スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■開業つれづれ:迷惑だけはかけないでください 「代替療法ホメオパシー利用者、複数死亡例 通常医療拒む」

ホメオパシーを信

じても信じなくても

どちらでも構わないと思います、

私は。






ただ、私は信じていませんし、

信じるなら最後まで

信じ通してほしいと思います。






それよりも

ホメオパシーの方々が

何も責任を取らないことは

おかしい気がします。





中途でどろどろになってから

病院に駆け込んで

周りに多大な迷惑をかける方を

何人か見ておりますが

あまりに悲惨な状況に目を覆いたくなります。









代替療法ホメオパシー利用者、複数死亡例 通常医療拒む

asahi.com 2010年8月11日5時46分

http://www.asahi.com/health/news/TKY201008100476.html



 代替療法ホメオパシーを利用している人の中で、病気が悪化して死亡する例が相次いでいる。

通常の医療は末期になるまで受けていなかった。

東京では5月、国立市の女性(当時43)が、がんで死亡した。埼玉でも昨年5月、男児(同生後6カ月)が死亡した。女性の遺族らは先月、「憂慮する会」を設立し、ホメオパシー療法家らに真相解明を求めて運動を始めた。

 5月16日、東京都東大和市内の病院の集中治療室。女性は、悪性リンパ腫が悪化して人工呼吸器を付け、声も出せない状態だった。親交のあった荒瀬牧彦牧師=めぐみ教会(東大和市)=が見舞うと、手話で3回、「ごめんなさい」と訴えた。ホメオパシーに頼り、前日に救急搬送されたばかり。

入 院から11日後に死亡した。

 荒瀬牧師は「最後の最後になり、自分の誤りに気づいたのかもしれない」と話す。

 両親によると、女性がホメオパシーを始めたのは3年前。離婚直後で精神的に不安定な時に友人に紹介された。昨春から体調を崩し、全身の痛み、強い肌荒れを訴え始めた。荒瀬牧師は何度も病院受診を勧めた。だが女性は「今までのホメオパシーの努力が無駄になる」と拒み続けたという。

 5月には外出も困難に。激しい胸の痛みに母親(69)が救急車を呼ぼうとすると、「西洋医学はダメ」と最後まで拒んだ。気を失いかけたすきに、母親が救急車を要請。

搬送先で、初めて悪性リンパ腫と診断された。

 さいたま市では昨年5月、

生後6カ月の男児が体重5千グラム前後の低体重のまま死亡

した。

両親は助産師の勧めでホメオパシーに傾倒。

市によると、病院での男児のアトピー性皮膚炎の治療や予防接種も拒否していたという。

 市児童相談所は、病院の受診拒否などを虐待と判断。保健師の指導で男児が4月に入院した際、両親が連れ戻さないよう病院に要請していた。男児は5月2日に死亡した。

 ホメオパシーでは、病気の症状が重くなっても、自然治癒力が増した証拠の「好転反応」ととらえる。これが患者を病院から遠ざけているとの指摘がある。

 女性や男児の両親が頼った療法家を認定した日本ホメオパシー医学協会は取材に「現代医療を否定してはいない。(女性が死亡した)案件は調査中」と回答した。(長野剛、岡崎明子)







なぜか一部の助産師は

すごくホメオパシーが好きです。






日本助産学会学術集会ランチョンセミナー(2)や 

助産師会主催によるホメオパシー講演(1)

とか堂々とやっているようですから、

助産師学会が後押ししているという

状況にしか思えません。





どうでもいいのですが、

大前提として

「ホメオパシーは効果が実証されていない」

ということが一番最初に来るべきです。





あたかも絶大な効果があるような印象を植え付け、

それにすべての時間と財産をつぎ込むのは

まるで詐欺師の手法のように思えてなりません。





Breast Caの方が

すべての治療を拒否して

しばらくしてから腕をパンパンに腫らして戻ってきたり、、

胃がんの初期だったはずが

ウィルヒョウ(+)で戻ってきて

狂って夜中に叫びながら病院に火をつけようとしたりとか、

そんな人々を見ていると

私には彼らのやっていることが

まったく理解できません。







そして

集中治療室に入って

精神的に死を受け入れることなく

混乱のまま死を迎えることは

はたしてホメオパシーを推奨する

皆さんの望む姿なのでしょうか?











(1)ホメオパシージャパン
3/19兵庫県助産師会主催によるホメオパシー講演が行なわれました。
[2008年03月19日(水)]
http://www.homoeopathy.co.jp/sinchyaku_new/index.cgi?index=1573

本日、兵庫県看護協会新会館にて、兵庫県助産師会主催によるホメオパシー講演会が行われ、由井先生、鴫原先生のお二方に講演していただきました。

六甲山から強い風が吹き下ろし、雨が横から殴りつけるような悪天候の中でしたが、60名以上の助産師の方にお集まりいただきました。

短い講演でしたが、ホメオパシーの症例、それから基本的な考えから各種レメディーの解説、そして現場での使用にいたるまで、大変内容が濃く、参加された方は皆さん真剣にメモをとられていらっしゃいました。

【アンケート抜粋】
●大変勉強になりました。自分の治癒力を高められる自然な方法というものがあるということを知り、もっと知りたいと思います。

●とても興味深く聞かせていただきました。私自身、子供の湿疹を止めると喘息が出るということを訳分からずに経験として実感していましたから、今日スッキリしました。もっと勉強してみたいと思いました。

●ホメオパシーという言葉と使い方は、助産院研修で聞いたことがあります。これからもっと学んで使ってみたいです。子供たちのSOSをしっかり受け止めて、素晴らしい社会を作っていけたら素敵だと思います。

●とてもわかりやすく、使えれば本当に強力な武器になると思いました。学習していきたいです。

●先生方にパワーをもらって元気になれました。先のことなど考えすぎないで、今を一生懸命生きていきたいと思いました。レメディーを自分自身に使って心がとても楽になりました。これからも遣っていきたいと思っています。

● パワーあふれる講演でホメオパシーのイメージから云ってなんとなく結びつかない とらこ先生(失礼)でした。でもこのパワーを人類のため母子のため弱い人悩める人の道標になるべく救世主のように思いました。私自身も使ってみたいし私自身の妊娠を振り返って命を産み出す体なので結婚前にホメオパシーを使ってみるよう薦めたいと思いました。

助産院での研修で産婦さん自身がホメオパシーを学習し使用されていました。効果はよく分からなかったのですが、少し興味を持ちました。使用してみたいと思いました(少しずつですが)。

●効果を感じたのは自分の子供の歯痛に Hyper. が効きました。日中に痛んだとき何も持っているものが無く、歯科受診の間1時間以上泣き叫んでいましたが、Hyper. 10分くらいあけて2粒めで効き目がありました。

●基本的なところから勉強しないと難しいと思った。使ってみたいとも思うが、自分でセレクトするのも難しそう。体のためにもとてもいいことだと思う。私も薬はあまり使わず治していくほうなので。

● 「なんとなくホメオパシーはこんなものだ」ということだけが分かった。でも実際に活用が難しい。今私は病院勤務ですが、自然治癒力ということで取り入れたという産婦や相談に来られる方に使用できるように案内ができるくらい普及すると良いなぁと思います。私としては、まず体験し、薦めて行けるようにしたいと思います。

●同種療法については昔からある民間療法に近いものであると理解できた。自分で使うようになるには訓練と時間、経験が必要であると思った。

●友人にホメオパスがいるので話はよく効いて興味はあります。実際の話(症例)をいろいろ聴き、もう少し勉強したいと思いました。


(2)
3/16 とらこ先生が日本助産学会主催のセミナーで講演
[2008年03月16日(日)]
http://www.homoeopathy.co.jp/sinchyaku_new/index.cgi?index=1573

本日、3月16日、神戸市の神戸国際会議場で開催されている日本助産学会主催のランチョンセミナーで、とらこ先生が「症状はありがたい」を講演されました。300名収容の会場は満員となり、立ち見が出るほどのお客様にお越し頂き、大盛況となりました。

ランチョンセミナーということで、ご飯を食べながらの講演でしたが、講演が始まるやいなや皆さん真剣に話を聞かれ、熱心にメモをとられている方が多数いらっしゃいました。

症例の紹介では、予防接種との関係が立て続けに示されると、会場からどよめきが上がりました。皆さんかなり驚かれたようで、短いながらもインパクトのある講演でした。


【アンケート抜粋】

● ホメオパシーについて前々からとても興味がありました。いつかセミナーに参加したいと思っておりましたところ、今日、このような機会に恵まれ、大変嬉しく思います。自分の力で症状を克服することや、症状が出ることはありがたいという考えにとても納得しました。今後、取り入れて行きたいと思いました。ありがとうございました。

●以前よりホメオパシーに関して興味は持っておりましたが、なかなか直接触れる機会がなかったので、今回拝聴する機会を頂けたことは非常にありがたく感じました。基礎的なお話をお聴きし、更に興味を持ちました。頂いた本を、まずは読ませていただきたいと思います。ありがとうございました。

●私は今、看護学生ですが、ホメオパシーということを学校の先生に教えてもらって初めて知りました。今回のランチョンセミナーを聞いてあらためて命の大切さやそのような治療法があることを知り、今後も深く学びたいと思いました。


皆さまから寄せられた感想を掲載しますので、どうぞお読みください。
アンケートはこちら⇒ここをクリック

※なお、このアンケートは、日本助産学会とセミナーを共催した日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)より引用させていただきました。



























関連記事

コメント

8月1日発行の…

日本助産師会の機関紙の特集が、
http://www.midwife.or.jp/magazine.html

特集:「産科における代替医療を考える
補完代替医療とリスクマネジメント・・・大野智
妊娠・分娩・産褥期におけるマイナートラブルに対する鍼灸療法
-助産技術を補完するツボ療法 ・・・矢野忠・安野富美子
マドレボニータの妊婦向けヘルスケア ・・・吉田紫磨子
ホメオパシー・・・渡辺愛
産科における代替医療を考える・・・早乙女智子

です。
あまりのKYぶりに、笑ってしまいます。

NoTitle

<不適当発言と判断されたら削除していただいて構いません>

ある意味、助産師たちがこれに傾倒するのは、自分たちが扱えるのは正常分娩のみ、という制限を突破して、医療行為に踏み込んだ行動をとれるから、という心理反応がからんでいるような気がして仕方ありません。

「おばあちゃんの手当て」のほうが、まだ医学的根拠があることにあきれ果ててしまいますが。

NoTitle

Seisan先生のご指摘のとおりだと思います。(不適当発言では全くないと思います。)
一部の助産師のミニドクター願望には困ったものですが、自分たちの行っている医療行為への自信の無さもある様に思われて、何というか上手く表現できませんが恐怖を感じます。

その構想力と商才だけは見あげたものです。

>まるで詐欺師の手法のように思えてなりません。

まるでじゃなくって詐欺師そのものでしょう。あるいはカルト宗教。まあ両者はほぼイコールですが。
*ちなみに神なんてしろものを考え出した人間は、歴史上最大のペテン師ですw
*訴状が来たらこっちに廻して下さい。こっちは暇だけは売る程あるドロッポ医だし、実家の電話リース詐欺で本人訴訟の経験もありますんでw

>自分たちが扱えるのは正常分娩のみ、という制限を突破して、医療行為に踏み込んだ行動をとれるから、
>一部の助産師のミニドクター願望には困ったものですが、

実力もないくせにプライド持つなっ!!w

ところで、

フリーエリアにホメオパシーの広告が出てるのはワザとですかw?
非公開コメント

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール




中間管理職: このブログの管理人。
ID上、ブログではmedさんとも呼ばれてます。

某大学医学部を卒業
 ↓
医師免許取得: 医師にはなったけど、医療カーストの一番下でした。
 ↓
大学院卒業(医学博士): 4年間、院生は学費支払って給料なし。
 ↓
さらにアメリカの大学勤務: 激安給料
 ↓
日本の大学病院勤務: 労働基準法が存在しない。

フルコースをこなしたため貧乏から抜け出せず。
 ↓
大学から地域(僻地ともいう)の救急医療で疲弊しました。
 ↓
田舎で開業、借金は天文学的数字に。


今は田舎で開業して院長になりました。
でも、教授に内緒で開業準備していたころのハンドルネーム”中間管理職”のままでブログを運営してます。

ブログは主に
日本の医療制度(医療崩壊)、僻地医療事情、開業にまつわる愚痴と、かな~り個人的な趣味のトピックスです。

よろしくお願いいたします。


中間管理職 

Author:中間管理職 
↑「勤務医 開業つれづれ日記・2携帯版」はこちらから。

おすすめ開業関連本

クリックするとAmazonに飛びます。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2017 vol.7: 必修問題


クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.5: 最新復元問題


医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2017-2018


小児がん診療ガイドライン 2016年版


もっともっとねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書3


ねころんで読める抗菌薬: やさしい抗菌薬入門書


診療所経営の教科書〈院長が知っておくべき数値と事例〉


感染症レジデントマニュアル 第2版


40のしまった! 事例に学ぶ 診療所開業ガイドブック (NHCスタートアップシリーズ)


開業医・医療法人のための医療税務と節税対策Q&A


開業医・医療法人…すべてのドクターのための節税対策パーフェクトマニュアル


開業医・医療法人…すべてのドクターのための税務調査対策パーフェクト・マニュアル


医院の財産 承継&相続パーフェクト・マニュアル


よくわかり、すぐ使える成功するための「医院開業」ハンドブック―コンサルタントが教える「My Clinic」のつくり方


トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方


ねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書


もっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書2


もっともっとねころんで読めるCDCガイドライン―やさしい感染対策入門書3

おすすめ医学書

FC2カウンター

いつもご訪問、ありがとうございます。2009年5月7日からの累計アクセス数です。

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
いつもありがとうございます。現在、アクセスしている方の数です。

Amazon人気商品

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。