分月あたりと勘違いしておられますよ。これ。
年間だったら、病院の収入は基本これだけですから、人件費率が200%くらいに吹っ飛んじゃいますし(w

尾鷲は陸の孤島みたいな感じで不便なとこにあるからねー
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。